行動できない脳を行動できる脳へ一瞬で書き換える方法

この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

今回の記事では、行動できない脳を行動できる脳へ一瞬で書き換える方法について詳しく解説しました。

本日も楽しくビジネスを学んでいきましょう!

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

実践すれば結果は出るって分かっている…分かっているけど行動できない…。

スキルは無いし、やっているうちにどんどん地震が無くなってきて…。

そんな経験は誰しもあると思います。

 

行動できない人の脳はどうなっている?

 

こんな経験はありませんか?

特化型サイトを構築しようと思った時、あるジャンルのあるキーワードに目をつける。

始めは穴場を見つけた気になって、キーワードを抜き出して、日本語ドメインを取得して記事を入れ始めた。

 

でも…なんだか全然上位表示しないし、よく見てみるとライバルが強く見えて…。自分のスキルでは勝てる気がしない…。

で、手が止まる。手が止まる=行動できない。

 

こんな経験は誰しもがあると思います。僕もありました。

こんな行動できない人の脳がどうなっているかというと…

 

  • 自分はダメな人間だから…
  • 自分にはスキルがないから…
  • ライバルサイトに勝てるサイトなんて作れない…

 

という感じで、根拠のない完全マイナス思考の脳に陥っている可能性が高いんです。

こんな脳=考え方になってしまうとダメです。絶対にダメです。

何がダメかというと…。

 

マイナス思考脳は良い結果を生み出さないぞ!

 

「自分はダメた…」「スキルがないから…」といったマイナス思考脳になってしまうと、そもそも手が止まり行動できなくなる可能性が高いのですが、もし無理やり行動をしても良い結果を出すことは難しくなります。

 

特化型サイトの例でいうと、マイナス思考のままで、体に鞭を打ちながら一生懸命記事を書き、サイトを構築してもユーザー満足度の高いサイト、稼げるサイトを作ることは到底できないのです。

 

その理由こそが「マイナス思考脳」が作り出してしまっているのです。

 

ここで面白い例が2つあるのでお伝えします。

”あなた”はスノボーをやりますか?

スキー場に行く方はわかると思いますが、ゲレンデで転んでいる人に向かってさらに突進して激突する人ってのがいます。

 

この、後ろから激突していく人の特徴は「初心者」「下手な人」そして「スノボの自信がない人」なんです。

 

そんな「自信がない人」が下で転んでいる人を見つけた際に、どういった考え方をするかというと「障害物だ!やばい、避けないと!」と考え、その後は障害物を見続けます。

そうなると、脳が勝手に体を障害物の方に向けていくのです。体が障害物の方に向かっているので、自然と激突してしまう、という訳なんです。ww

 

逆に、スノボが上手な人の脳は、「障害物だ!やばい、避けないと!」と考えるのは一緒ですが、その後は障害物を見ることはなく、回避コースを見ているのです。

なので障害物に激突することはなく、回避していくことができるという訳です。

 

”あなた”は交通事故のリピーターですか?

 

もう一つ、面白いエピソードがあるのでシェアしますね。

車を運転する方は「交通事故」を起こしたこと、目的したことは1度はあるのではないでしょうか?

そんな交通事故には、リピーターが多いことをご存知でしょうか?

 

要するに、1度事故を起こした方というのは、何度も何度も事故を起こす傾向にあり、1度も事故を起こしたことがない方というのは、生涯通して事故を起こさない確率が上がるということなんです。

 

で、ですね。ここからが面白いのですが。

ある統計結果によると、交通事故を起こした約70%もの人が「自分は運転に自信がない」と答えているんです。

これは、逆に言うと「自分は運転に自信がある」と考えている人ほど事故を起こしにくい、という結果を示唆しているんです。

 

「運転に自信がない」人ほど慎重になるから事故を起こしにくく、「運転に自信がある」人ほど過信しているので事故を起こしやすいと考えていたので、この結果には少し驚きました。

 

ただ、先ほどのスノボの結果を持って考えると、自然と結果が導き出されることがわかるとおもいます。

要するに、自信がある人というのは、脳が自然と事故を起こさないように体に信号を送ってくれるので事故を起こさない。

逆に、事故を起こしやすい人というのは「ぶつかっちゃダメ、ぶつかっちゃダメ!」と考えると、ぶつかる方に目線がいって、結果事故を起こしてしまう、という訳ですね。

 

 

行動できる人の脳はどうなっている?

 

ここまで読んだ方なら答えは分かっていますよね。

行動できる人の脳、それは「自信」を持っている人の脳なのです。

 

「いや、その自信がなくて困っている…」

って声が聞こえてきそうですが…安心してください、大丈夫ですよ。

 

別に根拠のない自信で良いんですから。

 

例えば、上記で書いた特化型サイトを作っている時や、作ろうと思った時だとすると…

 

  • 絶対にライバルサイトに勝つんだ!1位を奪取してやる!
  • 自分は絶対に出来る!天才なんだ!

 

って思ったり、または…自分には出来ない…じゃなくて…

 

  • ライバルサイトに勝つ為にはどうすれば良い?
  • スキルをアップする為にはどうすれば良い?

 

といった感じで、自分に対する質問を仕方を少しだけ変えていきましょう。

そうするだけで、アウトプットする結果は全く違うものになりますから。

 

まとめのようなもの

 

 

今回は、「行動できない脳を行動できる脳へ一瞬で書き換える方法」についてお伝えしました。

 

マイナス思考脳をプラス思考脳に少しだけ変えるだけで良いことが分かりましたね!

しかも、根拠のない自信を持つだけでプラス思考脳に書き換えることができるのですから、誰にもすぐに出来ます。

 

マイナス思考が良くないということは、誰しもが分かっていること。でもそれを実践できている人は少ないのではないでしょうか?

今回、例題を出して説明したことで、腑に落ちた方も多いと思いますので、是非この瞬間から実践してみてくださいね!

 

でっちん 公式メールマガジン

5 件のコメント

  • でっちんさんこんにちは!
    自己肯定的な人と自己否定的な人の両者で自身の付き方も変わると先週放送の「逃げるは恥だが役に立つ」でもやっていました
    結局なんでも自身はある程度持っていないと成功できないですよね、、、
    自信のない人からモノは売れないですし!!
    なかなか自信をつけることは難しいですが、頑張ります
    では応援していきます~

  • でっちんさん、こんばんは!

    事故の話・・・なぜか事故を引き寄せる知り合いがいたので、なるほどと思いました。
    根拠がどうであれ、自信を持つことは大切ですね。
    何事もポジテイブに、頑張りたいと思います。ありがとうございます。

  • こんにちは!ランキングから来ました。
    わかりやすい例題をありがとうございました。
    自分もおちいりやすいタイプなので注意しようと
    思いました。
    応援させていただきました。

  • こんばんは、hiroです。
    興味深いタイトルでした。
    私は「行動できない脳」側の人間ですが、
    プラス思考で「行動できる脳」目指してみます^^
    これも「根拠のない自信」ですが、
    脱「行動出来ない脳」を目標にします。
    記事とても参考になりました。
    また訪問させて頂きます。
    応援ポチ完了です。

  • こんばんは、hiroです。
    ベネフィットの意味も解らなかったので、
    今まで流していましたが、
    これ、とても大事な部分だったんですね^^;
    他にも分からない言葉がありますが、
    これらも重要な部分だと思うので、
    此れからは流さず検索する事にしますね。
    また訪問させて頂きます。
    応援ポチ完了です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です