ブログの放置型アフィリエイトで毎月30万円の収入を稼ぐ秘密とは?

ブログ,放置,アフィリエイト,稼ぐ

この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

今回の記事では、ブログの放置型アフィリエイトで毎月30万円の収入を稼ぎ続ける秘密とは?について詳しくお伝えします。

本日も楽しくビジネスを学んでいきましょう!

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

この記事を読んでいるあなたは、、

  • 会社員をやりながら副業で稼ぐことに興味がある
  • ブログを書いて稼ぐことに興味がある
  • 資産型ブログを構築したいと思っている
  • 専業主婦が自宅で報酬を得るビジネスモデルを知りたい
  • 顔出しなし・誰にもバレずにブログで稼ぎたい

そんなことを考えてはいませんか?

 

あなたが学ぼうとしている(すでに学んでいるかもしれませんね)ブログを使って収入を得る方法、実は危険かもしれません。

 

例えば、

  • 記事を書き続けないとアクセスがストップしたり、、、
  • トレンドネタばかりを追いかける手法だったり、、
  • 不自然な外部リンクを飛ばしたり、、
  • Googleのペナルティに怯えていたり、、

 

これらの中で1つでもギクッとしたなら、、、あなたが目指している未来を手にいれることはできません。

 

もし、「ブログを使って稼ぐ方法を知りたい」というなら、記事を最後までしっかりと読み進めてください。

有料商材も凌駕するノウハウやブログアフィリエイトのテクニックを余すことなく学ぶことができますから。

 

この記事では、完全初心者がブログを使って稼ぎ始める方法から、放置型でもブログから報酬を得る秘密まで完全公開していきます。

 

実際に会社員でありながら、毎月30万円の報酬が完全放置で発生し続けている〇〇〇ブログの構築方法まで完全公開しますので、是非参考にしてみて下さい!

 

お好きな場所からご覧下さい

ブログで収入を得る方法とは?

ユキコ
ブログで稼げるって聞いたことはあるけど・・素人の私でも稼げるのかしら?

 

でっちん
そうだよね。確かに、ブログやインターネットで稼ぐ方法があることは知っていても、具体的にどうやって稼いだらいいかわからない人って本当に多いと思う。

 

まず、ブログで収入を得るには、色々と理解を深めておく必要があります。

なぜなら『ブログで収入を稼ぐ』と言っても方法は1つだけではなく、以下のように複数のパターンが存在しているからです。

 

  • クリック型広告によるアフィリエイト収入
  • 物販型広告によるアフィリエイト収入
  • リストマーケティングによるアフィリエイト収入

 

見て頂いて分かる通り、やり方(稼ぐ方法)は違えど”アフィリエイト”という点は全て一緒です。

そうなんです!ブログで収入を稼ぐには、アフィリエイトというビジネスモデルを使い稼いでいくことになります。

 

それでは、アフィリエイトってなに?という事や、それぞれの稼ぎ方について詳しく解説をしていきます。

当然ながら、それぞれの稼ぎ方に、メリット・デメリットが存在しますし、あなたのスキルレベルによって向き不向きもありますので、生活環境や状況に応じて自分に向くブログの構築方法を選んでくださいね。

 

初心者がブログで稼ぐならアフィリエイトがおすすめ!

 

でっちん
アフィリエイトとは、すでにある商品(企業などが販売している)を、ブログやSNSを使って集客をしてユーザーに販売をすることです。

(詳しくいうと、販売をするのは商品の販売元企業が作成したLP(ランディングページ)=広告なので、私たちがやるべきことはLPへユーザーを誘導してあげることです。)

 

商品が売れれば、そのマージン(仲介料)として報酬が発生するビジネスモデルです。

(この後に詳しく解説する、クリック型広告では誘導の必要はなく、広告を張り付けておけば報酬が発生するので、全てのアフィリエイトでユーザーの誘導が必要なわけではありません。)

 

アフィリエイトのメリットは、〝リスクがほとんどないことにあります。

通常のビジネスモデルでは、初期投資や在庫を抱えるために膨大な資金が必要となりますが、アフィリエイトではその初期投資がほとんど必要ありません。

 

例えば、ラーメン屋さんを開業する場合、最低でも500万円の資金を用意して、かつ食材の仕入れ費用、人件費、家賃など、固定費も膨大。

かつ、お客様が集まるかも未知数であるため、リスクしかありません。(立地を間違えるとひどい目に会う可能性すらあります。)

 

しかし、アフィリエイトの場合は、完全無料で始めることができて、集客から販売、報酬が発生するまでの過程全てを無料で完結することも可能です。

 

もし、お客さんが集まらなくても、アフィリエイトなら借金を抱えるリスクはないですし、正しい方法で実践すればまず間違いなくお客さんが集まってきます。

 

ユキコ
リスクがなくて、たくさん稼げる・・・なんだか、良さそうなイメージしかないけど、そんなに世の中甘くないよね?

 

でっちん
いい質問だね。確かに、ブログで報酬を得るってことは、ビジネスだから簡単に稼げるか?といえばそれはNOだね。リスクがない=簡単に稼げるってわけではない!!ってことはしっかりと理解しておく必要があるよ。

 

では本題に入ります。

ブログを使ったアフィリエイトで稼ぐ方法について見ていきましょう。

 

ブログを使いアフィリエイトで収入を稼ぐ方法

先程解説したアフィリエイトにはブログ以外にもYouTubeやTwitterなどSNSを使った方法、PPCと呼ばれる広告を使った方法など色々とあります。

が、ブログが最強であり最も初心者におすすめできる手法となります。

 

ブログが最強だと声を出しにしてお伝えしている、その大きな理由が〝安定した無料集客が可能〝になるからに他なりません。

ブログ以外にも、ツイッターやインスタ、YouTubeなどでもアフィリエイトは出来ますが、アカウントの凍結やプラットフォームに依存している部分が多く安定しません。

(当然ですが、YouTubeやTwitterでもユーザーに価値を提供できる良質なコンテンツを提供できれば稼ぐことは可能です。最も分かりやすい例だとユーチューバーがいますよね。ただ、ブログに比べて時間が掛かりますし、顔出しというリスクもあります。)

 

ブログも検索エンジン=Googleに依存している部分はあるのですが、他のSNSに比べてリスクはかなり低いですし、しっかりとユーザーに価値を提供できるブログを構築していけば安定してアクセスを集め続けることが出来ます。

 

また、PPCアフィリエイトのように広告費が必要となるビジネスモデルは、初期投資の資金に余裕がある方以外にはおすすめできません。

まずはブログを使って無料で収入を得て安定してから広告費に投資して更に資産を増やす、という考え方がおすすめです。

 

ユキコ
なるほど、まずはリスクなく稼ぎ出すことができるブログを使ったアフィリエイトから始めることが大事ってことだね!

 

そんなブログを使ったアフィリエイトで収入を稼ぐには、検索エンジンを攻略していく必要があります。

 

検索エンジンでブログ記事を上位表示させる

ブログを使ってアフィリエイトをするには、ユーザーを集める(集客)する必要があるのですが、そこで使うのが検索エンジン。

 

GoogleやYahoo!で調べ物をしますよね?

私は最近「引っ越し業者 評判」「筋トレ 自宅 腹筋の割り方」などのキーワードで検索をして記憶がありますww

 

これが検索エンジンです。

 

ユーザーが検索エンジンを使って調べ物をしたときに、あなたが作ったサイトが表示されて訪れてもらうようにする。これがブログを使ったアフィリエイトの集客方法です。

(詳しくいうともっとあるのですが、今はこの認識で大丈夫です。

 

ですから、狙ったキーワードで検索エンジンの上位表示(最終的には1位を狙う)を狙い記事を更新していきます。

 

検索需要があるキーワードで記事が上位表示できれば、アクセスは集まります。

これはもう本当に基本中の基本なことなので覚えておきましょう。

 

渋谷のスクランブル交差点付近でナンパするのと、ど田舎の駅前でナンパするのでは、成功確率は前者が圧倒的に高いです。

何故なら人が沢山いるから。

 

検索エンジンでも一緒で、検索需要の高いキーワードの上位表示には、ユーザーが沢山います。

そこへあなたの書いた記事を表示することができれば、自然と人が集まってきます。

ユキコ
な、な、、ナンパの例えはあれだけど(苦笑)確かに分かりやすい例えだねw

 

ブログ収入のキャッシュポイントは?

ブログで商品をアフィリエイトして報酬を得るには、記事を淡々と書き続けてアクセスを集めるだけでは報酬は発生しません。

 

でっちん
ブログで収入を得るには『商品を紹介するため(LPへ誘導)の広告』をブログに貼り付けてあげる必要があります。

 

検索エンジンで上位表示

ブログにアクセスが集まる

ブログに貼り付けた広告から報酬発生

 

これが基本的な報酬発生までの流れです。

この3つ目。広告を貼り付けることで、はじめてあなたへ報酬が発生する可能性が出るわけです。

 

アクセスを集めて広告を張らないのは、趣味の日記ブログであって、私たちが実践するのはビジネスとしてのブログ。

アフィリエイト報酬を得ることが最終目的ですからね。

 

ユキコ
ほうほう、自分で広告をブログに貼るわけだ。

 

 

(広告を取得する広告代理店、ASPについては、記事の後半にある〝ブログアフィリエイト完全ガイドで解説しています)

 

そして、アフィリエイトで扱う広告には、いくつかの種類が存在しています。

広告の種類によっても向き不向き、メリット・デメリットが存在しているので、以下ではその辺りを詳しく解説しますね。

 

アフィリエイト広告で稼ぐ

商品を紹介するアフィリエイト広告といっても、その種類は様々。

広告により特徴(メリット・デメリット)がありますから、しっかりと理解しておくことが大切です。

 

楽天、アマゾン広告

楽天やAmazonの広告をネット上で目にした経験がある方も多いと思います。(知らないという方も、きっと気づいていないだけ?)

このような広告、見たことありますよね?

ブログ,稼ぐ,アフィリエイト

 

楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトと呼ばれていますが、いずれも商品を紹介する広告を取得して、ブログに貼り付けます。(広告=コードの取得方法は記事の後半で解説をしています。)

 

メリット

楽天、Amazonの広告が優れている点は、商品数の多さ。

商品が見つからない、という事がほとんどありません。

そのため、他の広告代理店で見つからなかった商品の広告でも、楽天やAmazonで見つけると間違いなく見つかります。

 

デメリット

ただし、報酬額が安いというデメリットもあります。

楽天の場合、報酬額はほぼ1%なので、1万円の商品が売れても、得られる報酬額は10円。。。

ですから、膨大なアクセスを集めなくては目標とする金額を稼ぐことは難しいですね。(いくらを目標とするかにもよりますが。)

 

アドセンス、クリック型広告

次にご紹介するのが、Googleアドセンスを代表としたクイック型の広告です。

クリック型広告とは、その名の通りで、ユーザーがクリックしただけで報酬額発生します。

 

メリット

先ほどの楽天、Amazon、この後に出てくる物販広告は、ユーザーに商品を購入してもらえなければ報酬は発生しません。

それに比べて、クリック型広告はクリックしてもらえたら報酬が発生するので、難易度は低めです。

初心者向けの広告だと言えます。

 

デメリット

ただし、アドセンス広告にもデメリットがあります。

それは、報酬額が安いこと。

立ち上げるブログのジャンルにもよりますが、1クリックあたり20円前後が普通です。

そのため、稼ぐためには大量にアクセスを集める必要があり、ここで挫折する人が多くいるのが現状です。

 

物販広告

最後が物販広告、これは商品を紹介して購入してもらえたらタイミングで報酬が発生します。

物販と言っていますが、無料の会員登録や、資料請求で報酬が発生する案件もあるので、必ずしもユーザーにお金を支払ってもらう必要があるわけではありません。

 

メリット

物販広告のメリットは何と言っても報酬額の高さにあります。

案件によりまちまちですが、高いと1件1万円を超える案件もざらにありますから、クリック型広告とは稼げる額が全く違ってきます。

 

デメリット

ただ、難易度はそれなりに高めです。

ユーザーに信頼してもらい、商品を購入するという行動をさせる文章を書いていかなければいけません。

ですから、アフィリエイト中級者、上級者向けだと言えそうです。

 

ユキコ
難易度が高いけど稼げる額が大きいって感じ?

 

でっちん
その通り、簡単にいうと難易度に応じて稼げる額が高くなるって考えてもらって大丈夫だよ。ただ、初心者の段階で難易度が高い物販に挑戦するのはおすすめしないんだ。やっぱり、段階を踏んでやったほうが継続しやすいからね。

 

リストマーケティングで稼ぐ(完全放置で毎月30万円の固定報酬を得ている秘密)

 

では次に、リストマーケティングで稼ぐ方法について解説しますね。

 

でっちん
タイトルにもある〝完全放置のブログから毎月30万円の不労所得〝を得るには、このリストビジネスが必要不可欠です。

 

ネットビジネスの業界で、月収1000万円!とかの大きな利益を上げているのも、このリストマーケティングであるケースがほとんどです。

 

リストマーケティングを分かりやすく簡単に説明すると、『メルマガリスト(見込み客)を集めて、商品を紹介するビジネスモデルです』です。

 

ブログを使いリストマーケティングをする場合は、ブログに訪れてくれたユーザー(見込み客)に無料のメールマガジン(メルマガ)に登録をしてもらい、そのメールマガジンの中で商品を紹介していくことになります。

 

リストマーケティングを実践すれば、月収100万円は現実的ですし、何より”放置型”でも稼ぎ続けることが可能な唯一のビジネスモデルだと言えます。

例えば、リスト数をある程度集めて、コンサル企画や、自身の教材などを販売した場合、一度で1000万円を超えることも可能となります。

 

よく、月収1000万円稼いでいます!!と自信満々に語っているアフィリエイターがいますが、そのほとんどが、こういった企画などの販売で単月1000万円を達成したケースです。

また、ステップメールというメルマガの手法(自動でメールが送信されてセールス、販売まで完結させる)を使えば、自動で商品が売れる(報酬が発生する流れ)ので、まさに放置型ビジネスの環境を構築することが出来ます。

(私は、このステップメールを使った報酬が自動で発生する仕組みを作るのが得意です。)

 

ユキコ
うーーん、なんだか一気に難易度が高くなった感じ・・・だけど、なんだか物凄いポテンシャルを秘めているような気もするし、、、物凄い怪しい感じもする・・・。

 

でっちん
そうだよね。急に月収1000万円と言われても、信じられないのも無理はないよ。っていうか、僕も最初は怪しさ満点だったしね。でも、実際に自分が実践してみて分かることは、確実にブログ×ブログを使った稼ぎ方が一番効率的だってことだね。

 

おそらく、ネットビジネスやブログを使った稼ぎ方に興味がある人の多くが、”資産化”だったり、”放置しても稼ぎ続けることができる”というキーワードに憧れを持っていると思います。

そんな放置型でも報酬が自動で発生する仕組みは、リストビジネスでしか実現することはできません。

 

メリット

先ほども軽く触れましたが、莫大な報酬を得ることが可能となります。

リストマーケティングでは、メルマガに登録してくれたユーザーと関係を築いていく(メルマガを配信、ブログ更新の通知、プレゼントを渡す、アンケートに回答してもらう、メールのやり取り)ため、ユーザーのファン化が可能となります。

その為、一度メルマガに登録してもらえれば、関係が継続する(一度では終わらない)というメリットがあります。

 

先ほどまでのブログアフィリエイトの場合、一度商品を購入した後に、また同じ商品をそのブログから購入してくれるケースはほとんどありません。

例えば、ダイエットサプリを購入してくれたユーザーがいたとして、その商品が気に入った場合、直接購入元のメーカーから買いますよね?

 

要するに、常に新規顧客の開拓(集客)が必要で、リピーターという概念が非常に少ないビジネスモデルとなります。

アフィリエイトブログに熱狂的なファン(足しげく通う)が出来ることは少ないですし、同じブログから商品を何個も購入するケースは非常に稀です。

 

逆に、メルマガリストにメールアドレスが登録されていれば、いつでも好きなタイミングでこちら側からアプローチすることが可能です。

要するに、何度でも商品を紹介(セールス)することができるわけです。

 

ちなみに、私も無料のメールマガジンを発行していて、ブログを使ったアフィリエイトで稼ぐ方法や思考法はもちろん、プライベートの事などメールで送って、たまに商品も紹介しています。

そこで、紹介した商品に興味を持ってくれて『この商品が欲しいな!』と思って貰えた場合、購入してもらえます。

 

もし、あなたがリストマーケティングに少しでも興味があるなら、私の無料メールマガジンに登録してみて下さい。

ブログアフィリエイトで0⇒1を確実に達成する方法を分かりやすく解説したレポートもプレゼントしていますし、どういう仕組みなのかも参考になると思います。

そういえば、つい先日も”サラリーマンが月100万円の副収入を生み出す専属奴隷戦略”の具体的なノウハウを解説したコンテンツを、メルマガ読者さん限定で無料配布しました。

そういった、『絶対に無料では手に入らないノウハウ』や限定情報もメルマガで配布しているので、是非参考にしてみて下さい。(私のメルマガでは、ほとんどアフィリ(商品紹介)をしないですが、仕組は同じです。)

>>会社員が記事を書かずに副収入100万円のヒミツとは?

 

ブログと合わせてメールマガジンを発行するには、メルマガスタンド(メールマガジン発行サービス)への登録が必要です。

無料、有料のサービスどちらもありますので、最初は無料からスタートして読者が増えてきたら有料に切り替えるのもいいでしょう。

以下にいくつかのメルマガスタンドをご紹介しておきますね。

 

このリストマーケティングをブログと掛け合わせて稼ぐなら、発行するメールマガジンとブログのジャンルをそれぞれ合わせることが大切です。

恋愛系(男性向け)のブログを作り、その中で紹介するメルマガが『英語を覚えたい方はこちらのメルマガに登録!』とやっても、登録してくれる人はほとんどいません。

恋愛に興味のある方向けであれば、彼女を作る方法だとか、異性にもてる秘訣とか、、そういったジャンルのメルマガを発行するべきです。

 

メルマガで英語を覚えられるノウハウを提供できるなら、ブログも英語に関するジャンルとして情報を発信していく必要があります。

私の場合は、ブログでアフィリエイトをして稼ぐというノウハウがあるため、このブログでもその情報をお伝えして、かつメルマガではより濃い情報を発信している訳ですね。

 

リストマーケティングは、需要がある(見込み客がいる)ジャンルであれば、どこでも参入することが出来ます。

例えば、サッカーが得意、ギターが得意、山登りが得意、お化粧が得意、恋愛が得意、ナンパが得意、勉強が得意、、なんでもいいので、得意ジャンルや興味があるジャンルを持っていれば、このリストマーケティングは本当に稼ぎやすいジャンルだと思います。(ですが、得意ジャンルがない場合でも稼げますよ!!)

 

デメリット

メリットばかりが目立ちますが、デメリットも存在しています。

それは、環境を構築するまでに時間が掛かる、ということ。

 

ブログを使ったリストマーケティングで収入を稼ぐまでの手順には大きく分けて以下の作業があります。

 

  1. ブログを立ち上げ、記事を更新する(アクセスを集める・集客)
  2. メルマガ登録用LP(ランディングページ)の作成
  3. ステップメール(教育・ファン化~セールス)
  4. プロント商品販売用LP作成
  5. フロント商品作成
  6. バックエンド商品販売用LP作成
  7. バックエンド商品作成

 

フロント商品、バックエンド商品を一つにしたり、商品は既にあるものをアフィリエイトにしたり、色々な方法があるので、一概にすべてがコレだとはいえませんが、基本的な作業内容はこちらです。

これ、初めてやる方にとっては、1つ1つが結構大変ですw

 

まず。「ブログを立ち上げ、記事を更新する(アクセスを集める・集客)」は、通常のブログアフィリエイトと考え方は同じなので、独自ドメイン×ワードプレスでの記事更新となります。

ジャンルにもよりますが、通常は3か月程度コツコツ更新をしていって、ようやくアクセスが集まりだす感覚です。(ただ、キーワード選定、アクセスを集めやすい記事の書き方を実践すれば、2か月目からアクセスを集めることが出来ます。詳しくはメルマガ講座にて。)

 

そして、メルマガに登録してもらうLP(ランディングページ)と呼ばれるもの、登録してくれたユーザーに対して自動でメルマガが発行されるステップメール、そして販売する商品などなど。

色々な環境を整えて、初めて自動収益発生の環境が整います。

 

でっちん
ここまで、ブログを使って稼ぐ方法を具体的に3つご紹介したけど、どうだったかな?

 

ユキコ
うん、なんとなくイメージはつかめた、、かな?w でも、まだやっぱりピンとこない部分が多い、かな?

 

でっちん
まあ、今の段階ではその程度で大丈夫!この後の記事で実際にブログを使ったアフィリエイトで稼ぐ方法を詳しく解説していくから。ここまででしっかりと覚えておいてほしいことは、あなたのスキルレベルに合わせて実践する方法をしっかりと見極めることが大事だってことなんだよね。

 

その辺りのことを、次の章で詳しく解説していきますね。

 

 

初心者がブログで稼ぐステップは?

楽天・Amazon、Googleアドセンス、物販広告、そしてリストマーケティングで稼ぐ方法を解説しました。

では、ネットビジネス初心者や、いままで結果が出なかった方がブログで稼ぐために最も適した方法はなんなのか?を解説したいと思います。

それは、

楽天・Amazon、Googleアドセンス

物販広告

リストマーケティング

の順番で進んでいくことです。

 

上記でも解説した通り、難易度が低いノウハウから着手していった方が挫折する危険性を回避できます。

ネットビジネスで挫折する人の多くは”結果が目に見えない”という点が原因となっています。

確かに、1円の報酬も発生しない状態で記事を書き続けるのは不安ですし、自分の作業が正しいのか分からない‥という疑心暗鬼に襲われる気持ちも分かります。

 

ですから、初心者であれば初心者であるほど、初報酬が発生しやすい方法から手を付けていくべきなのです。

そういった意味でいうと、Googleアドセンスのクリック型広告が最も難易度が低く、稼ぎやすいジャンルだと言えます。

この後に解説をするトレンドごちゃまぜブログであれば、最短数日でアクセスが集まり、報酬が発生するケースもあり、モチベーションを維持しやすいノウハウとなります。

 

そして、ある程度記事の書き方やアクセスを集める感覚が身についてきたら、物販広告を扱ったジャンルに挑戦をして、報酬額を一気に増やしていきましょう。

ここまでくれば、ある程度はブログで稼ぐノウハウも身についているでしょうし、独自のノウハウも編み出せていることだと思います。

 

そこで、利益を最大化するために、リストマーケティングを取り入れていきます。

自分が得意なジャンル(ブログで稼ぐ方法)をベースに情報発信を行い、リストを取得、商品を販売する流れを作っていきます。

 

では次に、それぞれのブログの種類についてもう少し詳しく解説します。

 

ブログの種類を解説

ブログを使ったアフィリエイト収入を稼ぐ方法をご紹介しましたが、それぞれでブログの種類(扱うジャンルやキーワード)が違ってくるので解説をします。

 

でっちん
っとその前に、、まず、ブログアフィリエイトで稼ぐために一番重要なこととして、〝キーワード選定〝があることを覚えておいてほしいんだ。

 

ユキコ
キーワード・・・?なにそれ美味しいの??

 

でっちん
いやいやwww 簡単に言えば、ブログの記事で扱うネタだね。

 

あとで詳しく解説しますが、このネタ選定が間違っていると、いくら記事を更新してもアクセスが全く集まらずに、稼ぐ事が出来ません。

アクセスが集まるキーワード=検索需要があるキーワード(多くの人が検索エンジンを使って調べもの、検索をする)である必要があります。

 

ブログの種類により、このキーワード選定やネタ選定、そして扱う広告の種類が変わってくるのでしっかりと理解しておきましょう。

スタートする順番を間違えると「結果が出なくで挫折してしまった、、」という悲しい未来を迎えることになるので、必ずチェックしてみて下さい。

 

ごちゃ混ぜブログ(トレンドブログ)の特徴

  • 難易度:低
  • 対象者:初心者(実績なし~5000円未満)
  • 広告:Googleアドセンス、楽天・Amazon

 

一般的に〝ごちゃ混ぜブログと呼ばれるブログから解説したいと思います。

これは、Googleアドセンスや楽天・Amazonの広告に適しているブログです。

 

その名の通りですが、ネタを1つに絞らず、色々なネタをごちゃ混ぜにして書いていくブログです。

例えば、

  • 政治ネタ(政治家のスキャンダルとか)
  • 季節ネタ(クリスマス、ハロウィンとか)
  • 芸能ネタ(芸能人、モデルとか)
  • 健康ネタ(ダイエット、病気とか)
  • スポーツネタ(プロ野球、サッカーとか)

とにかく、需要さえあればどんなジャンルでも扱っていきます。

 

扱うキーワードも、旬なキーワード(トレンド)を狙い、短期的に多くのアクセスを集めることを目的としています。

(例えば、少し前に行われていたオリンピックネタ、開催中であればまさに旬なネタ。かつ、トレンドネタなので、ライバルも少なく爆発的にアクセスを集める事ができます)

 

そのため、初心者でも比較的簡単にアクセスを集める事ができ、結果を出しやすいブログ種類となります。

ですから、ブログ初心者で、アフィリエイトを始めようと考えているなら、ごちゃ混ぜブログからチャレンジすることをオススメします。

 

ごちゃ混ぜブログのキャッシュポイントは、主にクリック型広告のGoogkeアドセンスです。

(物販広告を絡めることも可能)

 

広告の種類でもお話した通り、Googleアドセンス広告や楽天広告には、単価が安いという特徴があります。

また、トレンド(旬なネタ)を扱うブログには、トレンドネタを追い続けないといけない、記事を更新し続けないと報酬が激減するという事が特徴としてあげられます。

 

なぜなら、扱うキーワードが短期トレンドのネタであるケースが多いからです。

例えば、先ほども例に出てきたオリンピックネタ、開催されている期間は膨大なアクセスが集まりますが、終了後は一気にアクセスが無くなります。

こういった短期間だけのアクセスが集まるトレンドネタを短期トレンドと読んでいます。

 

詳しくは記事の後半でお話しますが、キーワードには以下の3種類が存在しています。

トレンドの種類 ライバル 備考
短期トレンド 新しく発生したキーワードであるためライバルが弱いが、寿命が短い
中期トレンド 弱~中
長期トレンド

 

この短期トレンドを主に狙っていくのが、ごちゃまぜブログで扱うキーワードになります。

表を見ると分かる通り、下に行くほどライバルが強くなる傾向にあります。

 

しかし、トレンドの期間が長いという事は、長期間に渡りアクセスが集まるキーワードともいえます。

安定して稼げる(長期間アクセスが集まる)ジャンルはライバルが強いと覚えておいてください。

 

また、扱う広告が単価の安いGoogleアドセンスなので、膨大なアクセスを集めないと思ったような報酬を得ることはできません。

ちなみに、平均的には100ページビューで1クリックと言われていて、1クリックが20円前後の単価ですから、10000PVで2000円前後、10万円を1か月で稼ぐには、1日に15000PVを安定して集めるブログを作る必要があります。

 

また、ごちゃまぜブログには、専門的なサイト(この後詳しく解説する特化型ブログ)には勝ちにくいという特徴もあります。

上記でも解説した通り、ごちゃまぜブログでは、様々なジャンルを扱いますので、1つのジャンルに絞った専門サイトに比べて情報量が多すぎるという難点があります。

訪れたユーザー的にも、色々な情報がごちゃごちゃしているブログよりも、より専門的なブログから情報を得たいと思うモノ。(権威性とかいったりします。)

 

例えば、ごちゃ混ぜブログの中で「ダイエット 短期間 痩せ方」というキーワードで記事を書いたとします。

そして、同じキーワードライバルサイトであるで〝ダイエット特化型ブログ〝にも記事がある場合、特化型ブログの方が上位表示すると可能性が高くなります。

なぜなら、ユーザーにとって、後者(特化型ブログ)の方が信頼できるから、です。

 

ユキコ
なんだか、ここまで聞いた感じだと、資産にもならないしごちゃ混ぜブログをやるメリットが分からないんだけど・・。

 

でっちん
いや!!そんなとこないよ。ごちゃ混ぜブログの目的は稼ぐことだけではないんだ。というか、ごちゃ混ぜブログは、その稼ぐこと以外の目的が一番重要だったりするよ。

 

その目的こそ、、

 

  • 記事を書くスキル(コピースキル)
  • アクセスを集める感覚を掴む
  • 0→1を最短で達成する

 

という大きな3つの目的です。

 

まず、なんどもお伝えしている検索エンジンで上位表示をするには、ユーザーからの評価を得る必要があります。

それには、ユーザーに記事を読んでもらう必要がありますが、、その読まれる文章を書くというのはそれなりにスキルが必要なんですね。

 

初心者の方が、これから解説する特化型ブログや、リストマーケティングを絡めたブログを構築してアクセスを集める(ユーザーに評価されて上位表示する)のは少し難しいのです。

 

鋼の心を持ち、絶対にやり切る!!という強い決意と継続力があるなら別ですが(私は今までそういった人に出会ったことがありません、自分自身含め)、やはり正しい順番で実践していくことがイチオシです。

 

もし、完全初心者でブログを使って収入を稼ぐ方法に興味があるなら、ごちゃまぜブログから挑戦してみることをおすすめします。

私の無料メールマガジンでは、ごちゃまぜブログで初心者が0→1を達成する方法を詳しく解説したレポートを期間限定でプレゼントしているので、是非チェックしてみて下さい。

 

物販型ブログ

  • 難易度:中
  • 対象者:中級者(5000円程度実績あり~)
  • 広告:物販型広告(成約型報酬広告)

 

物販型の広告を扱うブログでは、主に特化型、ミニ特化型ブログという構築手法を使います。

ごちゃまぜブログとは違い、1つのジャンル、キーワードに絞ってブログを構築します。

 

例えば、薄毛のキーワードを狙うとした場合、特化型ブログには薄毛に関するキーワードしか扱いません。

  • 薄毛 原因
  • 薄毛 対策
  • 薄毛 育毛剤

など、薄毛の関連キーワードで記事を書いていきます。

 

特化型ブログを構築する際に大切なポイントの1つが、ターゲット(ペルソナともいう)を明確にする、というものがあります。

要するに、先ほどの例でいうと、薄毛に悩んでいる人だけをターゲットユーザーに絞るわけです。

髪の毛ふさふさで、薄毛に悩んでいない人というのは、ターゲットから外します。

 

ですから、薄毛に悩んでいる人が必要だと思う情報だけ、要するに、薄毛に関連するキーワードだけで記事を書いていく必要があるんです。

 

でっちん
例えばだけど、「薄毛 原因」というキーワードでブログを訪れたのに、「3歳児 子育て 悩み」のキーワードの記事がメインで書かれていたら‥意味不明だよね?
ユキコ
「いやいや、そんなことしないでしょ!」
でっちん
って思うよね?でも、実際にこんな初歩的なミスをしているブログは沢山あるんだ。

 

 

この例は少し大げさかもしれませんが、特化型ブログなのにごちゃまぜブログになっていたり、全く関係のないジャンルキーワードで記事を書いていたり‥。

そうすると、ユーザーからの信頼を失って、直帰されたり、二度と訪れてくれなかったり、、いいことは一つもありません。

 

特化型サイトの特徴は、その名の通り”特化”していること。

 

そのジャンルに特化した【専門サイト】だからこそ、ユーザーからの支持を集め、検索エンジンでも上位表示することが可能なのです。

 

繰り返しになりますが、ユーザーはなにかを知りたいと思った時、専門家から情報を聞きたいと思います。

例えば、あなたが体調を崩して会社にも行けない状態になってしまったとしたら、近所の見知らぬおじさんと、病院にいるお医者さんだったら、どっちから病気の診断をしてもらいたいですか?

ひねくれ者でもない限り、後者のお医者さんを選びますよね。

 

専門的であればあるほど、ユーザーからの信頼を勝ち取ることが出来ます。

当然、記事の内容もユーザーが知りたいと思った情報+αの満足度が高い記事を書く必要があります。

が、それよりも前に注意しなければいけないことは、特化型サイトは、扱うジャンルの専門サイトになるべきだ、という事です。

 

そして、この特化型ブログで扱う広告は、主に物販広告となります。

クリック型広告と併用することも可能ですが、深い悩みを抱えた見込み客(ユーザー)を集めることが出来る特化型ブログでは、報酬単価の高い物販広告を扱った方が得られる報酬額が高くなります。

 

例えば、ダイエット系のブログを持っていたとすると、1日1000PV程度でも3000円程度の案件が1本は成約します。(アクセスが集まっているキーワードによっても成約率は大きく変動します。)

しかし、Googleアドセンスなどのクリック型広告の場合、1000PVでは稼げても200円程度。

要するに、10倍以上の報酬額に差がでてしまうということになります。

 

悩みが深ければ深いほどライバルも多くなります(稼ぎやすいジャンルだから)が、しっかりとキーワードを狙い、ユーザー目線で記事を更新していけば、上位表示することは可能です。

なによりも、ロングテールキーワード(長期にわたって検索し続けられるキーワード)を扱うので、安定して集客できるのが魅力的です。

 

ごちゃまぜブログに比べると難易度は確かに上がりますが、資産化という意味では欠かせないので、ごちゃ混ぜブログである程度結果が出たら、ドンドンチャレンジしていきましょう!!

 

リストマーケティング型ブログ

  • 難易度:高
  • 対象者:中級者〜上級者(50000円〜100000円程度実績あり~)
  • 広告:リスト獲得

リストマーケティング型のブログは、基本的な考え方は物販型ブログと同じです。

何かに特化したジャンルでブログを立ち上げて情報を発信していきます。

 

しかし、物販広告を扱う物販型広告とは違い、リストマーケティングブログでの最終ゴールは”無料メルマガへの登録”なのが、リストメーケーィング型ブログの大きな特徴です。

 

メルマガに登録してもらい、メールマガジンを受講してもらうこと。そして、関係を築いていくことを目的とします。

メルマガに登録してもらった後は、ステップメールで商品を販売するのか、コンサルを不定期て販売するのか、無料レポートをガンガン訴求していくのか、色々とやり方はあるのですが、まずはメルマガに登録してもらわなければ始まりません。

 

難易度が高いイメージがありますが、結局は狙ったキーワードで上位表示することからスタートするので、狙うジャンルさえ決まってしまえば、できるだけ早く始めた方がいいです。

 

イメージとしては、ごちゃ混ぜブログで0→1を達成する。(1ヶ月5000円程度でOK!)

特化型ブログで3万円程度を達成する。

 

ここまでこれれば、情報発信をする基盤は整います。(ここまで来れるのは本当に少数です。)

ブログアフィリエイトで稼いだ実績をベースに、あなたが実践したこと、稼ぐまでに困ったこと、気づいたことをそのまま発信していけば良いんですね。

 

あなたが経験したことは、完全オリジナリティの情報ですから、それを知りたい!と思っている人は世の中に沢山います。

このリストマーケティングでの環境を構築することができれば、Googleの規約変更に怯えたり、急にアクセスが激減して報酬額がストップしたりする危険性は極めて低いです。

し、安定して高額な報酬をチャージし続けることが可能です。

 

その仕組みに関しては、別途詳しくお伝えしますが、リストマーケティングブログではステップメールという自動でメールマガジンが発行される仕組みを使うことで、自動でセールスが行われて自動で報酬が発生する仕組みを作り上げることができます。

 

ユキコ
なんか、すごいことができるだね!っていうことは分かってきたよ・・・大変そうだけど。。。

 

でっちん
うん。口が裂けても簡単に稼げるよ!とは言わないね。(ネットの世界では簡単にとか、誰でも何もせずに!とか言ってる輩が沢山いるけどね。)でも、ちゃんと手順を踏んで実践してけば、誰でも確実に自動で報酬を生み出す仕組みを構築することができるよ。

 

 

ブログアフィリエイト完全ガイド【完全保存版】

 

でっちん
じゃあ、ここからは実際にブログを使って稼ぐための手順を順を追って解説するね。実践編だね!!もう少し続くから、一歩ずつ付いてきてね。

 

ユキコ
おっ!ついに実践変かー、覚えることが多すぎて大変だけど、とりあえずやってみるね!

 

でっちん
うん、その”とりあえずやってみる”っていう考え方はすごく大事だね。完璧に覚えてから実践するなんて不可能だし、細かいことを考えすぎて手が止まるのは、結果が出ない人の特徴でもあるんだ。だから、とりあえず実践していく中でどんどん失敗をして覚えていこう!っていう考え方が成功者の思考だよ。さすがユキコ!!!

 

無料ブログvs有料ブログ

 

ブログを立ち上げようと考えた時、まず思い浮かぶのが「アメブロ」だという方も多いと思います。

完全無料で立ち上げることができ、アクセスも集めやすいことから(使っているユーザー数が多い)人気のブログシステムです。

そのほかにも、So-netやfc2ブログなど、無料で使えるブログサービスが多くあります。

 

そして、逆に有料ブログと呼ばれるのが、ワードプレスというブログサービスを使って立ち上げる方法。

ワードプレス自体は無料ですが、ドメインやサーバーを契約する必要があるため有料となります。

 

無料で使えるブログサービス、有料で使えるブログサービス共にメリット、デメリットが存在しますが、こと記事では「ワードプレスを使った有料ブログでの立ち上げを推進しています。

 

詳しくは以下の記事で解説をしていますが、

>>有料ブログと無料ブログはどっちがオススメ?

 

無料ブログには、広告が表示される、規約違反でブログが削除される危険性がある、そもそもアフィリエイト禁止のブログサービスがある(アメブロなど)など、さまざまなリスクと隣り合わせです。

しかし、ワードプレスの場合は、無料ブログのリスクがないし、無料ブログに比べて検索エンジンにおける上位表示もしやすいというメリットがあります。

 

voice icon=”https://decchin.com/wp-content/uploads/2017/06/20160917__D3M30015.jpg” name=”でっちん” type=”l”]確かに、無料ブログに比べてインデックス(検索エンジンに認識されて上位表示させるまで)に時間が掛かったり、覚えることが多少あるのはデメリットではありますが、ビジネスとしてブログを立ち上げるのであれば、ワードプレスを使っていくことを推進します。[/voice]

 

ドメインの取得、サーバーの契約

では、ワードプレスを使ってブログを立ち上げる方法を解説していきましょう。

 

ワードプレスを使ったブログを立ち上げるには、

  1. ドメイン
  2. サーバー

の2つを契約する必要があります。

ドメインは100円態度からありますし(一年契約)、サーバーも安いところなら1ヶ月500円程度です。

 

両方合わせても月に1000円未満の投資ですから、他の新しいビジネスモデルを始めるリスクと比べたらノーリスクと考えて問題ないでしょう。

というか、毎月1000円未満で始めることができるビジネスモデルなんて、ブログ以外には存在しませんから。

 

ドメインの取得方法やサーバーの契約方法、ドメインとサーバーの紐付けについては、以下の記事を参考にしてみて下さい。

>>ドメインの取得とXサーバーとの紐付け方法!

 

ワードプレスのインストール

ドメインを取得し、サーバーを契約、ドメインとサーバーを紐付けしたら、ワードプレスをサーバーにインストールします。

やり方は非常に簡単。慣れれば3分もあれば完了しますので、手順通りに進めていきましょう。

 

ワードプレスのインストールが完了したら、環境を構築していきます。

ワードプレスのインストールや環境構築については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ワードプレスの初期設定!

 

特に、プラグインとパーマリンクの設定は初期段階で設定しないと後での変更ができないケースもあるので、必ず設定しておきましょう。

 

キーワード選定

でっちん
はい、注目!!!

 

ユキコ
うわっ、びっくりした!なに、どうしたの?

 

でっちん
このキーワード選定こそ、ブログアフィリエイトで稼ぐために最も重要なスキルの一つと言ってもいいんだ。だから、しっかりと読んで理解しておいてほしい。

 

さて、ここまでが基本的なブログ立ち上げまで。

で、ここからがブログ運営において最も重要なポイントになります。

 

ブログを立ち上げるまでは、いわばスタートラインに立つまでの作業。

ここから、いよいよ記事を更新していくので、スタートを切ることができます。

 

ブログ運営において、最も重要なポイントは何か、あなたには分かりますか?

それは、「記事を検索エンジンで上位表示させてアクセスを集めることです。

 

趣味のブログではなく、ビジネスとしてブログを運営するわけですから、報酬が発生しなければ意味がありません。

そして、報酬を発生させるためには、見込み客の集客(アクセスを集める)ことが必須なんですね。

 

ちょっと考え方を変えると分かるのですが、ネットビジネス(ブログを使って稼ぐビジネスモデルも)リアルのビジネスとなんら変わりはありません。

 

ラーメン屋さんだって、美容室だって、漫画喫茶でも本屋さんだって、デリヘルでも、見込み客(ユーザー)が多く集まれば集まるほど儲かります。

ですが、逆に見込み客が集まらなければ稼ぐことはできません。

 

インターネットビジネスとなると、なぜか難しく考えてしまいますが、ビジネスの基本は全て一緒です。

お客さんがいて、お客さんが求めめていることを提供する。これだけ。

 

話が少し脱線しましたが、ブログでアクセスを集めるには「キーワード選定」が最も重要なポイントです。

 

キーワード選定とは、いわばお店を出す場所を選ぶようなもの。

 

検索需要を理解する

例えば、新宿駅の目の前でお店を出すのと、ど田舎の利用客が1日に数人しかいない駅でお店を出すのでは、どちらが成功するかは一目瞭然。

当然、ユーザーにとって不必要なものを売っていては、どこでビジネスをしても成功しないですが、一定数のユーザーが求めているものを扱っているなら、前者の新宿駅の前の方が確実に成功します。

 

なぜなら、ユーザー数が圧倒的に多いから。

 

これをキーワードに例えるなら、「ダイエット」と「ゾウリムシ」のキーワードを狙うような感じです。

 

「ダイエット」というキーワードは、多くの人が興味があり、検索エンジンでも検索させるため(検索ボリュームが多い、と言います)見込み客が多いジャンルとなります。

逆に、ゾウリムシというキーワードは、見込み客が少ないため、アクセスを集めることができません。

(どちらも、検索エンジン(Goole、yahoo)で記事が上位表示した時の話です。ダイエット関連のキーワードなら上位表示した時にアクセスが集まりますが、ゾウリムシ関連のキーワードはアクセスが集まりません。)

 

ちなみに、実際にダイエットとゾウリムシというキーワードが、1ヶ月の間にどの程度検索されているかを調べてみると。

ブログ,稼ぐ,アフィリエイト ブログ,稼ぐ,アフィリエイト

Yahoo!の検索エンジンにおける月間検索ボリュームが、

  • ダイエット:905,301回
  • ゾウリムシ:7,261回

となっていることが分かります。

 

これは要するに、1か月の間に検索エンジンでそのキーワードを使い検索する人の数(詳しくは人の数ではないですが、分かりやすく)を示したものです。

ダイエットなら90万回を超えていますが、ゾウリムシの場合はたった7000回しか検索されません。

 

よって、ゾウリムシで上位表示をしたとしても、多くても7000アクセス(月間)しか集客することができない訳です。

(実際には、関連キーワードでのアクセスもあるため、それ以上に集まります。)

 

このように、多くの人が興味のあるジャンル=見込み客が多いジャンルを扱うことが大切です。

 

ちなみに、見込み客が多ければ多いほどいいのか!!といえば、そんなに単純でもありません。

 

ライバルの数を意識する

なぜなら、見込み客が多いジャンル=ライバルが多いから。

 

ライバルが多いということは、検索エンジンで上位表示させるのが難しいジャンルなので、特に初心者はライバル数と見込み客の数(検索ボリューム)のバランスを考える必要があります。

初心者の段階で、強豪揃いのジャンル(薄毛、ダイエット、出合い系など)にチャレンジしても、一向に稼げずに挫折してしまう可能性が高いです。

 

そこで重要になってくるのが、

  1. キーワードの選び方テクニック
  2. トレンドを意識すること

この2点です。

 

キーワード選びのテクニック

まず、キーワード選びに関しては、「ダイエット」というキーワードはライバルが強すぎるので初心者にはおすすめできません。というお話をしましたよね。

ですが、「ダイエット 二の腕」という2語キーワードと呼ばれる複合キーワードになれば、ライバルが少し弱くなります。

さらに、「ダイエット 二の腕 自宅」の3語キーワードになれば、更にライバルが弱くなります。

 

なぜなら、複合キーワードが多ければ多いほど、検索ボリューム数が少なくなるからです。

検索ボリュームが多い=ライバルが強いというのは基本中の基本的な考え方なので頭に叩き込んでおきましょう。

 

ですから、ライバルが弱くなる複合キーワードが多いキーワードが初心者にとってはおすすめなキーワードとなってくるわけです。

この、ライバルが弱く検索需要もあるキーワードを抜きだす方法については、記事の後半で詳しく解説しています。

 

トレンドを意識する

次に、トレンドを意識するという考え方について解説します。

トレンドとは、旬なネタという意味で、リアルタイムで話題になっているコトを扱うという意味になります。

 

例えば、

  • 芸能人の不倫・結婚ネタ
  • 放送中のドラマ・映画
  • サッカーワールドカップやプロ野球

など、これらはトレンドネタの代表格。

 

これ以外にも様々なものがあるのですが、「新しく生み出されるキーワード」と考えてもらえれば分かりやすいかと思います。

例えば、ドラマが始まる時、以前に放送されたドラマの継続ではなく新規の場合「ドラマ名」自体が新しく生み出されたものになります。(一部、漫画のリメイクなどは除く)

 

新しく生み出されたキーワードという事は、要するに、そのキーワードを使って記事が書かれたブログが世の中に存在しない状態だ、ということで。

ドラマ名が決まって世に発表された瞬間から、1番に記事を書いたブログが最も早くブログとしてインターネット上に公開できた、ということ。

 

要するに、ライバルが不在のジャンル、キーワードで勝負できるのが”トレンドキーワード”のすごい所なんです。

トレンド=旬なネタ=検索需要があるキーワードの可能性も高いため、爆発的なアクセスを集めることが出来ます。

ライバル不在=アクセスを集めやすいジャンル、これをお宝キーワードと読んだりします。

 

この2点を意識することが、キーワード選定において最も重要なポイントになります。

 

初心者でも稼ぎやすいジャンルは何か?については、以下の記事でも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

>>初心者でも稼ぎやすいジャンルはこれだ!!

 

ごちゃ混ぜブログ→特化型ブログ→リストマーケティングの順番に進んでいくように、扱うジャンルも徐々に難易度を上げていきましょう。

尚、記事を書くために必要なキーワード選定のテクニックについては、この記事後半で詳しく解説をしているので、チェックしてみて下さいね。

 

ライバルチェック

需要があり(多くの人・ユーザーが興味のある)、かつライバルが強すぎないジャンル、キーワードを選定できたら、次にライバルチェックを行います。

ライバルチェックとは、その名の通りですが、ライバルのブログをチェックして『このキーワードで戦えるかな‥?』と確認を行う作業です。

 

複合キーワードを狙って、トレンドを意識しても、ライバルが強すぎるジャンル・キーワードで勝負をしても初心者の段階では勝ち目はありません。

意外と見落としていたり、面倒だからと端折っていたりする方がいますが、非常に重要な作業なので必ず実践してください。

 

ライバルチェックで確認するポイントは主に以下の3点。

 

  1. キーワードで検索した時のサイト数
  2. タイトルにキーワードが含まれているサイトの数
  3. ライバルサイトの記事の質

 

それぞれについて詳細な解説をしますね!

 

キーワードで検索した時のサイト数

まず、Yahoo!の検索窓で狙ったキーワードを使い検索をしてみてください。

その検索結果として、サイトの数が検索窓の下に表示されるはずです。

先ほどのダイエットとゾウリムシでもそうですが、検索需要が多いキーワードになればなるほどサイトの数が多くなる傾向にあります。(要するに、そのキーワードのことを書いているサイトが多いということになります。)

 

ですから、このサイト数が多すぎないことがチェックすべきポイントです。

で、どの程度が狙い目かというと、ジャンルにもよって異なってくるのですが、1000万件以下であれば狙えるかなと言った感覚で大丈夫です。

 

タイトルにキーワードが含まれているサイトの数

次に、タイトルに狙ったキーワードが含まれているかをチェックします。

チェックするのは、検索結果は1ページ目でOK。

 

例えば、「ダイエット 二の腕 自宅」で検索したとします。

その検索結果の1ページ目に表示されているサイトの記事タイトルをチェックして、キーワードが全て含まれている記事がどの程度あるかをチェックします。

 

ここで、5サイト以上がしっかりと記事タイトルにキーワードを含んでいる場合、ライバルが強いと判断できます。

あくまでもキーワード全てが含まれているかをチェックするので、1つだけとか2つだけ含んでいるサイトは除外してください。

 

なぜ、タイトルに含まれているキーワードを数をチェックするのかというと、検索エンジンが記事を上位表示するときの判断材料として使っているからです。

 

ライバルサイトの記事の質

最後に、ライバルサイトの記事を実際に見て品質をチェックしましょう。

ここでのポイントは、自分が書いたときに上位サイトの記事を超えることができるか?という点です。

 

あまりにも長文で、内容も濃い場合、初心者の方が超えるのは厳しいでしょうから、別のキーワードを狙っていきましょう。

 

ここまで、簡単ではありますが、ライバルチェックを解説しました。

これをしっかりと実践すれば、上位表示しやすいお宝キーワードが見つかるはずなので是非実践してみてくださいね。

 

サイト設計

次に「設計書を作る」という作業についてシェアします。

建築業やシステムエンジニアなど、設計書と聞いてピンッと来る方も多いかと思います。

 

設計書とは、作るものに対して、どうやって作るのかを記載した資料の事です。

プラモデルにも、必ず設計書が付いていますよね?

 

ブログで結果を出したいのであれば、この設計書を作るという考え方を常に持っておいて下さい。

 

ブログの全体でもそうですし、記事単体で見た時も設計することが大事です。

 

例えば、ブログ全体で考えた場合、

  • そのキーワードではどんなカテゴリーがあるのか?
  • どんな商品を訴求するの?
  • 内部リンクはどんな感じで張り巡らせるのか?

とか。

 

記事単体では、記事内の見出しはどうするか?とか、どんな流れで解説していくのか?とか。

 

ユーザーが求めているもの、満足度を高くするためにはどうすれば良いか?を考えた時、何も考えずに記事を書くのではなく、設計書というか、骨組みくらいは事前に考えるクセをつけておきましょう。

そうすれば、結果として記事作成の時間短縮にもなりますよ。

 

なぜなら、一から記事構成を考えたりしていると、そればかりに時間がかかってしまうからです。

 

設計書=骨組みを作ってから作業に取り掛かる。

重要なポイントなので押さえておいてくださいね。

 

サイトの設計書作成方法については、以下の記事でも詳しく解説をしているので、チェックしてみて下さい。

→サイト設計の考え方を徹底解説

 

記事作成

さて、ここまで来れば、あとは記事を書いていくだけ。

なんですが、正直な話をすると、ここが一番大変な作業だったりします。

 

なぜなら、ユーザーに読まれる記事を書かなければいけないからです。

 

趣味ブログで、特定の人だけに呼んでもらえればいいや!っていうなら、話は別ですが、ビジネスとしてブログをやる以上は、出来るだけ多くのユーザーに読まれること=ブログに訪れてもらうことが重要です。

 

そのためには、ユーザーに記事を読んでもらえないとダメなんですが、これが意外と難しい。

文書を書くスキル=コピーライティングスキルと呼ばれたりしますが、そのスキルを全てここに書くと大変なボリュームになってしまうので、要点だけお伝えします。

 

詳しくは、無料メルマガにて解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

読まれる文書を書く際に最も大切なこと、それは、

「ユーザー目線で書かれているか?」

という事です。

 

ここまでに何度がお伝えしましたが、検索エンジンを使ってブログに訪れたユーザーというのは、「何かの悩みを抱えていて、解決したい!」と考えているんですね。

 

だから、私たちがやるべきことは悩みを解決する方法を分かりやすく提示する」という事なんです。

 

この、分かりやすくっていうポイントが重要です。

 

よく、キーワードと関係のない事をつらつらと書き続けているブログがありますが、やめた方が良いですね。

 

おそらく、記事を後半まで読んでもらってから、答えを書いた方が滞在時間が長くなるとか考えているんだと思いますが、間違った考え方です。

 

まずは、悩みに対する答えを提示する。

そして、その後に、関連する情報、あくまでもユーザーにとって有益な情報を提示する。

 

これが大切です。

 

私たちが攻略するのは、検索エンジンでも、Googleでもありません。

 

上位表示をしたいがあまり、Googleの規約とかばかり気にしたり、グレーな手法で上位表示を狙ったりする方が多くいますが、絶対にオススメしません。

 

考えるべきはユーザーのことだけ。

  • ユーザーが満足することは?
  • このキーワードでユーザーが知りたい情報は?
  • 悩みを解決する商品は?
  • 関連記事で誘導てクリックしてくれる記事は?

 

そんな、ユーザー目線の記事を書くことだけに注力していきましょう。

 

記事の書き方に関しては、いろいろと注意すべきポイントがあります。

以下の記事では、記事作成に関する記事をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね〜。

>>ユーザーを魅了する記事を作成するテクニック集!

 

そして、ユーザー目線で読まれる記事を書くには”コピーライティング”のスキルを学ぶことをお勧めします。

私の無料メールマガジンでは、コピーライティングのスキルもかなり濃い情報としてお伝えしているので、チェックしてみてください!

 

稼げるキーワード選定方法

では、次にキーワードの選定方法について解説をしたいと思います。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、キーワードの選定が最も大切だとお話ししましたよね。

需要があり、ライバルが強すぎないキーワードで勝負をしていく。

特に初心者の段階では大切な考え方となります。

 

それで、そのキーワードを先手する方法こそ「虫眼鏡キーワードから抜き出す方法です。

 

虫眼鏡キーワードとは、yahoo!検索エンジンで検索を行った時に出てくる複合キーワードの事。

この、最深部のキーワード、最下位層のキーワードを狙って記事を書いていきます。

 

虫眼鏡キーワードについては、以下の記事で詳しく解説をしていますので、参考にしてみて下さい。

>>虫眼鏡キーワードとは?

 

複合キーワードが多いキーワードであればあるほど、需要があると判断できます、逆に、虫眼鏡キーワードがないと、需要が少ないです。

 

また、複合キーワードが多ければ多いほどライバルが弱く上位表示しやすいキーワードだと言えます。

ただし、検索ボリュームも比例して少なくなるため、アクセス数自体も少なくなっていきます。

 

まずは、少ないアクセスでも良いので、確実に上位表示を狙います。

ただ、アクセスが少ないといっても、虫眼鏡キーワードに出てくるキーワードであればある程度の検索需要はありますから、アクセスも集まりますよ。

 

稼げるキーワードを抜き出す基本的なツールとしては、虫眼鏡キーワードさえあれば間違いありません。

 

裏ワザ、テクニック編

ユーザー目線で記事を書き、ブログを構築していければ、徐々に検索エンジン上で上位表示してきます。

 

あとは、いかに継続することができるか、公開した記事を見直したり、時に修正や削除もしながら、ユーザーが見やすいブログ、満足度の高いブログを目指していくだけ。

とは言っても、、初心者だとどうやってユーザー満足度が高いブログを作るか分からない!という方も多いと思います。

 

そこで、検索エンジンで上位表示を早めたり、簡単にユーザー満足度をアップさせる方法そして初心者でも簡単にレベルの高い記事を書く裏ワザについてシェアしたいと思います。

 

内部SEO

キーワードをタイトルに含めたり、記事内や見出しに含めたり、ナチュラルな外部リンクを集めたり、色々な外部SEO対策がありますが、内部SEO対策もかなり重要な要素です。

 

内部SEO対策とは、ブログ内の内部リンクを増やしたり、ユーザーが迷わないようにメニューを追加したり、ユーザビリティを高めるための施策を総称して読んでいます。

 

例えば、「アフィリエイト 初心者」というキーワードを狙っているブログなら、、、

 

 

モデリング

ブログを立ち上げる時に狙うジャンルやキーワードを選ぶときでも、記事を書くときでも、この「モデリング」という考えがとても大切です。

 

というか、このモデリングさえしっかりと理解して実践できれば、どんなビジネスでも成功するのは容易くなります。

 

なぜなら、「成功者の真似をすれば結果は出るから」です。

 

まず、大切なことを1つお伝えしますが、「一から何かを生み出そうとしないこと」が大事なマインドセットです。

私たちはビジネスマンであり、発明家や科学者ではありません。

 

しかも、これだけ文明が発展して、どんな世界でも基本的に第一人者と呼ばれる人物がいますよね?

その成功者が辿ってきた道をそっくりそのまま、真似て仕舞えばいいんです。

 

例えば、ブログアフィリエイトで、どのジャンルで立ち上げようかな、、と考えたとき、初心者が一から稼げるジャンルを見つけるのはかなり厳しいです。

それこそ、ネット上に溢れかえるブログの情報をベースに、ブログを量産していけば、いずれ稼げるジャンルを見つけることも可能でしょう。

 

が、大抵の人はそこまでパワーが続きません。

 

だから、投資をして教材を買ったり、稼いでいる人から直接の学ぶコンサルを受けたりするわけです。

稼いでいる情報=成功ノウハウを教わることができれば、あとはそれを素直に実践する。

 

そうすれば結果は間違いなく出ます。

(コンサルを受けた人がボンクラだと、話は変わってしまいますが、、)

 

また、記事を書くときでも、キーワードを見つめながら「うーん、えーっと、あぁーん」と喘ぎ声にも近に悩ましい声を出しながら記事の内容や構成を考えるなら、ライバルサイトを真似て仕舞えばいいんてます。

「リライト」

と呼びますが、要するにライバルサイトを真似て記事を書いてしまうわけです。

 

勘違いしないで欲しいのが、リライトはコピペだったり、語尾の言い回しを変えただけではないということ。

しっかりと、自分の言葉で言い換えたり、より詳しい説明を入れたり、リライト元の文章を一字一句もれなく書き換える必要がありません。

かつ、自分の意見+補足情報を載せるので、文字数も元の記事よりも確実に多くなります。

 

イメージとしては、記事の構成を参考にして、書いてある内容も参考にする程度。

世の中には、リライトをコピペと勘違いしたり、分かっていてコピペを繰り返す輩もいますが、絶対に真似しないでくださいね。

 

Googleからペナルティを受けるのはもちろんのこと、何よりもあなた自身が成長できませんから。

ブログを書くのには、文章力をつけるという一番大きな目的があります。

 

しかし、コピペをしているだけでは、その文章力が一向につきません。

だから、必ず自分の言葉に置き換えて、ユーザーにわかりやすい文章で伝える、ということを意識して記事を作成してみてくださ。

 

とはいえ、文章を書きなれていない方が、1からキーワードを元に文章を書くのはあまりにも大変な作業です。

だからこそ、ライバルサイトを真似る、モデリングするという考え方は大切です。

 

結局、ライバルサイトは越えるべきモノですから、そのサイトを徹底的にモデリンングしてユーザーに価値を提供できる記事を書いていきましょう。

コピペではライバルサイトを超えることは絶対にできませんが、モデリングでよりユーザーに価値を提供する!という考えのもとブログを運営していけば、勝つことは可能ですから。

 

まとめ

あなたがもし、ここまで記事をしっかりと読んだのであれば、ブログで収入を稼ぐノウハウは全て身についています。

「正直覚えることが多すぎて、、覚えきれません!!」

という声が聞こえてきそうですがw

 

確かに、1回読んだくらいでは覚えきれない量の情報をお伝えしました。

なので、ブックマークをしておいてなんどもなんども見返して、そして実践してみてください。

 

そして、もしあなたがこの記事を読んで、ブログを使ったアフィリエイトに興味が湧いたのであれば、私が発行している無料メールマガジンを購読してみてください。

ブログではお伝えできない激ヤバノウハウや、ユーザーを無意識のうちに行動させてしまうコピー術などを解説した無料レポートを期間限定で公開しています。

 

では、また別の機会でお会いしましょう!

でっちん 公式メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です