トレンドアフィリエイトのライバルチェックとは?やり方を解説します!

ブログアフィリエイト ライバルチェック やり方

こんにちは、でっちんです!記事をご覧頂きましてありがとうございます。

 

この記事では、『トレンドアフィリエイトのライバルチェックとは?やり方を解説します!』についてお伝えします。

 

ごちゃまぜブログであれ、特化型サイトであれブログアフィリエイトを実践する上で必須の作業、かつ重要なスキルが”ライバルチェック”となります。

ブログを立ち上げて記事を更新しているにも関わらず、「アクセスが全然集まらない…」という悩みを抱えている方の多くは、このライバルチェックをしっかりと実践していないか、そもそもライバルチェックを実践していないかのどちらかである可能性が高いです。

 

是非、今回の動画、記事を参考にしてライバルチェックを自分のものにしてくださいね。

<動画はコチラ。>

 

トレンドアフィリエイトのライバルチェックとは?

ブログアフィリエイト ライバルチェック やり方

トレンドアフィリエイトに限らずですが、アフィリエイトで稼ぐために、結果を出すために重要な作業の一つである”ライバルチェック”。

その名の通りですが、ライバルのチェック=確認を行う作業となります。

 

では、

  • なぜライバルチェックする必要があるのか?
  • ライバルの何をチェックするのか?
  • どうやってチェックするのか?

 

について、それぞれ詳しく解説しますね。

 

なぜライバルチェックする必要があるのか?

それは、狙ったネタ、キーワードが戦えるものなのか?という事を確認するためです。

というか、あれですね。どんなキーワードだったとしても戦うことはできます。できますが勝てるかどうかは別の話。特に、初心者や中級者の段階で勝てるかどうかは別の話なんです。

 

なので、狙ったネタ、キーワードがライバル達に勝てるか?という事を確認するため、というのが正しい言い方かもしれません。

 

ブログアフィリエイトでは、GoogleやYahooの検索エンジンで上位表示させる必要があります。(狙ったキーワードで。)

最終的に目指すべき場所は検索結果の1位です。2番じゃダメなんですよ。蓮〇さん。

トレンドアフィリエイト ライバルチェック 方法

1位を目指す必要があるという事は、あなたが書いた記事よりも上位に表示している記事、ブログはすべてライバルサイトなのです。

このライバルサイトの状態を記事を書く前、ブログを構築する前にしっかりとチェックをして、

  • ”今の”自分で勝てそうか?
  • どの程度の期間・記事数で勝てそうか?
  • ライバルサイトはどの程度いるか?

を確認しておくことが重要です。

 

ここで、勝てそうと判断すればGoすればよいし、負けそうと判断したのであれば、そのネタ・キーワードはやめておいて、別のネタ・キーワードをまた調べるのです。

そうすることで、記事を更新しているにも関わらず、「アクセスが全然集まらない…」という失敗を起こす確率が格段と下がります。

 

もちろん、100発100中とはいきません。し、その制度を上げていくためには数をこなしていくしかありません。

ただ、その制度を上げていくためにも、このライバルチェックを欠かさず行っていくことが非常に重要となってくるわけです。

 

 

ライバルの何をチェックするのか?

ライバルチェックで確認する内容は、ズバリ”ライバルサイト(ブログ)の強さ”です。

トレンドアフィリエイト ライバルチェック 方法

検索エンジンで上位表示させるためには様々なテクニックが存在しているのですが、それらのテクニックがしっかりと実践されているのか?という点をチェックします。

テクニックといっても裏ワザ的なテクニックではなく、Googleなどの検索エンジンが評価しているポイントを実践できているかという点です。

 

それらのテクニックをしっかりと実践しているサイト=強いサイトとは、我々と同じアフィリエイターである可能性が高いのです。

アフィリエイターもピンキリなので、一概には言えないのですが、初心者の段階ではアフィリエイターが多くいるジャンル(ネタ・キーワード)で勝負するのではなく、趣味で書いているブログ(初心者が書いたブログ)が多くあるジャンルで勝負するべきです。

 

分かりやすい例で例えるのであれば、高校球児がいきなりプロ野球選手(アフィリエイターが書いたブログ)と試合をするのと、草野球チームの選手(初心者が書いたブログ)と試合をするイメージです。

当然、草野球チームの選手(初心者が書いたブログ)と戦った方が勝ち目がありますよね?

ブログアフィリエイトにおけるライバルチェックの詳しいやり方については、次の項で詳しく解説していますので、ここでは概要について。

 

ライバルサイトはどの程度いるか?

最後にチェックするのが、ライバルサイトの数。

要するに、先ほど解説したプロ野球選手(アフィリエイターが書いたブログ)の数と草野球チームの選手(初心者が書いたブログ)の数を数えるのです。

 

もちろん、慣れてくれば、プロの実力別に判別して判断することも可能ですが、最初は2パターンでの分け方で問題ありません。

検索エンジンの1ページ目に表示している10サイト中全てがプロ野球選手(アフィリエイターが書いたブログ)だった場合、戦うべきではありません。(あなたの実力にもよりますが初心者の場合は避けるべきです。)

逆に、10記事中6記事以上が草野球チームの選手(初心者が書いたブログ)であるのなら、戦えると判断してもよいでしょう。

 

※プロ野球選手(アフィリエイターが書いたブログ)だったとしても、記事数があまりにも少ない、1年以上更新されていない、記事の質も明らかに低いのであれば、草野球チームの選手(初心者が書いたブログ)として判断してもらっても問題ありません。

 

トレンドアフィリエイトにおけるライバルチェックの意味、そしてチェックすべき概要について理解できたのではないでしょうか?

では、次項からは、実際のライバルチェックの”やり方”について詳しく解説していきます。

 

ライバルチェックのやり方を解説

 

先ほどお伝えした『ライバルの何をチェックするのか?』にも書きましたが、ライバルチェックでは狙ったジャンル、キーワードにおけるライバルの強さをチェックしていきます。

その強さをチェックして、上位表示されているサイトがプロなのか?アマチュアなのか?を判断していきます。

それでは手順を見ていきましょう!

 

Step① キーワードで検索

まず、狙ったキーワードを使って実際に検索エンジンで検索をします。

今回は『ダイエット 方法』というキーワードを使い、Yahooの検索窓で検索してみました。

トレンドアフィリエイト ライバルチェック 方法

すると、以下のような検索結果が出てきました。

トレンドアフィリエイト ライバルチェック 方法

まず、チェックすべき箇所は記事のタイトルです。

 

Step② タイトルに含まれているキーワードをチェック

タイトルでチェックすべき箇所は以下の2点。

  • キーワードがタイトルに含まれているか?
  • キーワードの順番はどうか?

という点です。

それぞれを詳しくみていきましょう。

タイトルに含まれるキーワードとは?

まず、タイトルに狙ったキーワードが含まれているか?という点を確認します。

今回であれば『ダイエット 方法』がキーワードなので、このキーワードが全て含まれているか?をチェックしましょう。

上記の画像は4位までですが、10位まで1ページ目に表示されているサイトのサイトのタイトルには、キーワードがしっかりと含まれていることが分かります。

この時点である程度ライバルが強いな!と思った方がよいです。

 

キーワードの順番って?

次にキーワードの順番について見ていきます。

実はこのキーワードのタイトルは非常に重要なポイントなのですが、見落としている&知らない方が結構多いのが現状です。

ダイエット 方法』であれば、ダイエット→方法という順番でタイトルに含まれている必要があります。

例えばですが『5キロを即効で痩せる方法ダイエットのヒミツを伝授!』という順番ではダメだということ。方法→ダイエットの逆になっていますよね?あくまでもキーワードの順番はダイエット→方法です。

その点をチェックしてみても、『ダイエット 方法』の検索結果だと順番もしっかりとすべてのサイトで対応してあることが分かります。

ここでも”ライバルが強いキーワード”であると判断することが出来る訳です。

 

Step③ ライバルサイトの中身をチェック

そして最後のステップが、、実際に上位表示されているサイトの中身をチェックしていきましょう。

チェックするのは1ページ目に表示されているサイトだけでよいです。

チェックする内容としては、、

  • サイトの運営歴
  • 総記事数、更新頻度
  • 記事の質

の3点が主にチェックする内容です。(外部リンク数などなどもチェックする項目として挙げられますが、初心者の段階では上記の3つでよいでしょう。)

それぞれを詳しく解説します。

 

サイトの運営歴で何が分かるの?

まずチェックすべきはライバルサイトの運営歴です。

アーカイブを見れは一発でそのサイトがいつごろから作られたサイトであるか分かります。

この運営歴で分かることは”ドメインの強さ”についてです。

ドメインの強さについては別のコンテンツで詳しく解説しますが、基本的にブログ(サイト)育てて強くする=ドメインを強くすると思っていただいて結構です。

で、そのドメインは基本的に長く運営して入ればいるほど強くなっていきます。

(ユーザー満足度が低い記事、サイトを構築していくと強くならない可能性、というかペナルティを受ける可能性はあります。)

ですので、運営歴10年で上位表示しているライバルサイトと、運営歴2か月のライバルサイトでは、間違いなく後者の方が戦いやすくなります。

 

総記事数・更新頻度をチェック

コチラもドメインの強さをチェックするために確認を行う作業の一つ。

記事の質が良ければ、総記事数が多い方が強くなりますし(基本的に)、更新頻度も定期的に更新しているドメインの方が強くなる傾向にあります。

ここでも先ほどと同じような例ですが、総記事数1000記事で毎日3記事更新しているブログと、総記事数が20記事で1か月に1回しか更新していないブログでは、後者の方が圧倒的に戦いやすいです。

 

これは、歌舞伎町のホストに通い詰めている風俗〇を歌舞伎町1番街でナンパするのと、田舎から出てきたばっかりの素人新人OLを渋谷でナンパするのと同じくらい難易度が違います。

当然、後者の方が圧倒的に楽です、し、ホストが新規顧客を捕まえるのにもってこいの季節は、今です。

あっと、話が脱線してしまったので戻します。

 

記事の質をチェック

最後にチェックするのは、記事の質であったり内部リンクの設定などなどサイトの構成です。

この作業は実際にユーザー目線に立って有益な情報がきちんと網羅されている記事、サイトなのか?記事の文字数やボリューム、画像の使用有無などをチェックします。

ここで重要なのが”このサイトに勝てる記事をかけるか?”という点を意識してチェックすること。

ここまでのチェックである程度イケル!と判断している場合、ここで”勝てる!”と判断すればGoしてOKです。し、”だめだ、、勝てない、、”と判断したのであれば撤退すればよいのです。

 

 

まとめのようなもの

 

今回の記事では『トレンドアフィリエイトのライバルチェックとは?やり方を解説します!』をテーマとしてお届けしました。

ライバルチェックの重要性、やり方が理解できたのではないでしょうか?

 

そして、これらのライバルチェックをした情報はExcelなどで一覧にして記録しておきましょう。

最終的にその一覧を見ながら、Goするのか?撤退するのか?を決めれば良いんです。

また、構築してアクセスが集まったのか?集まらなかったのか?という事を後で確認するためにも使うことが出来ますしね。

 

今回お伝えしたライバルチェックの方法は、かなり重要なテクニックもお伝えしています。

正直これをしっかりと実践しているアフィリエイターはそうそういないでしょう。という事はですね、あなたがしっかりと府に落として実践することが出来れば、他ライバルを圧倒するコンテンツを作ることが出来るという訳です。

 

ただ…今回の記事でお伝えしたライバルチェックの方法は、あくまでも”初心者向け”にチェック内容が複雑にならないように3ステップにまとめました。

要するに中級者から上級者にはさらにチェックすべきポイントがありますし、かなりビックリするチェックポイントです。

 

しかし、これらの方法は不特定多数が見るブログで公開できるような内容ではありません。

なぜなら、あまりにも強力な方法であるためライバルが増えてしまう可能性があるからです。

そこで、中級者から上級者向けのライバルチェック方法については、以下のメルマガ読者限定でお伝えすることに決めました!

 

もし、”究極のライバルチェック方法”を知りたい方は、以下のメルマガに登録してみてください。


1 個のコメント

  • こんばんはhiroです^^
    “ライバルチェック”ですね^^;
    今までほとんど行っていませんでした⤵
    キーワード位は行いましたが、
    中身まではやった事がなっかたです^^;
    ライバルより上位を狙うのであれば
    行わなければいけないですよね(>_<)
    記事内容を参考に”ライバルチェック”
    してみたいと思います!
    とても参考になりました⤴
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰りますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です