特化型ブログの広告はアドセンス?物販?どっちがおすすめ?

特化型ブログ,広告,アドセンス,物販,どっち

 

この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

今回の記事では、特化型ブログで扱う広告はGooleアドセンスと物販どっちが良いか?について詳しく解説しました。

本日も楽しくビジネスを学んでいきましょう!

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

特化型ブログ無料講座!をテーマにお送りしているシリーズですが、今回で第3回。前回までの『特化型ブログの基本を理解する!』『特化型ブログのキーワード選定の裏ワザ!』をご覧いただいていない場合は、事前にチェックしておいてください。

ブログアフィリエイトで安定的に、かつ資産として稼ぎ続けるブログを構築するためには、特化型ブログの構築は欠かせません。

今回お伝えするのは、構築したブログで扱う広告、商品について。この商品が間違っていては、いくらユーザーにとって魅力的で満足度の高いブログでも1円も稼げません。

また、ブログアフィリエイトで扱う広告には、Googleアドセンス広告と物販広告があるのですが、

ユキコ
特化型ブログにはアドセンスと物販のどっちがいいの?

という質問もよくいただくので、その点についても解説したいと思います。

でっちん
広告の種類を間違えてしまうだけで、収益が激減したり…逆に倍増することもあるので、是非チェックしてみてくださいね。

 

広告の種類はどうする?

まず、ブログアフィリエイトで扱う広告には、クリック型広告と成果報酬型広告の2種類があります。

  • クリック型広告:Googleアドセンス広告
  • 成果報酬型広告:物販広告

(Googleアドセンス以外にもクリック型広告は存在しています。)

グーグルアドセンスについては『グーグルアドセンスをどこよりも分かりやすく解説』の記事を参考にしてみて下さい。

Googleアドセンス


特化型ブログ,広告,アドセンス,物販,どっち

アフィリエイトを実践したことがあれば、アドセンス広告というキーワードを聞いたことがあると思いますが、これがクリック型広告と呼ばれるもの。

広告の種類を選ぶ必要はなく、1種類の広告を貼り付けておけば、訪問してくれたユーザーが興味のある内容を自動で表示するので、一定数の割合で広告がクリックされます。

例えば、薄毛に悩んでいる人がいて、検索エンジン(Yhaoo!やGoogle)で薄毛の解決方法を調べた経験があるとします。すると、アドセンス広告はその検索履歴から薄毛に関連する広告を自動で表示するというわけです。

物販広告

特化型ブログ,広告,アドセンス,物販,どっち

物販広告はアドセンス広告とは違い、広告の種類を選ぶ必要があります。構築したブログのユーザー層、属性により最適な広告を見つけて来てブログに貼り付けます。

例えば先ほどの例で解説した薄毛に悩んでいる人向けに『薄毛対策クラブ.com』というブログを作ったとします。

そのブログで書いた記事の中に、薄毛を解消するためのサプリはこれ!という記事があるなら、薄毛対策に効果のあるサプリの広告を自分で選らんできて記事に貼り付け、ユーザーを誘導してあげます。

また、薄毛対策にはクリニックにいって相談するのが一番効果的だよ。という記事なら、クリニックの無料診断に関する広告を貼り付ける、と言った具合です。

ブログ、そして記事に合った、というか訪問ユーザーにマッチした広告を選定して、適切に誘導してあげるという行為が必要な分、クリック型広告に比べると難易度が上がります。

アドセンス?物販?とっちが良い?

じゃあ、結局のところ特化型ブログでは、アドセンス広告と物販広告のどっちが良いの?という質問ですが…。。

「扱うジャンル、アクセス数によって異なる」

というのが答えです。

例えば、少ないアクセス数でも悩みの深いユーザーが訪れるブログを構築しているなら、物販広告の方が断然オススメです。

なぜなら、単価が圧倒的に高く稼げる額が大きいから。

逆に、悩みはそこまで深くはないけど、大量のアクセスを集めることができるブログなら、アドセンスの方が良い場合があります。

そして、ケースによっては、アドセンスと物販を融合した手法が最も適しているブログも存在しているんです。

前回の記事』で解説したミニ特価型ブログや特価型ブログに適したジャンルや初心者でも確実に稼ぐことができるキーワード、ブログの構築方法については、、長くなるので『完全無料のメールマガジン』の中に譲ります。

いずれにしても、ジャンルやネタ、訪問するユーザー数やユーザーの属性や悩みの深さによって、広告をうまく使い分けるスキルを身につけるコトが、ブログアフィリエイトで大きく稼いでいくためには必要です。

物販広告を選定する時に注意するポイントは?

特化型ブログ,広告,アドセンス,物販,どっち

アドセンスと物販広告を使い分けるスキルも必要ですが、物販広告を扱うスキルは必須だと言えます。

なぜなら、安定して稼ぎ続けられるから。冒頭でもお伝えした通り、物販広告は自分でブログに貼り付ける広告を選定する必要があります。

要するに、ブログで紹介をする商品を選ばなければいけないということです。

クリック型広告に比べれば、確実に難易度は上がります。が、報酬単価は圧倒的に物販広告の方が高いです。

アドセンス広告が1クリック20円前後という世界なのに対して、物販広告であれば無料メールアドレスの登録で500円程度、ダイエットサプリなどでは3000円〜10000円、金融商品などでは30000円を超える単価もザラ。

単価が高くなればライバルが強くなるのも確かですが、商品数は膨大にありますし、狙うジャンルを間違わなければ、ライバルが弱い稼ぎやすいジャンルやキーワードも存在しています。

そこで、ここからは、物販広告を選ぶ際に注意したいポイントについて解説します。

ユーザーの属性を意識

これは広告を選ぶ時に限らず、ブログを構築する際にも意識したいポイントですが、訪問ユーザーの属性を意識す流ことが重要です。

  • 性別
  • 年齢層
  • 悩み
  • ブログを訪問した理由(検索キーワード)
  • ベネフィット

これらをしっかりと設定した上でブログの構成を考えてい来ます。

まずは性別、年齢層について。男性なのか?女性なのか?20代?30代?を決めましょう。

でっちん
男性用の薄毛対策ブログに、女性用のダイエットサプリの広告を貼り付けておいても間違いなく売れません。

 

年齢層をしっかりと意識することもとても大事です。20代の人が興味あることと、50代の人が興味あることは全く違います。

これは、ブログ記事を書くときの文章テクニックでも言えて、例えば10代女子向けに解説したファッションブログで、論文見たいな小難しい文章で書いていたら…記事は全く読まれません。

逆に、同じ年代の口調で話した方が確実に商品は売れます。

ユーザーの悩み、ブログの訪れたときのキーワードを知ることも大事です。ユーザーがどんな悩みを持っていて、このブログでナニを解決したいと思っているのか?それを知ることができなければ、広告を選定することはできません。

そして最後に大事なのが、ユーザーが求めているベネフィットはなんなのか?これを知って、ブログで伝えてあげることで商品の成約率は格段を上がります。

これは『コピーライティング講座!』で詳しく解説していますが、ユーザーは商品を買っているわけではありません。

商品で得られるベネフィットを購入しているんです。なので、ユーザーがその商品の効果によって得られた未来に何を望んでいるのか、、

  • 薄毛を解消して女の子にモテたいのか?
  • ダイエットに成功して、娘にカッコイイと思われたい?
  • 体臭を消して部下から敬遠されないようにしたい

これを知り、商品を紹介する際にさりげなく未来を見せてあげましょう。

広告単価をチェック

広告の単価を確認することも重要です。例えば、同じ脱毛石鹸であっても、商品によっては報酬単価が2000円のものから、4000円のものなど、単価が倍以上違うこともあります。

また、広告代理店であるASPを複数チェックことも大切な作業です。例えばAという商品でも、ASPが違うだけで単価が異なるケースがよくありますし、そのジャンルに強いASPだと特別単価で高額にアップしてくれることも。

でっちん
私も扱っている商品の何種類かでは特別単価を貰っています。通常の倍以上の単価を貰えている商品もあり、報酬を一気に爆発させるキッカケになったのは間違いありません。

 

報酬に直結するのがこの報酬単価ですから、事前にしっかりとチェックする必要があります。

ただし…報酬単価が高ければ良いか?といえば、それは違います。これから解説するポイントも一緒にチェックしなければいけません。

報酬単価だけで広告を選んでしまうと…全く商品が売れない…といった悲惨な事態に陥ってしまう可能性があります…。

広告主の信頼性をチェック

報酬単価以外にチェックすべきポイントの一つが、広告主の信頼性です。

ASPに登録してみると分かりますが、アフィリエイトできる商品は厖大な数があり、広告主も当然たくさんいます。

1つのジャンルでみてみても、本当に様々な商品があることがわかります。

インターネット業界が成長産業であるため、新規参入してくる広告主もたくさんいるわけで、信頼できるかできないか?というポイントが非常に大切です。

なぜ、大切なのか?というと、広告の配信停止が当たり前のようにある業界だから、です。

例えば、あるダイエットサプリを紹介する特化型サイトを構築。そのサプリを販売しているのが、新規参入してきた会社で設立も数年前、報酬単価の高さに惹かれて商品を選んだとします。

ブログは無事に上位表示し、サプリがテレビで紹介されたこともあり、爆発的にサプリがあなたのブログ経由で売れたとします。しかし…。ある時、急にメールを受信して…。

ユキコ
○○サプリが広告主の事情により本日をもって緊急停止します。だって…!?勘弁してください~涙

といったコトが頻繁に起きます。

これは、広告主のお金が足りなくなることが主な原因なのですが…特定の商品を紹介しているブログだとしたら、死活問題ですよね?

広告主がいる以上、全てのリスクを回避することは難しいです。ただ、昔から運営しているライバルサイトで紹介している商品を使ったり、ネット上の評判が良い会社を選んだりしたほうが良いです。

また、競合他社の製品が存在しているか?というチェックも必要ですね。

例えば、Aというサプリメントを紹介する記事だったとしたら、Bに変えて紹介することも可能です。(LPの書き方にもよりますが。)

 

LPの質・CVRをチェック

そして最後に、LPの質やCVR(コンバージョン率)を確認します。このLPの質がとても大切なポイントだったりします。

ユキコ
CVRってなんなん?車の種類かな?

僕たちの役目は、ブログにユーザーを集め、問題を解決方法を提示し、広告をクリックしてもらいLPに飛ばすまで。

なので、LPに飛ばしてから実際に商品を購入してもらえるかどうか?はLPの質に関係してきます。

コンセプトが曖昧だったり、ターゲットが絞られていないLP、見た目がごちゃごちゃして何が言いたいの伝わってこないなど、選んではいけないLPが多く存在しています。

そんなLPを見分ける簡単な方法が、コンバージョン率を見る方法です。

コンバージョンとは、ユーザーが広告をクリックしてから購入に至った割合のこと。この割合が高ければ高いほど、優れたLPだと判断できます。

ASPによってはコンバージョン率を見るコトができないところもありますが、基本的には公開しているので必ずチェックしてください。

また、広告がクリックされてからLPが表示されるま時間をチェックしましょう。

あなたも、ブログを開こうとしてなかなか開かなくてすぐに閉じた経験がありませんか?

そう、私たちユーザーはサイトやブログがすぐに開かないと、イライラして離脱してしまいます。

それはLPも一緒です。なので、実際に広告を開いてみてすぐに開けるか、スマホやタブレットがあるならそれでもチェックするコトをおすすめします。

特に、最近ではスマホユーザーが増えてきていて、訪問者の7割以上がスマホユーザーというケースも少なくありません。(ユーザーの層がパソコンなのか、スマホなのかは定期的にチェックする必要があります。)

ですから、スマホでの見た目や開くまでにかかる時間をチェックしましょう。

まとめ

特化型ブログ,広告,アドセンス,物販,どっち

今回の記事では、特化型ブログの広告はアドセンス?物販?どっちがおすすめ?について詳しく解説しました。

ブログを構築して集客ができたら、広告を貼り付けて報酬を発生させます。

広告が張り付いていないブログは、趣味ブログでしかなく1円も生み出しません。し、広告の種類をブログのユーザーにマッチしたものを選ぶことが収益の差に直結します。

ブログアフィリエイトの収益を白髪させるためにも、安定して稼ぎ続けるにも広告の種類を意識すると言うことを忘れないでください。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事で参考にしてみてください

 

でっちん 公式メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です