正しい断食(ファスティング)で脳を覚醒させる方法とは・・?


この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

今回の記事では、正しい断食(ファスティング)で脳を覚醒させる方法とは・・?について詳しくお伝えします。

本日も楽しくビジネスを学んでいきましょう!

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

あなたがもし、

  • 何をやっても継続できない
  • 現状に不満はあるけど一歩が踏み出せない
  • 常に体がだるい
  • 日中に眠くて意識が飛びそうになる
  • 太りやすく痩せにくい体質になった
  • 体調不良が続いている
  • 集中力が持たなくて困っている

 

この中に、1つでも当てはまるものがあるなら、是非最後まで記事を読んだ方がいいです。

なぜなら、極限の集中力を手に入れて、脳を覚醒させる方法についてシェアをしていくから、です。

 

あなたが、本来持っている脳のパワーを最大限に引き出すことができれば、

  • 記事が書けない
  • やる気が出ない
  • 短期的欲求(オナニー、ドラッグ、YouTubeなど)に逃げてしまう

の悩みから一気に解消されるでしょう。

 

きっと、あなたの人生が好転するキッカケがたくさん散りばめられています。

 

ただ、この記事で書かれていることは、、、恐らくあなたの常識を覆す内容です。

人は、自分の考えが正しくないと否定されたとき、怒りにも似たエネルギーが発生します。

 

拒否しようとするんですね。

だから、自分は今の生活に満足している、常識を覆されるなんて真っ平御免だ!という方は、今すぐこのページを閉じてください。

 

、、、

、、、

、、、

 

おっと、読み進めているということは!今の生活に満足していないか、現状を変えようとしているということですね。

オッケーです。では、逝きますね。

 

断食を始めたハナシ

まず、答えからお伝えすると、

「断食(ファスティング)」

をやってみた、の結果報告をしたいと思いこの記事を書いています。

 

で、そのやってみた結果が、想像以上に凄すぎたので、思わずペンを握った、、ではなく、パソコンの前に座ってライティングをしているんです。

 

断食(ファスティング)を始めたきっかけは、アフィリエイトブログで取り上げた酵素ダイエット商品を実際に試すためでした。

 

まず、大前提として思えておいて欲しいことは、私たち日本人は、基本的に食べ過ぎだということです。

 

そもそも、1日3食食べるというのが正解だと教え込まれていますが、本当でしょうか?

本来、1日1食でも問題ない、というかその方が健康には良いとされていますし、実際にその生活で健康を維持している人が沢山います。

 

しかも、3食欠かさずに食べている人より、確実に健康的な肉体を維持しています。

(誤解を招かないように説明しておきますが、3食食べることが悪だとは言っていません。食べ過ぎることが悪なのです。3食でもバランスよく、カロリーを考えて栄養素も十分なら問題はありません。)

 

例えば、以下のような症状に悩まされていませんか?

  • 昼食を食べた後に襲ってくる強烈な眠気
  • 頭がぼーっとした状態
  • 夜になるとやる気が出ない

 

これは全て、食べ過ぎからくる副作用だと言ったら、ビックリしますよね。

この記事では、私が実践している断食ほホントについて、正直に告白します。

 

「嘘だあー、そんなこと有り得ないでしょ!?大げさな!!」

 

と、思わず声を上げてしまうくらい衝撃的な告白になる事をお約束します。

 

そして、もしあなたが断食(ファスティング)を生活の一部に取り入れたなら、健康体を手に入れられるだけではなく、ビジネスが良い方向に加速する事をお約束します。

 

断食(ファスティング)で得られる効果

断食のやり方をお伝えする前に、得られる(得られた)効果について解説します。

説明しだすと、キリがないくらい効果があるんですが、ここでは代表的なものに絞ります。

 

まずお伝えしておきたいことは「断食を実践することによるイナスは1つもないということ。

人それぞれ感じ方は違うので、マイナス要素を感じる方もいるかもしれません。(多少の空腹を感じるとか)

 

が、私は断食(ファスティング)を実践していて、プラス要素しか感じていません。

そんな効果の中から、ビックリした順番で解説しますね。

 

寝起きの良さ(睡眠の質向上)

まず、断食1日目の睡眠が一番の衝撃を与えてくれました。

何が凄かったのかというと、寝起きのスッキリ感

 

もうね、今まで生きてきて、こんなに頭がクリアな状態を感じたのは初めて!ってくらい、スッキリしていたんです。

これは、質の良い睡眠がとれて、深い眠りにつけたことが要因だと考えています。

 

断食をしていると、1日固形物を食べないので、内臓に固形物が何もない状態で眠りにつけます。

要するに、内臓を完全に休ませることができるわけです。

 

夕食を食べるのが遅くなればなるほど、内臓には食べ物が残っている状態なので、眠っている時も、内臓は消化のため働き続けます。

そうなると、脳も体も完全には休めていないので、体力が完全には復活できません。

 

寝起きに胸焼けがする、疲れが取れない、頭がボーッとする、これらの要因となっているのが、食べ過ぎる(遅くに晩飯を食べる)ことです。

 

この、寝起きのスッキリ感だけでも、一度感じてみて欲しいな、と思います。

マジで、その気持ち良さったらないですからね!(オナニーとかの比じゃないですよ。いや、冗談抜きで)

 

日中の眠気解消

次に感じたのが、日中の眠気が全くなかったこと。

私は、基本的に睡眠時間が短いため、日中、特に昼飯の後って、常に眠気との戦いだったんですよね。

 

でも、断食中はそもそも昼食も食べないですから、昼間もほとんど眠くなりません。

なぜ、昼食後に眠くなるかというと、これも消化に関係しています。

 

消化には大量の血液が必要なので、内臓に血液が多く流れ込みます。

人間の血液量は決まっていますから、脳が活動するために必要な血液が足らなくなり、眠気が出てくる、という仕組みです。

 

「食べないと体力がなくなって、眠くなるんじゃないの?」と感じる方もいるかもしれませんが、全くの逆。

断食中は、日中に感じていた眠気は全く感じなくなるはずですよ。

 

これも、驚きの効果なので、実感してみて下さい。

(眠気が100%なくなるかと言えば嘘になりますが、ホボ無くなることを約束します)

 

脳の覚醒

副業を実践している人にとって、最も魅力的に感じる効果こそ、脳が覚醒する感覚を味わえることです。

 

こちらの記事でも解説していますが、私たちは脳が持っている本来の力を発揮する方法を知りません。

>>脳を覚醒させる方法をシェア!

 

寝起きに感じた脳がスッキリする感覚が1日継続するので、仕事から帰った後もクリアな状態で作業を実践することができます

 

例えば、ブログの記事を書く場合、ネタを考えて記事の構成を考えて、文字を書く、画像を挿入、広告を選んで、、、と、色々な作業があります。

当然、疲れ切って、エネルギーが切れた状態では、記事の質も低くなってしまいますよね。

 

作業の効率も悪いですし、ネタ選定をしているはずが、気付いたらネットサーフィンをしていたり。

記事を書きながら、言葉のバリエーションだったり、アイディアだったり、思いつかなくて時間が過ぎることも多いのでは?

 

断食をして作業を実践すると、今までが嘘のように作業効率がアップします。

消化作業にエネルギーを使っていないので、エネルギー切れを起こさないんです。

 

だから、無駄な作業をする確率も減り、作業効率が格段にアップ。

アイディアが湯水の如く溢れ出す感覚を味わうことが出来ています

 

記事を書くスピードが2倍以上(これは、私の体感ですが)、品質も断然アップ間違いなしですよ。

 

で、出来ればですが、仕事から帰ってからではなく、朝起きた直後にクリエイティブな作業(記事作成、コンテンツ作成)をやってみてください。

 

断食により、エネルギーを効率的に使えるとは言え、仕事をして1日過ごせば、ある程度のエネルギー消費は起こります。

 

ですから、朝起きた直後のエネルギーが満タンの状態で作業をしてみる。

そうすることで、よりこの効果を実感できるはずですから。

 

私たちビジネスマンは、世の中に価値を提供して、初めて報酬を得ることができます。

Googleで上位表示させるためには、価値のあるサイトじゃないとダメですし、情報発信でのコンテンツ販売も、ユーザーが価値を感じなければ稼ぐことはできません。

 

ですから、断食をして脳を覚醒させるという行動は、ビジネスを加速させる上でかなり効果的だな、と感じています。

 

体臭の改善

男性永遠の悩み、その1つが体臭ですよね?

30歳を過ぎた男子の体から、加齢臭が出てきたり、体臭がきつくなるのは仕方ないこと。

 

ですが、仕方ないと何も対策をしないと、女性からもモテませんし、家族から敬遠される原因となります。

部下から影で悪口言われるのとか、嫌ですよねー。

 

で、断食を始めてから感じた効果の1つに、体臭の軽減があります。

仕事帰りにスーツと肌着を脱いだ時の匂いが、明らかに改善しているんですよ。

 

まぁ、断食以外も、普段の食生活に気をつけるようになっている事も要因ではありますが、体臭が改善するなら嬉しいですよね?

 

ビジネスをやって行く以上、人との接触は欠かせません。

それは、ネットビジネスでも同じことが言えて、例えばコンサル生向けにセミナーを開こうと思ったとき、やばい体臭を発しながら会ったら、、、ゲンナリしますよね。

 

一見すると関係がないように思えるビジネスと体臭ですが、大きく成功したいと思っているなら、ぜひ気にしていきましょう。

 

精力アップ

そして、直接的な効果としてご紹介する最後が精力アップです。

ちょっと恥ずかしいので、隠しておこうかと思ったのですが、男性なら気になる部分かな?と思い、告白する決断をしました。

 

私は、もともと精力が強い方ではありません。(何を告白してんだ一体w)

しかも、自分でビジネスを始めてからは、特に減退していったのを感じていました。

 

睡眠時間が短く、忙し過ぎたので、体力的に参っていたのだと考えています。

ですが、断食を始めてから、徐々に精力が回復。しかも目に見えて、ですよ。

 

あっ、ちなみにどんな感じて精力が回復したのを確認したの?という質問にはお答えできません。

ご想像におまかせします。

 

念のためお伝えしておくと、ビジネスで大きく成功してある人の殆どが、精力がかなり強いです。

これ、間違い無いと思います。

 

なので、無理に精力をアップさせろ!というわけじゃ無いですが、頭の片隅に入れておいた方がいいかもしれません。

 

結局のところ、先ほどもお伝えした通り、精力って、体力だったり、精神力と密に関係しているんですよね。

 

だから、睡眠不足が続いたり、外食ばかりで暴飲暴食をしていたら、健康も害されますし、結果として精力も減退して行くわけです。

精力ってのは、人間の三大欲求の1つですから、それが著しく減退していては、やっぱりビジネスで結果を出すのも難しいですよ。

 

悪いものを摂取しなくなる(お酒)

そして、タイトルにもある「ヤクを辞めました」の告白について。

直接的な効果ではなく、間接的な効果として感じていることになります。

 

先程から少し出てきていますが、断食を定期的に実践していると、体の中に毒素を溜めこみたくなくなってくるんですよね。(これは個人差があると思います。)

 

だから、普段の食生活を和食中心にしたり、マックとかコンビニ弁当とか、体に悪いものを食べなくなりました。

だって、せっかく断食でデトックスしたのに、毒素を体内に入れたくないですよね?

 

あと、食事を摂らないことにより、脳が覚醒する感覚を味わっているので、食事の量にも気をつけるようになります。

回数自体も減りましたね。私の場合は。

 

また、仕事帰りでも効率的に作業ができるので、晩酌に飲んでいたビール(お酒)もやめました。

 

お酒を定期的に飲む方に、是非一度やってみて欲しいのですが、断食+断酒を1日だけ実践してみてください。

 

お酒がいかに体や脳に悪影響を及ぼしているか?がわかると思いますよ。

「作業前に一杯飲んでから、がんばろ!」

なんて、無理な話。

 

お酒を一滴でも飲んだ時点で、ジ・エンド。

ヤクを決めたのも同然なので、脳が正常な働きをできません。

 

だから、私はヤク(お酒)をやめました。

これ、やってみると分かりますが、作業効率が格段にアップします。

 

しかも、睡眠の質も断然アップするので、朝早起きして作業をする人にとってもかなりオススメですよ。

(ちなみに、適量を飲んだ方がよく眠れるとかいう話をよく聞きますが、そんなことはありません。お酒を飲まずに、以前の記事で解説をした睡眠の質を上げる習慣を取り入れてみてください。信じられないくらいよく眠れると思いますよ。)

 

上記に挙げた以外にも、体から軽くなったり、太りにくい体質になったり、本当にキリがないくらいの効果をもたらせてくれます。

いかに普段から食べ過ぎていたのか?が、はっきりと分かるはずです。

 

では次に、正しい断食の方法について詳しく解説をしたいと思います。

ネット上に溢れかえる、断食=ファスティングの方法は、基本的に間違った方法ですから、注意して下さいね。

 

正しい断食(ファスティング)の方法

断食の正しいやり方は、『断食期間は水分以外なにも口にしないこと』です。

よく、酵素ダイエットとかいいながら、酵素ドリンクをアフィリエイトしている方がいますが、そんなものを飲んだら断食じゃないですから。

 

断食=食を断つ

 

って意味なので、基本的にはなにも摂取しないのが正解です。

 

ただ、水分は摂取した方がいいので、ミネラルウォーターを飲んでください。

水以外は基本NG、水道水もカルキなど余計な成分が含まれているのでおススメできません。

 

あくまでも、ミネラルウォーターだけを飲んで過ごしましょう。

(ただ、数日間の断食をやるなら、塩分を適度に補給した方がいいかもしれません。塩分が極端に抜けると頭痛を引き起こす原因となります。

私の場合、3日間の断食をした際、ひどい頭痛が発症して死ぬかとおもいましたから。)

 

また、今まで暴飲暴食をしていた人が、急に断食を始めると、途中で挫折したり、体調を崩す可能性があるので、事前の準備が大切です。

 

事前の準備

断食の数日前から徐々にで良いので、食べる量を減らしましましょう。

油物は控えて、和食や野菜中心にすることも大切です。

体を慣らして行くイメージです。

 

前日に暴飲暴食をして断食の望むと、体調を崩す危険性もありますし、空腹感が強くなり挫折してしまう可能性も高くなるので、前日だけでも良いので徐々に食事に気をつけていきましょう。

 

断食を実践する期間は

36時間がおすすめです。

夜飯を食べてから、丸一日なにも食べず、翌日の朝起きてから回復食を食べる方法です。

 

これなら、空腹感もそれほど感じず、かつ効果もバッチリ感じることができますよ。

一番最初は、1日目の昼過ぎに空腹感を感じるかもしれませんが、水分を十分に補給して呼吸を整えておけば乗り切れます。

 

さらに、よりデトックス効果を実感したいなら、3日間の、断食にチャレンジしてみましょう。

私の感覚だと、2日目の昼頃が一番空腹に襲われますが、それ以外は全く感じませんでした。

 

これは、個人差があると思いますが、ずっと空腹に襲われ続けるってことは無いような気がしています。

どちらにしても、空腹感よりも、得られるメリットの方が多すぎて、そちらに感動しているうちに終わってしまうと思いますよ。

 

断食後の回復食

断食が終わったあとは、準備期間と同じイメージで、急激に暴飲暴食は避けてください。

内臓がびっくりして、体調を崩すことがありますから。

 

お粥など、消化の良いものから徐々に摂取していきましょう。

私は、断食後数日間は1日1食にして、その後も数日は朝食を抜いた生活をしています。

 

これで、体内に溜まっていた毒素が全て抜ける感覚を味わうことができるはずです。

 

断食をやるペースは?

これは人それぞれ、生活習慣に合わせて実践した方がいいと思いますが、私のケースだと1ヶ月に1、2回のペースで実践をしています。

 

大事なことは、食べ過ぎない環境を習慣化することだと考えています。

これができるようになると、常に脳が覚醒状態で、自分が本来持っている能力を120%発揮することができます。

 

仕事帰りの作業でも、効率的に進めることができますし、なにより品質の良い成果物を作り出すことが可能となります。

ただ、思い立った時に1日だけ実践するのでも、その効果は速攻で実感することができます。

 

断食のすごいところは、ダイエットみたいに長期間実践し続けてようやく効果を実感できる、というような代物ではないという点です。

例えば、不規則な生活で暴飲暴食を繰り返している人であっても、実践した初日からこの記事であげた効果を実感することができます。

 

今まで、継続することができない。。何をやっても中途半端で。。と諦めていた人でも、断食で得られる効果を力に変えれば、どんなビジネスであっても成功できるはずです。

 

まとめ

今回の記事では、断食をやってみた効果と、そのやり方を具体的に解説してみましたが、参考になりましたか?

正直、すぐに稼げます!とか、検索エンジンで上位表示させる裏技!とかではないので、ピンッとこない方も多いかもしれません。

 

ただ、ビジネスを実践している方であれば、限られた時間を効率的に使っていくことが大切であることは理解していると思います。

それを実現するためには、今までと同じ生活習慣では厳しいのです。

 

騙されたつもりで良いので、1日だけ断食(ファスティング)を実践してみてください。

きっと、今まで経験をしたことがない快感を得られるはずですから。

 

でっちん 公式メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です