5歳児のリアルストーリー!結果ではなく過程が大事な理由は?

子育て 過程 結果 方針 アフィリエイト

こんにちは!でっちんです!

記事をご覧頂きましてありがとうございます。

 

この記事では

『5歳児のリアルストーリー!結果ではなく過程が大事は理由は?』

をお伝えします!

いきなりですが・・・あなたに質問があります。

本気で生きていますか?人生を変えたいと思って始めたはずのアフィリエイト、目標に向かって真っすぐにぶれずに進んで行けていますか?

 

そんな事を再確認してほしくて、この記事を書いてみました。

 

僕の娘が幼稚園の運動会で行う演目の一つ鼓笛隊。

そんな鼓笛隊にある一輪車隊に選ばれるために過ごしてきた、5歳女児による嘘偽りの無いリアルストーリーです。

そもそも鼓笛隊ってどんなん?

子育て 過程 結果 方針 アフィリエイト
出典:http://www.kabeemon.com/

鼓笛隊って聞いて、イメージ出来ますか?

あの、旗をブンブン振り回したり、太鼓をぶっ叩いたりしながら、一矢乱れぬ行進を大勢で行う競技のことです。

(ちょっと言い方があれですねw)

それを、5歳児(幼稚園の年長)がやる訳ですよ。

しかもですね、大人が想像しているレベルを遥かに凌駕していますからね、マジで。

娘の幼稚園を選んでいるとき、訪れた運動会でたまたま目撃した鼓笛隊の演技(嫁は鼓笛に力を入れている幼稚園だって知っていた。)

自分の子供が演技してる訳じゃ無いのに、園児と娘を重ね合わせて、嫁と僕は号泣してました。

鼓笛隊の花形!

子育て 過程 結果 方針 アフィリエイト
出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/trycycle/bsc-a001060.html

先ほども少し触れましたが、鼓笛隊には旗(ダブルフラッグ、シングルフラッグ)、ピアノ、小太鼓、大太鼓など、色々な担当がいます。

で、

その中に【一輪車隊】というものがあるんですが・・・

これは、女の子の10人程度しかなることが許されない、いわば女の子の花形なんです。

当然、女の子は全員がそこを目指すことになるんです。

が、しかし。

そもそも一輪車隊ってだけあって、一輪車に乗れないことには話になりません。

しかも、普通に乗れるだけではなく、くるくる回ったり、最終的には一輪車に乗りながら、フラフープを扱うという・・・。

だから、挫折する女の子も沢山いますそ、幼稚園の方針がこれまた面白い。

その方針とは【一輪車隊になりたければ、自らの力で手に入れなさい】というもの。

実は一輪車隊のメンバーは、専業ではなく旗との兼業。

だから、鼓笛隊の練習、鬼の全体練習では、あくまでも旗の練習をする訳です。

「え??じゃあ、一輪車の練習はいつするの?」

って感じですよね。

それが、休み時間だったり、帰りのバス待ち(幼稚園が終わって帰りのバスが出発するまでの待ち時間)に、一輪車を置いとくから、なりたければ、勝手に練習しな!って感じ。

あとは、本気でなりたければ、家でも練習すれば?(これは、直接は言わない。娘が自主的に一輪車が欲しいと言い出した。)

要するに、自主的にスキルを磨いて成り上がってこい!っていう教育方針だったんです。

自主的にスキルを磨き一輪車に乗れるような根性がなければ、一輪車隊になる資格無し!

そう、暗黙の了解のごとく、幼稚園側から宣言されているのと一緒。

正直、この教育方針には、僕ら夫婦も納得!

でも、そんなに順調にいく訳も無く・・・。

才能ではなく○○が実を結ぶ!

子育て 過程 結果 方針 アフィリエイト
出典:http://ciatr.jp/topics/35900

一輪車、あなたは乗れますか?乗ったことありますか?

これね、想像以上に乗るの大変なんですよ。

始めて一ヶ月は、それこそ全く乗れなかったので、

(これ、本当に乗れるようになるのか??焦)

って思っていました。

でも、娘の覚悟は本気でした。

みるみる上達していくスキルに、

(子供ってやっぱりスゲーな〜、運動神経良いんだなぁ〜。もしかして才能か・・・?)

そんな風に思っていたんですが・・・でも、そうじゃなかったんです。

娘は、僕たちの想像を超える努力を陰でしていたんです。

さっきもお伝えした、休み時間やバス待ちの時間、決して幼稚園は一輪車に乗ることを強制していません。

遊具もある、砂場もある、他の友達と遊ぶことだってできる。

でも娘や他の一輪車隊を目指す女の子たちは、毎日毎日、ずーーーーっと一輪車に乗り続けたんです。

そりぁあ、砂場で遊びたいことだって、遊具やお友達と遊びたいことだってあったはずですよ。

それでも【一輪車になる!】その決意を胸に、血の滲むような努力を重ねてきたんです。(5歳児がですよ。)

そして、その努力は徐々に身を結び始めます。

ようやく見えた一筋の光、そして・・・。

20150121210506_YtEFd
出典:http://english-hacker.jp/ryugaku-eigo

娘の目が日に日に変わっていくことを、親の僕たちは実感していました。

始めは両手を掴んでいないと全く乗ることができなかった一輪車に、当たり前のように乗っていました。

(これならいけるでしょう!!)

そんな思いが強くなっていったころ、一輪車隊を決める一回目の選抜テストが幼稚園で行われたんです。

で、

結果は・・・

 

・・・・・・

・・・・・・

 

・・・・・・

 

【×】

 

この選抜テスト、残酷なことに、テスト結果によって、×と○組に分けるという・・・。

娘は緊張のあまり、ターンするときに思いっきりずっこけてしまったとのこと。

 

相当なショックを受けたと思います。

 

僕だったら、心が折れたんじゃないか・・・そう感じました。

いや、もう良いよ。良くやったよ。今諦めたって、誰も攻めやしないし思いっきり褒めてあげたい。

そう思わせるほど、今までの彼女の努力は壮絶なものだった。

でも、彼女の本気はそんなもんじゃなかった。諦めるなんていう言葉は彼女の中に無かったんです。

『あと2回あるから頑張る!』

そう強い決意表明をして、変わらぬ努力を続けていったんです。

(この言葉を聞いて影で僕たち夫婦が泣いたのは娘には内緒です。)

諦めないことの大切さを娘から教えてもらった日

子育て 過程 結果 方針 アフィリエイト
出典:http://attaka-syatyou.com/?p=6718

そして、つい先日のこと、2回目の選抜テストが行われました。

結果は・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

・・・・・・

 

【○】

 

だったんです!!!(号泣!)

 

しかも、先生から、

『ちーちゃん、美味すぎ!!』

というお褒めの言葉を頂いたと、満面の笑みを浮かべながら娘が報告してくれた。

 

すげーーーー嬉しかった。

マジで涙が出てきたし、感動した。

 

でも、前回のメルマガでも書いたんですが、娘にはこう伝えました。

 

『本当におめでとう。○になったことは素晴らしいし、自信になったよね!』

『でも、前回のテストの時にも言ったけど、結果は大事じゃ無くであくまでも過程が大事だからね。』

『お父さんたちは、ちーが誰よりも一生懸命に、毎日一輪車の練習をしてきたことを知っている。』

『諦めなかった姿を見てきた。だから、○になったことじゃ無くて、頑張ってきた事を褒めてあげたいんだ』

と。

 

きっと、まだ5歳児だし、全ては伝わらないかもしれない。

それでもいいと思っています。

今回の頑張ったこと、最後までやりきった過程は、確実に娘の自信につながっているから。

 

あと一回、選抜テストが行われる。

これからも変わらずに練習をしてテストに臨むと思う。

最後まで悔いの無いように、テストに臨んで欲しい、そう思った。

 

と、まぁ。

カッコつけた教育方針を語った訳だけど、やっぱし・・・。

【一輪車隊に選ばれて欲しいなぁ〜】

っと、親の本音を呟いてみる。

まとめ

今回伝えたかったこと。

それは娘がたどってきたストーリーには、サラリーマンがアフィリエイトで成功するために必要な要素が全て含まれているということです。

旗という本来の担当がありながら、空いた時間で一輪車をやればいいじゃん!という方針。

これは、正に本業(会社員)がありながら、稼ぎたければ、アフィリエイトやればいいじゃん!ってこととリンクします。

さらに、一輪車に乗れるようになるまでには、血の滲むような努力を継続して行ったから、誰よりも上手くなった。(他の子が遊んでいるときも、一輪車に乗り続ける。)

に関しても、他の会社員が飲み会に行ってるときも、帰宅後にテレビを見たりYouTubeを見たりネットサーフィンしているときも、ネットビジネスに挑戦し続け、失敗や挫折を繰り返し、継続して始めてスキルが身につく。

スキルが身について、初めて稼げるようになる。だからこそ、同僚が得ることはできない副収入を得ることが出来るようになります。

そして、1番伝えないことは、

【大事なのは結果では無く過程】

であること。

その過程を濃いものにしていけば、結果がどうあれ、あなたの自信になり、そしてスキルアップにつながっているということです。

目標に向かってまっすぐに、継続していくことが大事。

こんな【当たり前】で誰もが知っていることでも、何処が腑に落ちない部分があった。

でも、娘が、5歳児の彼女が見せてくれた、嘘偽りのないストーリー。

その【当たり前】が腑に落ちた瞬間だった。

あなたは、本気で生きれていますか?

 

最後に

今回の記事で分からないこと、そして少しでも不満・不安、悩みがあるならお問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい。

>>質問してみる!

ブログランキングに参加しています!


アフィリエイト ブログランキングへ

記事を最後までご覧頂き、ありがとうございます!

このサイトでは、高卒で元ホスト・パチプロだった僕でも、そして、SEという激務のサラリーマンでもアフィリエイトで稼げるって事を証明して、皆さんに有益な情報を配信して行ければと考えています!

でっちん 公式メールマガジン

2 件のコメント

  • でっちんさん、初めまして!
    ランキングから来ました、yamaと申します。

    僕はアフィリエイト初心者なので、とても勉強になりました。
    【大事なのは結果では無く過程】
    って言葉がとても心に響きました。

    これからは結果をあまり気にせず、過程を意識し
    モチベーションを高く維持していきたいです。

    これからも、応援してます。

    • yamaさん
      コメントありがとうございます!
      思いを込めて書いた記事だったので、
      少しでも何かを思ってもらえて嬉しいです!

      成長していく間のちょっとした結果に、
      いちいち気にしないことは非常に重要ですよね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です