ワードプレスの使い方・初期設定を詳しく解説したみた!

ワードプレス,初期設定

この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

この記事では『ワードプレスの初期設定・基本操作を解説したみた!』というテーマでお届けします。

ワードプレスをインストールした直後に初期設定をする意味としては、

  • 記事執筆の環境を整える(作業効率化)
  • ユーザビリティの向上(テーマの導入で見た目・スマホ対策)
  • SEO対策・セキュリティ対策

が主な理由です。

 

逆に、初期設定を実施しないと上記の環境が整っていない状態だといえます。

初期設定をしないと‥。
  • 記事を書くときに効率が悪くなる‥。
  • ブログの見た目が美しくない‥。
  • スマホ表示が正しくできない‥。
  • セキュリティ対策が無いため攻撃を受けて乗っ取られる‥。
  • 上位表示がしにくい環境‥。

こんな状態にならない為にもしっかりと初期設定を行いましょう!

 

記事を投稿する前に設定しておきたいワードプレスの初期設定について画像つきで解説をしています!!

 

★初期設定★と記載があるメニューがワードプレス立ち上げ直後に設定が必要なものです。

 

ワードプレスへのログイン

笠原
まず、Xサーバーでワードプレスをインストールした時に指定されたワードプレスのログインURLをブラウザに貼り付けてログイン画面を表示。

ログインURL▼
http://XXXXXXXXXXXXX.com/wp-admin/

※XXXXXXXXXXXXX⇒ドメイン名

ワードプレス,初期設定 ワードプレス,初期設定

 

更新

笠原
プラグインやテーマが最新版へ更新されたときに通知が表示されるメニュー。

更新に数が表示されているときはチェックしよう。(セキュリティの観点から必須

以下の画像は。ワードプレスのバージョンアップとプラグイン両方の更新が存在するケース。どちらも気付いたタイミングで必ず実施すること。

ちなみに、ワードプレスのバージョンアップに関しては実施前に必ずバックアップを取っておく必要がある。(万が一動作しなくなった時に元に戻す用)

スケジュールに入れておく

運営サイトの更新を確認するタイミングはスケジュールに入れておくことをおすすめします。

1か月に1回でも良いので、決まった日にまとめてやる方が忘れないので良いと思います。

 

投稿

笠原
ここはブログ記事を投稿するためのメニュー。

ワードプレスを使用する中で一番使用頻度が高いメニューだね。

投稿一覧

投稿されている記事一覧を参照したり、キーワードで検索をして表示することが出来ます。既に投稿されている記事の修正・削除・非公開などを行うにはここから記事を開きましょう。

 

新規追加

記事を新規追加する時に使用するメニュー。

 

カテゴリー★初期設定★

笠原

ブログのカテゴリー設定を行うメニュー。ただし、ブログを立ち上げたばかりだとカテゴリーまで決まっていないケースも多いので、絶対に初期設定での作業が必要という訳ではないです。

記事の投稿ページからでも設定が可能なので、記事を作成していく中で設定しても問題はありません。

 

タグ

タグもカテゴリ同様に事前に設定しておいても良い。よく使いそうなタグがある場合は事前に投稿しておこう。

 

メディア

事前に登録しておく画像などが存在していればここで登録しておいても問題なし。ただし、通常は記事を書きながら画像を挿入していくことが多いので、無理に登録しておく必要はない。

 

固定ページ

通常の投稿記事とは違い、グローバルメニュー(ブログのヘッダ部分)に固定しておきたい記事などを作成するメニュー。

※このブログであれば、プロフィールページなどやメルマガへの誘導LPなどを固定ページとしている。

固定ページ一覧

固定ページの一覧が表示される。

新規追加

固定ページを新規追加する時に選択するメニュー。

タグ

固定ページで使用するタグがあれば登録する。

笠原
基本的には投稿メニューと一緒と考えてOK!

違いは、グローバルメニューに表示できるかできないかの違いだけ。

 

コメント

コメントの表示・非表示など設定が可能。記事に投稿されたコメントを一覧で表示することができる。

 

外観★初期設定★

笠原
さて、ワードプレスの初期設定で重要なポイントの一つ。

外観=見た目の設定に入るよ!

テーマ

笠原
まずはテーマの設定から。

設定したテーマによってブログの見た目が決定すると考えてもらってOK!

で、このテーマには無料と有料のテーマがあって正直無料でも全く問題はない。

見た目でアクセスが集まる、集まらないが決まる訳じゃないからね。

ただし、有料テーマと無料テーマで一番の違いと言えば手間がかかるかどうか?という点だね。

無料のテーマだと、好みの見た目に設定するのに、CSSをいじったり色々と手間がかかるんですよね。その手間にも時間が掛かるしスマホ対応していないテーマもある。

それに比べて有料のテーマならインストールするだけで綺麗な見た目でスマホ対応もされている。しかも、カスタマイズも簡単にできるんです。

僕が常に伝えているのは、時間をどれだけ有効に使えるかどうかで結果は変わるということ。

テーマの設定をする僅かな時間であっても無駄にしてほしくないんですよね。

1万円程度できれいでかつカスタマイズも簡単にできるテーマが出に入るなら、僕は有料テーマを推奨しますね。

おすすめテーマ

僕がブログアフィリエイトで使用している有料テーマをご紹介しておきますね。ちなみに、このサイトはストークを使用しています。

この中では値段も一番お手頃ですし、使用感も見た目もいい感じなのでおすすめですよ。

※ちなみに、アフィリエイトリンクではありません。

 

インストール方法は以下の通り。

ワードプレス,初期設定

テーマのアップロード⇒ファイルを選択⇒今すぐインストール

でインストールは完了です!

 

ウィジェット

笠原
次にサイドバーの設定をしていこう。

開くと分かるけど、初期状態ではコメントや新規投稿記事一覧・RSSなどが設定されているので、メインサイドバーから『利用できるウィジェット』へドラック&ドロップで移動させよう。

綺麗になったら、サイドバーに設定したいものを順次設定していく。

プラグインを使用するには『利用できるウィジェット』に表示されているのをドラック&ドロップで『メインサイドバー』へ移動させよう。

その他、カスタマイズして画像やリンク、広告を設置するには『テキスト』を使用してくださいね。

 

 

笠原
ちなみに、『テキスト』をドラック&ドロップした状態は以下の画像を参照。

基本的には、記事投稿ページの縮小版って感じなのでタイトル、本文を入力する。

ビジュアルエディタ、テキストエディタの使い方も同じ。

 

メニュー

笠原
ここでは、グローバルメニューの設定ができる。

固定ページや投稿ページに投稿した記事をグローバルメニューに表示するかどうかを設定する。そもそも、グローバルメニューを設定するか、しないのか?も設定可能。

笠原
表示すると、以下の画像にある通りヘッダに固定ページのリンクが表示される。

ヘッダに固定表示させることで、ユーザーの目に留まりやすくなる。

そうなればクリックされる確率もアップするので、特に見て欲しいページをグローバルメニューに表示しておこう。(もちろん、ユーザビリティの観点を忘れないように!)

 

背景

背景色や画像を変更したければ設定する。

 

テーマの編集

テーマは編集を行うことが出来ます。簡単に言えば、見た目をカスタマイズすることができる訳です。(見た目以外にもなんでも編集可能)

ただし、下手をするとサイトが二度と開けないという自体を招く可能性があるので、初心者の段階では触らないで良いでしょう!

笠原
さっきも伝えたけど、有料のテーマを使っていればここをいじることはほぼないよ!

ただ、無料テーマだとここを一生懸命いじって好みの見た目にしたり、広告を設置したりする必要が出てくるかな。

ワードプレス,初期設定

 

プラグイン★初期設定★

笠原
さて、ワードプレスの初期設定で最も重要な作業ともいえるのがプラグインのインストール。

プラグインとはワードプレスの拡張機能のことで使いやすくしたり、ユーザビリティを上げたり、セキュリティ対策や性能対策、SEO対策などなど、様々な機能拡張ができるんだよ。

まぁ、簡単に言えば『便利なツールをインストールしておく』と考えて貰えればOK!

ワードプレスをインストールした状態って、本当に基本的な機能しか備わっていない。だから、より使いやすくするためにプラグインをインストールするんだ。

 

以下でおすすめプラグインと設定方法を解説していますので、是非参考にしてみて下さい。

>>おすすめプラグイン一覧はこちら

 

ユーザーの編集・追加

管理者情報の編集、新規ユーザーの追加が必要な時に使用する。(外注さんに投稿ユーザー権限を渡す際など)

 

ツール

特に使う場面はない。

 

設定★初期設定★

笠原
さて、ここまでくればあと少しで終わり!

設定メニューはブログを立ち上げてから記事を投稿する前にやっておきたい作業が多いので必ずチェックしておいてほしい。

 

一般設定

笠原
ここではサイトのタイトルやキャッチフレーズを設定します。ブログのヘッダ部分に表示されたり、検索エンジンに表示されたりする部分なので結構重要。

ユーザーがパッと見た時に、なんのサイトなのか?どんなことを知ることが出来るのか?という事が一瞬で分かるブログタイトルやキャッチコピーにすることが大切。

例えばこのブログの場合なら『ネット副業で稼ぐ会社員のブログ』というタイトルにしている。管理人が会社員であること、ネットを使った副業で稼いでいるという事が一目でわかるようにしているんだ。

コメントが入った時や通知などのメールが届くので、メールアドレスも必ず設定しておこう。

 

投稿設定

笠原
次に投稿設定について。ここでは、記事を投稿・更新した時の設定をしておくメニュー。

意識するのは『更新情報サービス』の部分だけでOK。ここにPING(ピング)と呼ばれるものを設定する。

これは、SEO対策の一環で『簡単に言えば有名なサイトにあなたのブログが更新されたことをお知らせする機能』のこと。

インデックスを早める対策の一環だと考えておけばOK!

 

以下のおすすめPING一覧に記載されているPINGをコピー&ペーストして変更を保存をクリックしてくださいね。

おすすめPING一覧

http://rpc.pingomatic.com/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://audiorpc.weblogs.com/RPC2
http://blog-search.net/up.php
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://hamo-search.com/ping.php
http://j-ranking.com/ping.cgi
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.dendou.jp
http://ping.dendou.jp/
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.feedburner.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.maplog.jp/
http://ping.myblog.jp/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.net
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.blogstyle.jp/
http://www.hypernavi.com/ping/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

 

表示設定

笠原

表示設定では、トップページに表示するメニューの選択(ホームページの表示)トップページに表示する記事の件数(1ページに表示する最大投稿数)を設定する。

基本的には初期設定で問題ない。(最新の投稿にチェック、10件)

注意点としては、『検索エンジンでの表示』にチェックが入っていないこと。ここにチェックが入っているとインデックスされないので、どれだけ記事を投稿してもアクセスが集まらないぞ!

 

ディスカッション設定

初期設定の必要な特になし。

 

メディア

初期設定の必要な特になし。(よく使用する画像などが分かっていれば設定してもOK!)

 

パーマリンクの設定★重要★

笠原

そして、このパーマリンク設定は記事投稿前に絶対にやっておくべき初期設定の一つ

理由はいくつかあるのですが、後で変更すると内部リンク・外部リンクが全て無効になってしまうコトが理由の一つとして挙げられます。

パーマリンクを変更するという事は、記事のURLが変わってしまうという事なので、一度記事を投稿した後は基本的に変更しない方が良いでしょう。

推奨しているパーマリンク設定は『数字ベース』か『カスタム構造』のどちらか。

どっちでも問題ないのですが、初心者の段階では数字ベースでも良いと思います。

ちなみに、カスタム構造に関しては以下の関連記事で詳しく解説をしているので、参考にしてみて下さい!

 

 

 

プライバシー

初期設定の必要な特になし。

 

まとめ

今回はワードプレスの初期設定方法について詳しく解説をしましたが、参考になりましたか?

やることが多く感じるかもしれませんが、慣れてしまえば30分以内で終わる作業です。

 

ワードプレスの初期設定をする意味としては、

  • 記事執筆の環境を整える(作業効率化)
  • ユーザビリティの向上(テーマの導入で見た目・スマホ対策)
  • SEO対策・セキュリティ対策

の3つでしたね。

 

初期設定を実施しないと以下のような問題が発生する可能性が・・・。

  • 記事を書くときに効率が悪くなる‥。
  • ブログの見た目が美しくない‥。
  • スマホ表示が正しくできない‥。
  • セキュリティ対策が無いため攻撃を受けて乗っ取られる‥。
  • 上位表示がしにくい環境‥。

 

また、記事投稿後だと変更できない設定もあるので必ずワードプレスをインストールした直後に設定を済ませておきましょう!

記事の執筆に集中する意味でも初期設定をしっかりと終わらせておくことは重要ですよ。

 

この記事を読んだ方は以下の記事も参考にしてみてください

  1. ワードプレスのおすすめプラグイン厳選8選とは?
  2. ブログ初心者でもできる!ブログ記事の書き方テンプレート
  3. 初心者でも迷わない!ブログ記事の書き方絶対ルール8選を公開!
  4. ブログの放置型アフィリエイトで毎月30万円の収入を稼ぐ秘密とは?
  5. アフィリエイト初心者でも本当に稼げる?ジャンル・ネタの選び方を解説!【保存版】
  6. 【危険】アフィリエイトのコンサルを受けない方が良い理由を解説

 

ワードプレスを使って資産型ブログを構築する全く新しいアフィリエイト手法に興味があるなら、以下のレポートを手に入れてみて下さい。

でっちん 公式メールマガジン

2 件のコメント

  • こんばんは^^
    Wordpress初期設定は終わっていますが、
    再度、確認で記事参考にさせて頂きました
    画像付きで確認が楽に出来ました^^
    ありがとうございます。
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰りますね!

  • こんにちは。
    WordPressの初期設定画像付きでとても
    わかりやすかったです。
    一度しか設定しないので忘れてしまいます。
    何をやらないといけないか書いてあって
    とてもありがたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です