ネットビジネスで”初心者におすすめ”な本当に稼げる最新ランキング【2017】

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

今回の記事では、ネットビジネスで”初心者におすすめ”な本当に稼げる最新ランキング【2017】について詳しくお伝えします。

本日も楽しくビジネスを学んでいきましょう!

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

『会社にバレずに内緒で副業を始めたいけど…何から始めたら良いかわからない。』
『ネットジネスにには興味があるけど、本当に稼げるの?』

もし、あなたが少しでもそう考えているなら、ぜひこのまま記事を読み進めてください。

何故なら、本当に稼げるネットビジネスだけを厳選してメリット・デメリットも含めて解説をしていくからです。実は、ネットで起業するためのビジネスは本当に多くの方法があります。

しかし、初心者がリスクなく始めることが出来て、かつ本当に稼げるビジネスモデルはごく僅かなのです。多くのサイトを見ていると、ネットビジネスの種類ややり方を紹介してはいるのですが、その多くが「必死に頑張ってもほとんど稼げないネットビジネス」ばかり。

そういった情報を何も知らない人が見てしまうと「こんな方法でも稼げるんだ!よし、やってみよう!」となってしまいます。そして、時間と労力だけが掛かったにも関わらず、ほとんど稼ぎに繋がらない‥といったビジネスに手を出してしまうことに‥。

時間と労力だけならまだしも、アレヤコレヤと口車に載せられて、初期投資で莫大に資金を奪い取られてしまうなんて言う悲惨な目に会ってしまう危険性すらあります。

ですからこの記事では、アフィリエイトというネットビジネスの手法で実際に稼いでいる僕が、今まで出会ってきたビジネス仲間たちが実践しているネットビジネスの中から、本当に稼げる成功事例のあるものだけに厳選してご紹介します。

その中でも、「確実に大きな利益を継続的に稼げる」ビジネスモデルを7つに絞りました。ただし、今回ご紹介するのは”ビジネス”ですから、簡単なものは1つもありません。当然ですが、それなりの努力と時間、そして覚悟が必要となります。

しかし、多くの怪しい人たちが教えているような「毎日必死に行動しているのに、月に5000円も稼げない‥」ようなビジネスではなく、「しっかりと正しい手法で実践すれば年収1000万円以上は軽く稼げる」ビジネスモデルです。

パソコン1台とネット環境さえあれば、経済的、時間的、精神的な自由を得ることが出来ますよ。

そのために、まずは、

自分に合ったネットビジネスの種類を選ぶ

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

というコトが重要になります。

まず、『ネットビジネス』や『ネットで企業』といっても、その種類は様々。月に数万円程度稼げるものから、100万円、1000万円以上を稼ぎ出せるものまで存在しています。

ですから、

  • 月にどの程度稼ぎたいのか?
  • どんな稼ぎ方が自分に合っているのか?
  • お金を稼いで何を達成したいのか?

といったことを明確にしておく必要があります。

例えば、「自分は絶対に脱サラしたいんだ!」という方にとって、月に数万円しか稼げないビジネスモデルは適していませんが、「隙間時間に趣味に使えるお金が少しだけ稼ぎたい」という方には向くでしょう。

ネットで企業するにしても、生活環境によっては月に30万円あれば十分な人もいれば、ビジネスを拡大して年商数十億円を稼ぎたいという野望を持っている人もいます。

要するに、ネットビジネスを始めるにあたって、自分が目指す未来がどこにあるのか?をしっかりと意識しながら、取り組むビジネスを考える必要があります。

そうしないと…一生懸命頑張っているのに思っていたほど稼げなかった…ということになり、時間も労力も無駄にしてしまう危険性があります。

この記事では、ネットビジネスで”本当に稼げるビジネスランキング”をテーマにお届けします。ですので、月に数千円〜数万円の報酬ではなく、最低でも10万円〜50万円、そして100万円を狙えるビジネス、しかも、会社員が副業でも実践できて、しっかりと結果を出すコトができるもの厳選してご紹介します。

それぞれのメリットだけではなく、デメリットや向いている人向いていない人についても解説するので、参考にしてみてください。

物販ビジネス

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

1つ目のビジネスモデルは「物販ビジネス」です。

物販ビジネスとはその名の通り、物品を販売して稼ぐビジネスです。一番馴染みがあり分かりやすいのが、Yahooオークションでの不用品転売。家で使わなくなった物をネット上のオークションで販売する。これも物販ビジネスです。

ただ、「物販ビジネス」と一言で言っても、その種類は多岐にわたり、輸入転売、国内転売、輸出転売など様々です。また、在庫を抱える有在庫、逆に在庫を抱えない無在庫の手法など、稼ぐ方法も色々あります。

しかし、基本的な考え方は同じで、ネットを介して物品を販売するビジネスになります。

イメージが湧かない方のために少しお話しすると、Amazonや楽天などインターネット上に存在しているプラットフォームで仕入れた物品を販売します。ビジネスですから、利益を出す必要があり、「安く仕入れて高く売る」これが基本的な考え方になります。

輸入転売は、海外でブランド品などを安く仕入れて国内で販売、輸出は国内の商品を仕入れて海外で販売、国内転売は国内で仕入れて国内で販売する形です。

メリット

物販ビジネスのメリットは即金性が高いという点があります。利益が出る商品と販売するプラットフォームさえ知るコトができれば、あとは行動するだけ(仕入れに必要なお金は最低限必要ですが。)で、ビジネスを開始して数日後には利益が発生するということも珍しくありません。

ある程度の行動量が必要になってきますが、2ヶ月目に50万円や100万円を超える利益を出す人も普通にいる世界です。

また、何かに特化した知識やスキルが必要ないこともメリットとしてあります。販売する物品事態に価値があるので、情報を販売するビジネスよりもハードルはかなり低くなります。

何か新しいものを生み出したり、サービスを考える必要もなく、既に世の中にある物を必要としている人たちに届けるというイメージがぴったりです。ですので、初心者の方や副業で実践しようと考えている方、すぐにでも結果を出したい!というか現金がすぐにでも必要だ、という方にはぴったりなビジネスです。

デメリット

物販ビジネスのデメリットは、なんといっても”資産化しにくい”という点が挙げられてます。物を売る訳ですから、仕入れが発生するわけで、その仕入れにかかる時間が膨大にかかるケースが多くなります。

店舗で仕入れる場合でも、ネット上で仕入れる場合でも、仕入れ値と売値をチェックして利益が出る商品、より利益率が高い商品を見つけ出す必要があります。

ですから、作業時間をかなり確保できる!また、拘束時間が長くても大丈夫!という方であれば問題ありませんが、ネットジネスで自由な時間をゲットしたい!と思っている方にとってはおすすめできません。

労働時間=報酬の考え方に近いビジネスモデルなので、報酬額の限界が訪れる日が来ますし、何より作業(仕入れ、販売)をストップしてしまうと、報酬も比例して激減してしまいます。

不労所得を得たい!という方にはおすすめできないビジネスモデルです。また、先ほどもお伝えした通り、物品を販売するプラットフォームとしてアマゾンや楽天が代表的ですが、それらのプラットフォームに依存しているビジネスモデルという点もデメリットです。

要するに、アマゾンが規約で転売が禁止だよ!と決定した場合、それに従うしかなく、翌日から収益がゼロになってしまった、、という話はよく聞きます。

ただ、物販でもプラットフォームに依存せずにネット上で販売する方法もあります。それが、ネットショップを運営するという方法です。サーバーを借りてサイトを立ち上げるという方法や、無料で始めたい方には、無料でネットショップを立ち上げることができるサービスも充実していますので、こういったサイトを利用するのもいいと思います。

しかし、独自で立ち上げたブログやナットショップの場合は、集客に苦労をするというデメリットがあります。Amazonや楽天であれば、既に多くの人が利用しているので、ショップを立ち上げれば自然と集客することが可能です。

しかし、独自に立ち上げた場合は、そのショップをネットを利用しているユーザーに認知してもらう必要があります。新宿駅の前に店を構えるのか、ど田舎の駅前に店を構えるのか、それくらいの違いがあります。

当然、新宿駅前の方が人がたくさんいるので集客には困りませんが、賃料はバカ高いです。癪に田舎の駅は人が少ないので集客は大変ですが、珍鳥はタダ当然。

それぞれのメリット、デメリットを理解してから始める必要があります。

ライター(セールスコピーライター)

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

先ほど紹介した物販ビジネスは、物品を売るビジネスモデルでしたが、ここからは『スキルや体験などの情報を得るビジネス』をご紹介します。

まず1つ目がライターとしてのビジネスになります。ライターですから、文章を書いて報酬を得ていきますが、「クラウドワークス」「SOHO」などのクラウドソーシングのサイトで募集しているライティング案件をこなしていくのではありません。

よく「外注さんを雇う」「外注化」とキーワードがありますが、この外注化における雇われる側の仕事の一つが、このライターになります。

で、タダの外注としてブログ記事を書いていても、稼げても月に数万円程度。少なければ数千円の時もあるでしょう。これでは、ネットビジネスで稼ぐという本来の目的には達することができません。

私がここでお伝えするのは、「ブロガー」もしくは「コピーライター」のことになります。

ブロガーとは、ブログを運営してその広告収入で生活している人のこと(副業の場合もある)を指しています。もちろん、ブログだけで生活することは簡単ではありません。ただ、不可能ではありませんし、現実として1つのブログで100万円以上を稼いでいるブロガーはゴロゴロいます。

ブログに書くことは何でも良いのですが、例えばあなたが熱中していることや、得意なことで、かつその分野に需要があれば、ブログを更新していくことでユーザーが集まり広告収入で稼ぐことができます。

アフィリエイトとブロガーの考え方は少し違うので、アフィフィエイとについては後で詳しく解説します。

そして「コピーライター」については、「セールスコピーライター」とも呼んだりします。

これはネット上で見かけたことがあると思いますが、縦長の商品広告のことで、企業や起業家の方が販売したい商品(サービス)について見込客を集めたり、教育や商品を販売するための文章を書く職業です。

例えば「パソコン教室」こちらのページのように、縦長のページをランディングページ(LP)、あるいはセールスレター(セールスページ)と呼びます。

このように、読んでくれた人(ユーザー)が必要としているものを紹介して販売するための文章の事をセールスコピーと言いますが、これを書くライターの事を「セールスコピーライター」と呼びます。

簡単に言ってしまえば、”文章を書いて収入を得る”ビジネスだということです。しかも、外注として他人のブログ記事を書くような低単価ではなく、1本のセールスコピーで数百万円単位で稼ぐライターはゴロゴロいますし、最低でも50万円程度~となります。

要するに、普通の文章とは違い1つのスキルとして武器にすることが出来るという訳です。

セールスコピーは「ユーザーに行動してもらう文章」を書くことが基本なので、例えセールスコピーライターとして本格的に活動をしなかったとしても、スキルを身に着けておくことは必須だと考えています。

何故なら、ネットビジネスで必ず必要となるのが文章で人に何かを伝えて、最終的には商品を購入してもらう必要があるから、です。

アフィリエイトでブログを作るにしても、メルマガでもツイッターでも、セミナーだったとしても話す内容は文章で構成します。ですので、文章を書くスキルを身に着けるためにも、コピーライティングを学ぶことをおすすめします。

メリット

コピースキルのメリットは、誰にも替えの聞かないスキルを身につけることができる、そして高単価の報酬を現金でチャージできる点にあります。

全てのスキルを身につけるのは大変ですが、実はセールスコピーには”ある型(テンプレート)”が存在しているので、その型通りに文章を書けばある程度は売れるコピーを書くことができます。

それこそ、1年程度学ぶだけで報酬を得るくらいのスキルを身につけることができます。また、コピーのスキルを身につけておけば、自身が展開するビジネスでも応用が利きます。

他人のセールスコピーを書かなくても、自分が販売するサービスや商品のセールスコピーを自分で書いてもいいですしね。とになく、コピーのスキルは身につけておいて損はありません。

デメリット

報酬を生み出す仕組みがイメージしにくい、という点がデメリットとしてあります。需要があり、セールスコピーを書いて欲しい人や企業が世の中にあるのは分かるけど…どうやって探せばいいの?という疑問を持った方もいると思います。

確かに、私もその疑問をずっと持っていました。これに関しては、初期の段階では、いくらあなたがコピースキルを身につけて自信があったとしても、世の中の人はあなたのことを知らないのでどうすることもできません。

なので、仕事をくれる人を見つける必要があるわけです。詳しくは別の機会にお話ししますが、見込み客(セールスコピーを書いて欲しいと思っている人)がいる場所に行き、アプローチする方法と、オウンドメディア(ブログ)やSNSで情報発信をしながら見込み客に自分のことを知ってもらう2つの方法があります。

もう一つ、スキルを習得するまでの”勉強時間”がどうしても必要です。文章を書くスキルでお金をもらうわけですから、ある程度のスキルは身につけないといけません。

その人のスキル状態(文章を書くことに慣れているか?パソコンスキルがあるか?)によって勉強に必要な期間は変わってきますが、最低でも3ヶ月間は必要です。しかも、コピースキルを学んでいる期間というのは、報酬が一切発生しません。

報酬が発生しないままで、学び続けるというのは意外と苦痛で難しいものです。挫折してしまう原因の多くは、稼げないのに実践しているのが辛くなった。というものがあります。

アフィリエイト

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

「副業を始めてみようかな」とか「ネットビジネスで稼ごう」と少しでも考えたことがあるなら一度は「アフィリエイト」という言葉を聞いたことがあると思います。

アフィリエトとは、簡単に言えば「企業や他人の商品(サービス)を紹介してその紹介料を貰う」という仕組みです。なので、怪しくもなんともありません。

あなたが普段使っているYahoo!やGoogleにも広告が貼り付けてありますよね?あれも1種のアフィリエイトですし、大昔からある立派なビジネスモデルです。

私が昔いた夜の世界では、キャッチと呼ばれるお兄ちゃんが新宿や渋谷の駅前で可愛い女の子に声をかけます。そして、キャバクラや風俗、またはAV業界を紹介するわけです。その紹介料としてキャッチのお兄ちゃんには報酬が支払われる仕組みです。これがアフィリエイトの仕組みです。

そして、アフィリエイトには色々な種類があるのですが、大きく2つに分類することができます。それが「クリック型報酬」と「成果報酬側」です。

どちらもブログやSNSに広告を貼り付けてアフィリエイトを行うのですが、クリック型報酬の広告は、広告がクリックされる毎に10円〜50円といった報酬が発生する仕組みです。アドセンス広告というキーワードを聞いたことがある方もいると思いますが、これがクリック型広告です。

次に「成果報酬型」の広告についてですが、これはあなたが貼り付けた広告を経由して商品を購入したり、サービスに登録した場合に報酬が発生する仕組みとなります。

成果報酬型の広告といっも、商品数は膨大にあり扱う商品によって報酬額も異なります。それこそ、1件登録で数百円のものから、1件5万円を超える高額商品もあります。

広告はASPと呼ばれるネット上の広告代理店から取得するのですが、詳しいことは「こちらの記事」を参考にしてみてください。

メリット

アフィリエイトのメリットは、何と言ってもリスク0で始めることができて、爆発的な報酬を得ることができるという点です。

ブログやSNSで始めるなら、初期投資はほぼ掛かりませんし、商品が売れなかったからといってマイナスになることもありません。必要なのは、ブログを書くために必要な時間、要するにあなたが学び、実践するために必要な時間がかかるという点だけです。

それでいて、副業でありながら月に100万円を超える報酬を得ることもできますので、バイトなどとは比べもににならないほどの報酬を得ることができます。

また、誰にもバレることがないので(YouTubeやブログで顔出ししちゃダメですよ。)副業で始めやすいという点も挙げられます。

デメリット

ありません!と言うと怪しく聞こえてしまいそうですが…あえて言うなら、結果が出るまでにある程度の時間はかかります。

ブログで実践する場合、最低でも3ヶ月程度はアクセスが集まるまでに掛かりますし、スキルを学んでいく必要もあります。

また、正しく学ばないといくら努力をしても結果は出ない(これはアフィリエイトに限らずですが)という特徴もあります。よく、ネット上で調べた情報だけで実践している方がいますが、これはあまりにも効率が悪いです。

やっぱり、初めは成功者から学ぶ、教材やコンサルなどを受けて成功するために必要な手順を教えてもらいながら実践するのがオススメです。

ブログアフィリエイトに関する情報は「こちらの記事」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

情報発信(コンテンツビジネス)で稼ぐ

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

コンテンツビジネスなどと呼ばれたりもしますが、要するにあなた自身の情報を発信して、稼いでいく方法です。

コンテンツビジネスとは、知識や経験、または何かのノウハウなどを、音声や動画、テキスト文章などのコンテンツにしてネット上で販売します。

私が実践しているネットビジネスは主にブログアフィリエイトですが、この情報発信(コンテンツビジネス)でも収益を上げています。私の場合は、ブログアフィリエイトで稼ぐ方法をコンテンツとしてビジネス講座を運営しています。

講座では、3ヶ月間のメール(テキスト)講座と、動画(音声)講座をコンテンツとして提供しています。これらはすべて情報なので、仕入れは一切必要ありません。情報をネット上で販売しているので、コストはほぼゼロ(サーバー代や、メルマガの運営費のみ)で利益を稼げています。

メリット

情報ビジネスの魅力は、なんといっても利益率が高いこと。私の場合は、このコンテンツビジネスだけで月に50万円程度を安定して稼いでいます。また、コンテンツビジネスの大きなメリットに収益を自動化できるという点があります。

ブログアフィリエイトの場合は、放置での稼げるものを作ることはできますが、基本的には記事の追加やメンテナンスが必要で手がかかります。しかし、コンテンツビジネスの場合は、ほぼ手放しでも収益を自動で発生する仕組みを作り上げることができます。

見込み客(メルマガ読者)を集めて(集客)、関係を構築(価値提供、教育)、そしてセールス(商品の販売)までを、ネット上で自動化することができてしまいます。

デメリット

情報発信、コンテンツビジネスのデメリットは、初心者向きではないという点があります。

集客のための入り口を作り、メルマガで自動化するまでの動線を作り上げるまで、そして販売する商品を作り上げるなど、やることが非常に多く、かつかなり高度なスキルが必要となります。

また、そもそもの話になりますが、商品として販売できる”もの”がなければいけません。要するに、あなたの経験や知識の中で世の中の人が必要としている知識やノウハウはあるか?ということです。

何も教えることができない状態でコンテンツビジネスを始めてもかなり苦労します。ですので、まずはアフィリエイトでも、コピーライティングでも、物販ビジネスでもなんでも良いので、スキルを磨いて実績を出すことが優先です。

ある程度スキルが身について実績を上げれたら、その経験とスキルをもとに情報発信を行い見込み客を集めます。そして、コンテンツを作成して販売する流れです。

確かに、難易度は多少高いのですが、ネットジネスで安定的に稼いでいこうと考えているなら、絶対に着手した方が良いビジネスモデルです。

王道パターンとしては、アフィリエイトで稼ぐ→情報発信(コンテンツビジネス)で稼ぐという手順です。リスク分散をすることがとても重要なので、もし

セミナービジネス

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

セミナービジネスとはその名の通りですが、セミナーを開いでビジネスを展開します。

稼ぎ方には大きく分けて2種類あり、参加費を無料〜3000円程度で募集をしておいて、セミナーで高額商品を販売する方法と、参加費を2万円程度に設定して参加費で稼ぐ方法です。

当然ですが、前者の方が稼げる額は大きくなります。

セミナービジネスをするためには、需要がある業界で人に教えられるスキル、経験値、能力が必要です。

要するに、先ほどご紹介した情報発信(コンテンツビジネス)と似ている部分が大きいです。自分が持っている知識をもとに、ネット上のブログやSNSでコンテンツを販売するのか、それともセミナーで販売をするのかの違いですから。

例えば、恋愛を成就させるためのセミナー、ナンパ成功率を上げるためのセミナー、転売セミナー、ブログアフィリエイトセミナーなど、なんでもOKです。お金を稼ぐ系じゃなくても、ユーザーがいて、そこに需要さえあれば、誰にでも始めることができるビジネスモデルです。

でも「セミナーって実際に人を集めて行うんでしょ・・?じゃあネットビジネスとは違うんじゃ・・」と思った方もいるかもしれませんが、セミナーも結局は集客が必要で、それはネットで行います。

また、セミナーも録画をしておいて、ネット上で公開する方法「ウェビナー」というものが流行っていて、これなら完全に集客〜販売までをネット上で完結できるので、ネットビジネスとしてご紹介しています。

メリット

セミナービジネスのメリットは、なんといっても成約率の高さにあります。要するに、購入してくれるお客様の確率が高いという訳です。

例えば、ブログアフィリエイトやSNS(ツイッター、フェイスブック)を使ったアフィリエイトでは、商品の値段にもよりますが、成約率が3%程度だと言われています。100人の見込み客(お客さん)がいた時に、3人が購入してくれる計算です。

それに比べ、実際に人を集めて行うセミナーでは、30万円を超える高額商品であっても、制約率は最低でも30%以上だと言われています。エグいやり方をすると、成約率80%なんていう数値を叩きだすことも…。

要するに、圧倒的に稼ぎやすいということが言えます。見込み客(セミナーをする内容に興味があるユーザー)を集める(集客)ことさえできれば、非常に稼ぎやすいです。

ただし、これは実際に人を集めてセミナーを行うケースだけなので、先ほどご紹介したウェビナーのケースではそこまでの高い数値は出ません。対面で実際に会うということが、いかにセールスで重要なポイントであるかが分かる数値のひとつです。

デメリット

デメリットのひとつは自転車操業になってしまうこと。資産家とは程遠いビジネスモデルのひとつです。物販と似ている部分ではありますが、常に仕入れ(集客)をして販売(セミナーセールス)をする必要があるので、自分が働き続ける必要がある訳です。

また、ただ闇雲にセミナーを開催しても商品は売れません。セミナーセールスにも流れというものがあり、その流れに沿ってセミナーを実施して販売しなければいけません。スキルを身につける必要があるということですね。

ただ、これはどのビジネスモデルにも言えることなので、デメリットと言えるかといえば微妙です。

やはり、収益を発生させる仕組みを自動化させることができない点が一番のネックかと思います。ですので、セミナービジネスだけでスタートするのではなく、情報発信(コンテンツビジネス)とセミナーを合わせて実施するのがオススメです。

コンサルビジネス

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

情報発信(コンテンツビジネス)の延長線上にあるのが、コンサルビジネスです。

コンサルティングとは『クライアントの問題点や課題を洗い出して、その解決を手伝う』ことです。これが、コンサルタントの役目であり仕事です。

ですから、コンサルタントといっても、経営コンサルタント、集客コンサルタント、恋愛コンサルタント、企業コンサルタント、美容コンサルタントなど、種類は様々です。

ただ、目的は先ほどもお伝えした通り1つで、「クライアントが抱えている悩みや課題を浮き彫りにして、それを解決するために動く」ということ、です。

なので、コンサルも他のビジネス同様に、ユーザーがいて、かつ需要があるジャンルである必要があります。

例えばもし、あなたがサラリーマンをやりながら副業でセドリを実践して月に10万円をコンスタントに稼いでいるとします。そうすると、その情報を知りたい人は世の中に沢山います。

サラリーマンで毎月10万円をコンスタントに稼ぐことがどれほど大変なことか。特に副業で。なので、その情報を教えてあげますよーーといえば、教わりたい人(見込み客)が集まってきます。

稼ぐ方法を教わりたい人(ユーザー)というのは、「お金を稼ぎたい=収入が少ない」ことに対する問題点や課題を抱えている、もしくは「すでにネットビジネス(せどりかもしれません)にチャレンジしているけど結果が出ない」という問題点がある訳です。

コンサルタントは、そんな悩みを抱えているユーザーに対して、”稼ぐ方法”を教えてあげれば良いんです。これがコンサルビジネスとなります。

お金を稼ぐ方法以外にも、例えば恋愛コンサルタントの場合、女性にモテる方法や男性に告白されるために必要なこと、などをコンサルします。異性にモテたい!結婚したい!という願望を持っている人(ユーザー)は沢山いますし、どうやればモテることができるのか?が分からずに悩んでいる人も沢山います。

また、ひと昔前に芸能界でも流行った”怪しい占い師”もコンサルタントビジネスの一環です。人生に悩み、進む方向性を示してくれる占いに依存している人は沢山います。(特に女性に多い)

そんな人達に対して占いでコンサルを行う、占いコンサルタントもいます。これは、フェイスブックなどのSNSを使って情報を発信して、コンタクトを取ってくれた方に半年間30万円などの金額でコンサルをします。

また、私の知り合いはアフィリエイトで稼ぐ方法をブログで発信し、問い合わせてくれた方に、年間50万円というコンサル費用で、アフィリエイトで稼ぐ手法を指導するというビジネスを展開しています。

このように、コンサルティングビジネスでは、ネット上で自分のスキルや知識、専門的なスキルなどを情報発信し、集まってくれたユーザー「問題や悩みを抱えている人」にコンサルティングやサポートを提供する仕組みとなります。

メリット

コンサルの利点は高額なキャッシュを1発でキープすることができる点、そして資格や学歴などが一切必要ないということが挙げられます。

例えば、ネットビジネスについて調べたことがある方なら一度は見たことがあると思いますが、「月収1000万円達成!!」というキーワード。よくアフィリエイターのブログなどで目撃しますよね?

これ、ほとんどがコンサルによる報酬です。流れとしては、メルマガ購読者を獲得する→コンサルティング企画を募集するという感じです。メルマガ読者が1000人いるとして、半年間30万円のコンサルを募集した時に34人の応募があれば、それで1000万円達成です。

勘違いしない方が良いのが、月収1000万円と聞くと、毎月1000万円を稼いでいるように見えてしまいますが、そんなことはなくて、ある1月だけ1000万円を達成しているだけ。多くの起業家は月収ではなく年収のケースも多いです。

と、話が脱線しましたが、たとえ年収だとしても1000万円をチャージできるのはかなり大きいです。その資金をもとに外注費を拡大しても良いですし、別のビジネスや広告費に投資することもできます。要するに、現金がチャージできればビジネスを拡大することができるということになります。

また、コンサルティングには資格や、まして学歴なんてものは一切必要ありません。情報を発信する以上、高学歴の方が信頼を得やすいということがありますが、それも初めだけ。信頼は徐々に勝ち取っていけば問題ありません。

その証拠に、私は最終学歴が高卒ですし、持っている資格は運転免許証だけ。それでも、30歳を過ぎてから初めたブログアフィリエイトで毎月100万円を超える安定報酬を得ることに成功して、その情報を発信したところ、多くの方から教えてほしいという連絡をいただくようになりました。

あなたがもし、既に人に対して教えることができるスキルがあるのであれば、すぐにでもコンサルビジネスを始めることができますし、スキルがもしなかったとしても、これから学び実践してスキルを身につけることでビジネスを始めることができます。

最後にもう一つ、コンサルは自分の体と頭を使うだけなので、コストがほとんどかかりません。ですから、非常に利益率の高いビジネスモデルだと言えます。また、人に教えるという行為をすることで、自分自信が成長できますし、その分野での知識が一気に深まります。

これは、インプットした情報をアウトプットすることで、知識が脳に定着するという仕組みをうまく利用した方法で、人に教えることで自分の知識が脳により定着しますし、今まで気付けなかった色々な気づきがあります。

デメリット

集客に時間がかかる、難易度が高いという点がデメリットとしてあります。

当然ですが、コンサルをするためには、見込み客(悩みを抱えているユーザー)を集める必要がありますが、その環境を整えるのに時間がかかります。

広告費を膨大に使えるなら話は別ですが(広告費を使うにも、色々なスキルを学ぶ必要があります。)、通常はSNSやブログを使ってコツコツ情報を発信します。そしてあなた(コンサルタント)を周知するわけです。

例えば、あなたが「ナンパ師」として活動しようと思っても、世の中の人のほとんどは存在自体知りません。知られていない状態で「コンサル募集しますよー」と言っても当然集まりません。

ですし、ある程度あなたの存在を知ってもらえたとしても、あなたが「ナンパ師」として認知してもらって、そして信頼してもらえない限り、コンサルを募集しても応募はありません。

だって当然ですよね?あなたがもし、ナンパの仕方を教えてほしい!と思っていても、どこの誰かも分からない”謎の人”が「ナンパの方法教えてあげますよー」と言っているのと、本も出版していて、テレビにも出演しているナンパのプロが言っているのでは、確実に後者を選ぶはずです。

要するに、集客をして信頼を勝ち取る必要があるわけです。なので、ある程度時間がかかるというわけですね。

スキルとしても覚えることが多く難易度は高めです。ですから、コンサルタントビジネスからスタートするのはおすすめできません。ある程度他のジャンルで実績を出しながら、並行して情報発信(コンテンツビジネス)を進めて、その延長線上にコンサルビジネスがある、というイメージでビジネスを進めていった方が良いでしょう。

 

コミュニティビジネス

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

最後にご紹介するのが「コミュニティビジネス」です。これは、ネットビジネスの中でも最も難易度が高いビジネスモデルです。

コミュニティビジネスでは、期間が決まっている参加費のパターンと、月額課金式のパターンが存在していて、どちらも会員制のコミュニティ(組織)を運営します。

コンサルを募集する際にコミュニティもセットで販売するケースもありますので、先ほどのコンサルと同様に、何かの悩みを抱えている人が集まるコミュニティを作っていきます。

私の場合であれば「ブログアフィリエイト攻略コミュニティ」であったり、「コピーライティングコミュニティ」、または「英会話コミュニティ」「婚活成功を目指すコミュニティ」とジャンルは多岐にわたります。

コミュニティの特徴は、月額制でも期間が決まっている場合でも高額のケースが多く、そのほとんどが3ヶ月〜6ヶ月で30万円ほどです。

当然ですが、最近ではネット上でのコミュニテイがほとんどなので、コストはほとんどかかりません。8割程度が利益となっています。

そして、当然ですが、コミュニティに参加してくれている方達に対して別の商品を販売することもできるので、ネットビジネスでの企業を考えている起業家が目指すべきビジネスモデルのひとつと言えます。

メリット

コミュニティビジネスは個別コンサルとは違い、ネット上でスカイプやチャットワーク上でのコミュニィを作り、会員限定で入ることができる環境を整えます。複数人がコミュニティに属している状態ですね。

1つの悩みを抱えているユーザーが集まって意見を交換できる場なので、悩みや問題点を仲間同士で解決しあいながら進んでいくことができます。要するに、一人一人に対してコンサルをしなくても、勝手にメンバーが問題を解決しながら進んでいける状態を作り出すことができるので、あなた自身が物理的に割かれる時間を大幅に削減することができるわけです。

当然、悩みを解決するために必要なコンテンツを作り上げる必要がありますが、それもテキストや動画で作成してネット上に配置して、コミュニティメンバーだけが回覧できるようにしておけば、基本的には手がかからない状態です。

コンサルに比べて手がかからないにも関わらず、金額はコンサルと同様に取れるケースが多いので、利益率が半端なく良いという特徴が挙げられます。

また、仲間がいる環境なので、一対一のコンサルに比べると切磋琢磨する仲間の存在が刺激となり挫折する可能性も低くなるという特徴があります。要するに、結果を出しやすい環境を作りあげることが可能なので、継続してくれるメンバーも増えて、安定した利益を出しやすいビジネスモデルだと言えます。

デメリット

コンサルティングビジネス同様ですが、集客に時間がかかる、難易度が高いという点がデメリットとしてあります。

コミュニティーを運営するのは、その道の”プロ”だと認識されていなければそもそも集まってくれませんし、コミュニティリーダーがボンクラだと直ぐにコミュニティーが機能しなくなってしまいます。

学校の先生をイメージして欲しいのですが、先生が生徒になめられたり、ボンクラだったりすると、学級崩壊まっしぐらですが、戦線がしっかりと生徒からの信頼を勝ち取れていると、そのクラスは最強の集団(コミュニティ)へと変貌を遂げます。

要するに、リーダー(先生)の存在、力が非常に重要なポイントだ、ということです。コミュニティビジネスを目指すのであれば、あなたはリーダーとなり、コミュニティ生から尊敬されて付いていきたい!と思われる存在でなければいけません。

集客(募集)する時だけ威勢の良いことを言っておきながら、実は全く実力が伴っていないという状態だと、、直ぐに学級崩壊となってしまうでしょう。これでは、安定報酬からは程遠い状態となってしまうので、しっかりとスキルを身につけてから実践したいビジネスモデルのひとつです。

激白!本当に稼げるネットジネスルールとは?

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

ここまで、ネットビジネスで本当に稼げるビジネスモデルについて解説をしました。

ネットビジネスの種類を紹介しているブログやサイトは沢山ありますが、稼げない手法をおすすめ!とドヤ顔で紹介しているところも少なくありません。

例えば、ポイントサイトでお小遣を稼ぐ!などと語っているケースがありますが、あれは全く稼げません。実際に私は過去実践したことがあるのですが、1ヶ月間実践した結果、稼げた額はなんと・・・309円、、マジでビビりました。

もちろん、人に紹介をしていくとある程度稼げる(ネズミ子のような方法で稼ぐ)ということは分かっていますが、、ブログを立ち上げて、ポイントサイトで稼ぐ手法を記事で更新しまくる、そして見てくれたユーザーにポイントサイトを紹介して紹介料で稼ぐなんて、、時間がかかりすぎる!しかも、その割に稼げる金額が少なすぎる!ということで現実的には稼げない手法だと言わざるをえません。

また、ライターでもクラウドワークスなどのブログ記事を外注として雇われる側の仕事は、とてもマトモな神経の人ができるような仕事ではありません。

なぜなら、時給100円という信じられない世界がそこにはあるから、です。1記事2時間以上はかかる記事作成が1記事300円程度で募集されているんです。これでは、ネットビジネスでお金を稼ぐということとは程遠いので、間違っても手を出さないでくださいね。

今回の記事でご紹介したビジネスは、実際に現在もそしてこれからも半永久的に稼ぎ続けることが可能なビジネスモデルです。

しっかりと正しい手法とノウハウを知り、実践し続けることで間違いなく稼げるようになります。

ただ、そうは言ってもどれでも手を出して良いか?といえばそうではありません。記事中のメリットデメリットでもお伝えしましたが、ネットビジネス初心者が、いきなりコミュニティビジネスを始めたとしても、間違いなく失敗するでしょう。

あなたのスキルや経験値、状況によってオススメなビジネスモデル、そしてネットビジネスで稼ぎ続けるために必要なゴールデンルール(進むべき道)というのが存在しています。

この記事を読んでいるという事は、これからネットビジネスに挑戦しようとしているか、もしくは実践しているけど思うような結果が出ない方のどちらかだと思います。

そういった方には、絶対的におすすめな道筋(ゴールデンルール)が存在します。それが‥

お金がないなら‥物販からスタート

するのが良いです。

まず、どうしても現金が無いと困る‥今すぐにお金を稼ぎたいんだ!という方なら、物販ビジネスから始めるのがおすすめです。

特にヤフオクなどを使い不用品転売から始めれば、1円のリスクも無くお金を稼ぐことが出来ます。家にあるいらないものを売るのですから、仕入れも必要ないですしね。

そこで資金がたまったら、教材などを購入して本格的に物販を始めてみても良いと思います。

ただ、物販ビジネスでも解説しましたが、デメリットがあるのも確かです。不用品転売以降は仕入れが発生するのは資金が必要となりますし、常に仕入れて販売を行っていないと収入がストップするので、資産化が出来るビジネスモデルではありません。

仕入れ⇒梱包の作業が想像以上に大変なので、時間的に余裕がある方じゃないと体力的にも厳しいかもしれません。副業である程度の金額を稼ごうと思ったら、それなりの覚悟が無いと挫折してしまうでしょう。

ですから、副業でしっかりとスキルを身に着けて不労所得となる資産を構築したいと考えているのであれば‥

アフィリエイトから始めてみよう!

アフィリエイトから始めるのが一番おすすめです。

特におすすめなのが、ブログアフィリエイト。ブログなら文章を書くスキル(コピーライティング)も自然と身に付きますし、正しい方法で実践していけば、ネット上に資産となるブログを構築することが出来ます。

ほとんど手を加えなくても、自動で報酬を生み出してくれる訳です。

ですから、まずはブログアフィリエイトから初めて見てはいかがでしょうか?僕の無料メルマガでは、ブログアフィリエイトで稼ぐ最新ノウハウを1から解説しているので、是非参考にしてみて下さい。

ブログアフィリエイトの世界を覗き見してみる!

たった15記事のブログが稼ぎ続けるヒミツ?

そして、ブログアフィリエイトである程度結果を出すことが出来たなら、情報発信(コンテンツビジネス)を初めてコンサルビジネス+セミナービジネス、最後にコミュニティビジネスという順番で進んでいくのが王道パターン(ゴールデンルール)となります。

起業家である以上は、リスクをいかに分散するのか?ということを常に考えて行動する必要があります。

そう言った意味では、アフィリエイトだけではなく、情報発信を並行して進めるのは必須です。

コンテンツビジネスを自動化させて広告で回していく。コンサルビジネスで大きな金もチャージ、コミュニティビジネで収益を安定させて他のビジネスへの参入(投資など)という流れを構築することが出来れば、かなり安心して余裕のある生活を送ることが出来るようになります。

稼げない人の王道パターンとしては、1つ目のビジネス(ここでいうアフィリエイト)の時点でアレやコレやと手を出して中途半端になって挫折しているパターンが非常に多いです。

覚えておいて欲しいことは、どの稼ぎ方であっても、正しい手法で手を動かし続ければ間違いなく結果は出るということ。

あなたの環境によって、現在のスキルによっては、稼げるまでの時間に差は間違いなくでます。でますが、継続し続ければ間違いなく稼げるようになります。

なので、1つのことに集中する。教材を購入するなら1つだけで、そのノウハウをすべて暗記するくらい繰り返し見て、手を動かす、動かし続ける必要があります。

 

 

でっちん 公式メールマガジン

1 個のコメント

  • 初めまして。つかっちと言います。
    ランキングから来ました。
    いろんなネットビジネス勉強になりました。
    >正しい手法で手を動かし続ければ間違いなく結果は出るということ。
    私もそれで長い間悩んでいた時期があり、
    正しい手法がわからないことほど、無駄に時間を費やすこと
    はないと、思っています。
    ヒントをいただきました。
    応援して帰ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です