【回覧注意】Profile

20160917__d3m3001

管理人プロフィール

でっちん(笠原英樹)

ブログアフィリエイター/セールスコピーライター/マーケター/セミナー講師/ナンパ師

 

プロフィール

高校卒業と同時に、
進学や就職の道は選ばず新宿歌舞伎町へ。
ホストとして働き出す。

 

元々コミュニケーションスキルだけは
自信があったため、コツをつかんでからは
徐々に売り上げを伸ばし、半年後には
月250万円を売り上げてNo1の座に。

 

その後、夜の世界から抜け出せない日々が続いたが、

大麻、覚せい剤、裏カジノ、ヤ○ザとの繋がり、
性風俗業界に足を染める未成年の女子…。

元々の性格なのか…非情にはなりきれないため、
女の子を風俗に落として(不幸にして)稼ぐ
という常識に耐えることができずに、足をあらう。

 

 

 

その後、

ヒモ、パチプロ、アパレル業界、パチンコ店店員、風俗店、、
など、職を転々とする。

その頃、元々趣味だったギャンブルに手を出し
裏カジノにはまった結果、600万円の借金を抱える。

 

しかし、24歳の時、当時付き合っていた彼女と
結婚を決意。

と、同時にサラリーマンとして働きだす。

 

 

しかし、世の中はそれほど甘くない。

学歴も資格も特技も何もなく、
履歴書に書ける職歴は、営業(悪徳を消して)の男が
サラリーマンとして順応できるわけもなく…

苦痛の日々が続いた。

 

雇われて働く、
という環境にいたことがほとんどなかったため、

定刻に地獄のような満員電車に乗り出社する…
当たり前のように残業をして残業代もでない…
面白くもない無意味な飲み会に強制参加…

これらの常識に慣れるまでに想像を絶する苦労が。

 

そして、一番苦労したこと、それは

「誰かのせいにしれ逃げる悪いくせ」

があったこと。

 

 

ただ、借金もあり家族もいたため
気合いと根性で会社員を続ける。

 

 

徐々に借金も減っていき
子供も生まれ、自宅もローンで購入
順風満帆にも思えたが…

体と心は素直で、激務で残業が150時間/月
の現場が続いた28歳の頃、
病気を発症してしまう。(偏頭痛)

 

月の半分以上が酷い頭痛と吐き気
出社できない日も続いた。

 

そんな時、会社から宣告されたのは
”降格”の一言。

残業代の出ず、ボロ雑巾のように、
まさに奴隷のように働かせ続けた社員を
使えなくなったと判断したらポイ捨て。

 

この瞬間、会社に依存することの
恐ろしさを確信して行動を開始。

パソコン1台あれば、初期投資もなく
ビジネスを始めることが出来る
インターネットビジネスの存在を知る。

 

 

それからは、独学で始めるも結果はです、
情報商材や高額塾にもはいるも稼げず…。

俗に言うノウハウコレクターに。

 

 

 

そんなある時、偶然にも今のメンターに出会い
運良く弟子入りさせてもらうことに成功。

 

月のお小遣いは1万円で、昼飯は吉野家か
カップラーメンだけ。

飲み会に参加するお金もなく、
色々な言い訳をして断る生活だった。

 

 

今の副業に出会い、メンターに弟子入りしてからも
3ヶ月は全く稼げなかったが、半年後には50万円
1年後には、100万円を稼ぐまでに。

 

 

会社からの給与以外に、自分の口座に
大金が振り込まれた瞬間は、今までには
味わったことにない高揚感を覚えた。

 

そこからも報酬は伸び続け、毎月100万円程度の
報酬を安定的に稼ぐ環境を構築。
年収は1300円を超えた。

借金生活からも脱却することに成功。

 

 

最近では、ブログやメルマガで
「会社員が副業で100万円を稼ぐ手法」
をシェアしている。

 

特に、自分と同じように、学歴も資格も人脈も
そして才能もない人たちに向けて、セミナー講師や
オンライン上での講座やコンサルを開催。

 

その結果、子育てをしながら月収80万円超えや、
激務のサラリーマンが100万円超え、
脱サラを実現するなどの顧客が続出。