読まれる記事の書き方!直帰率を下げ滞在時間を上げるテクニック集!

ブログアフィリエイト,準備,初期投資

この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

今回の記事では、読まれる記事の書き方!直帰率を下げ滞在時間を上げるテクニック集!について詳しくお伝えします。

本日も楽しくビジネスを学んでいきましょう!

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

読まれる記事を書くにはどうすれば良いのか?

あなたはこんな悩みを抱えてはいませんか…。

 

  • ブログ記事を書いても書いてもアクセスが集まらない
  • 一生懸命作ってきたブログがペナルティで圏外に飛ばされた
  • 直帰率が高くて滞在時間も短い

 

これらの悩みは、全て”読まれる記事を書けていない”ことが原因かも知れませんよ。

 

ブログアフィリエイトで結果を確実に出すには、検索エンジンの攻略が欠かせません。

GoogleやYahoo!といった検索エンジンで作成した記事を上位表示させる必要があります。

 

需要があるキーワード・ジャンルで上位表示することができれば、アクセスは確実に集まります。

(なぜなら、検索結果の上位に表示しているサイトのURLをユーザーがクリックするから)

 

で、その検索エンジンで上位表示させるには、ブログパワー(ドメインパワーとも呼ぶ)を強くしたり、内部リンクや外部リンクなどいろいろな要素を総合的に判断しているのですが・・・。

一番大切なことは、ユーザーに読まれる記事を書くということです。

 

訪れたユーザーが記事に満足し、滞在時間が長くなったり、他のページを読んでくれて直帰率が下がりページビューも上がれば、自然と記事は上位表示します。

 

そして、ユーザーに読まれる記事を書くには、ある法則を理解しておかなければいけません。

そうです、読まれる記事テンプレートとも呼べる型が存在しているんです。

 

この記事では、そんな読まれる記事を書くための記事テンプレートを詳しく解説するとともに、ユーザー満足度を120%に高め一瞬であなたが書いた記事のファンにするテクニックまで公開していきます。

 

この記事で描かれている手法を身につけて記事を書けば、どんなにライバルが強いジャンルであっても勝つことができるようになります。

なぜなら、多くのサイトを運営しているライバルが知らない本当のブログ記事ライティングテクニックを公開するからです。

※以下、見出しの上から順番に記事構成となっています。記事の書き出しから、記事の終わりまで、順番に解説をしています。

 

記事を上位表示させるテクニックについては、以下のSEO関連記事でも解説をしているのでチェックしてみて下さい。

>>最強SEO対策で競合ジャンルに勝ち抜く裏技!!

 

記事タイトルの書き方

ブログに訪れてもらうには、冒頭でもお話した通り、検索エンジンで上位表示する必要があります。

その上位表示を勝ち取る(ライバルサイトよりも上にいく)には、SEO対策が必要ですが、ブログ記事のタイトルがSEO対策的にかなり重要なポイントとなります。

ただなんとなく記事タイトルをつけていると、いくら記事でいいことを書いていても狙ったキーワードで上位表示させることはできません。

以下の記事では、ブログ記事タイトルの書き方をSEO対策の観点で詳しく解説をしています。

クリック率がアップする記事タイトルの実例も公開しているので、是非チェックしてみてください。

詳細はこちらから:
ブログの記事タイトルでSEO対策!クリック率アップの実例も公開!

 

記事の書き出し(冒頭部分)の書き方

ユーザーがブログに訪れた直後、ここで気を抜いてはいけません。

なぜなら、ここでユーザーの心を”がっちり”と掴んでおかないと、一瞬で離脱されてしまう可能性が高いからです。

なぜなら、ブログやサイトに訪れたユーザー(新規ユーザー)は、記事を開いてから7秒以内に記事を読み進めるか、ページを閉じるかを判断しているのです。

記事の冒頭部分(書き出し)の部分は、ユーザーがこの記事を読み進めてみようかな?それともやめる?ということを判断する段階です。

記事本文の中に、ユーザーが知りたいと思っている情報が含まれていることを匂わせる、記事を読んだ方が良い理由などをしっかりと明示してあげましょう。

それ以外にも、記事の冒頭部分で使えるテクニックに関しては、以下の関連記事で詳しく解説をしていますので、是非!

詳細はこちらから:
記事の冒頭部分(書き出し)書き方テクニック

 

見出しの使い方・書き方

本文を読み進めてもらうことに成功した場合、次に考えなければいけないことは「記事を最後まで読み進めてもらうにはどうすれば良いか?」ということです。

読みやすい記事を書くには、見出しを使って段落分けをしてあげる必要があります。

見出しとは、本でいう目次のことです。

目次があれば、どこに何が書いてあるか一目でわかりますし、本文を読む前に自分が知りたい情報が書かれているかを知ることが可能です。

プラグインを使うことで、簡単に記事内の目次を作ることができるんですが、その目次を作る際に見出しを設定しておく必要があります。

見出しの効果的な使い方、見出しを使う理由など、以下の関連記事で詳しく解説をしています。

詳細はこちらから:
読まれるブログ記事は見出しの使い方・書き方がポイント!

 

文字装飾・改行の使い方

文章を書く際、注意したいのがユーザー目線で読んだときの読みやすさ。

文字の装飾や改行に注意することで、ユーザーが読みやすい文章を書くことができます。

例えば以下の2つを見比べてみてください。

文字装飾をする一番の理由は、ユーザーに対して伝えたい、重要なポイントに気づいてもらうためです。実は、全ての文章を真剣に読み進めてもらえる可能性は低くいのです。流し見をしているユーザーが圧倒的に多いという調査結果があるほど。だからこそ、流し見をする中でも、文字装飾で色を変えたり、背景色を変えたり、文字の大きさを変えることで、注目してもらう訳です。

 

文字装飾をする一番の理由は、ユーザーに対して伝えたい重要なポイントに気づいてもらうためです。

実は、全ての文章を真剣に読み進めてもらえる可能性は低くいのです。

流し見をしているユーザーが圧倒的に多いという調査結果があるほどです。

だからこそ、流し見をする中でも、文字装飾で色を変えたり背景色を変えたり文字の大きさを変えることで、注目してもらう訳です。

 

どちらの方が読みやすいでしょうか?

おそらく下の方が読みやすいですし、何が重要なのかを一目で知ることができます。

文字装飾、改行を意識するだけで、これだけ文章の読みやすさが変わってきます。

また、それ以外にも、文字の装飾や改行におけるテクニックに関して以下の関連記事で詳しく解説をしていますので、チェックしてみてください。

詳細はこちらから:
ブロク記事の文字装飾や改行で注意すべきポイントは!?

 

画像の使い方・注意点

ブログ記事において、画像はかなり重要なファクターとなります。

画像を使用する一番の理由は、画像を使いユーザーにイメージさせることになります。

文章だけで100%イメージさせることも可能ではありますが、かなりのコピースキルが必要になります。

が、画像を使用すれば一発で解決します。

特に、商品を紹介するブログアフィリエイトの場合は、紹介する商品の画像や、商品の特徴を説明するときに画像を使うとかなり効果的です。

文章だけが書かれているとどうしても重っ苦しい印象を受けますし、読む気をなくしてしまいます。

しかし、画像が適度に入ることで、その場面をイメージしながら読み進めることができるので、文章を読むことが疲れず最後まで読み進めてもらえる可能性が高まります。

それ以外にも、画像にはSEO対策としても大事な役割があるのですが、その件に関しては以下の関連記事で詳しく解説をしています。

詳細はこちらから:
記事で使用する画像に関するテクニック集!

 

SNS活用方法

記事を書くときに使えるテクニックの一つとして、SNSを活用する方法があります。

YouTubeやツイッター、インスタグラムを使って滞在時間を上げたり、画像を活用するテクニックをそれぞれご紹介します。

YouTube

記事内で動画を挿入すると、ユーザーの滞在時間アップ、満足度アップといいことずくめです。

SEO効果も抜群なので、是非記事作成にYouTube動画を取り入れてみて下さい!

詳細はこちらから:
YouTube動画をワードプレスの記事に挿入する方法

 

ツイッター

YouTubeと同様にツイッターにもSEO効果が見込めます。

また、ツイッターにはリアルなユーザーの声(口コミ)効果にも期待ができるため、使用しない手はありません。

(口コミ効果がユーザーに信頼をしてもらうにはかなり使えるテクニックとなります。)

ツイッターをワードプレスの記事に挿入する方法など、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

詳細はこちらから:
ツイッターのつぶやきをワードプレスの記事に挿入する方法

 

インスタグラム

インスタグラムは、主に画像を引用する際に使える媒体です。

様々な画像が投稿されているため、使用したい画像を探せば簡単に見つかります。

また、最近では芸能人やモデルさんなど、有名人の公式アカウントも存在しており、芸能人を扱った記事を書く際にかなり効果的に使うことができます。

インスタグラムの投稿を記事に挿入する方法や、効果的な使い方に関しては、以下の関連記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

 

詳細はこちらから:
インスタグラムの投稿をワードプレスの記事に挿入する方法

 

記事の終わり・まとめ部分の書き方

終わりよければ全て良し、、と昔から言いますが、実はこれ文章を書くプロ(コピーライター)達の間でも常識なんです。

詳しくいうと、文章の冒頭部分と終わりの部分が最も重要だと言われています。

いくらいい記事を本文中に書いていても、記事の終わり部分で締まりが悪ければ、その記事は良い記事だとユーザーに認識してもらえないのです。

逆に、本文がちょっと足りない記事だったとしても、記事のまとめ部分がしっかりと書かれていれば(ユーザーが求めている情報)その記事はユーザーにとって良質な記事だと判断してもらえます。

詳しくは以下の関連記事で解説をしていますが、このブログ記事のまとめ部分に書くことをしっかりと理解しておかなければ、検索エンジンで上位表示させることも、商品を制約させることもできない(成約率が激減する)可能性が高くなるので、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

詳細はこちらから:
ブログ記事のまとめ部分(最後)に書くべきこと3選

 

最強SEO対策とは・・・?

SEO対策には様々な手法やテクニックが存在していますが、記事を書きながら簡単にできる方法としては、内部リンクが効果的です。

この記事の中でも随所に入れている他の記事へのリンクこそ、内部リンクです。

自分のブログ内の別記事へ誘導することで、ページビュー数が伸びたり、滞在時間がアップ、直帰率が下がるので、検索エンジンで上位表示しやすい=SEO対策となる訳です。

もちろん、何も考えずにリンクを貼れば良いのか?といえばそんなことはありません。

しっかりと意味のある、関連している記事へ誘導してあげることで、ユーザーはリンクをクリックして別の記事へと飛んで行ってくれます。

この内部リンクを使ったSEO対策は、かなり効果的なので、是非あなたのブログで取り入れてほしいテクニックの一つです。

その他、色々なSEOテクニックに関しては、以下の記事一覧をチェックしてみてください!

詳細はこちらから:
ライバルサイトを一瞬で抜き去るSEO対策テクニック集!

 

追伸:

あなたに質問があります。

激務の会社員がブログやインターネットを活用して、少ない作業量でも毎月100万円以上の副収入を稼いでいると言ったら、信じられますか?

「そんなの嘘に決まっている!怪しすぎる、この詐欺師!」

と思われるかもしれませんが、断言します。

「正しい手法で作業を継続すれば、誰にでも確実に実現可能です。」

 

しかも、ブッラク企業に勤める時間がほとんど無いサラリーマンでも、です。

そのための方法を、分かりやすく解説した、私の会員限定レポートを期間限定で無料プレゼントしています。

パソコン初心者であっても、文章を書くことが苦手だとしても、初心者が3ヶ月間で10万円の不労所得環境を構築する新手法のアフィリエイトブログ戦略について解説をしています。

 

アフィリエイトは飽和していてもう稼げない・・トレンドネタを追いかけ続ける日々に疲れた・・そんな悩みを抱えている方も多いかもしれませんが、このレポートを読めばきっと、

「あ!ブログアフィリエイトで稼ぐってこんなシンプルなことだったんだ!」

という事実を理解できるはずです。

間もなく無料プレゼント期間は終了しますので、今のうちにあなたもダウンロードして、隙間時間でも自宅でリスクなく稼ぐ為のスキル・知識・テクニックを全て習得しておいてください。

 

こちらから無料ダウンロード出来ます。

次世代資産型ブログアイフィエイト戦略とは?

 

でっちん 公式メールマガジン

2 件のコメント

  • こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    初めまして、harutoと申します。

    ブログを読まれる記事にする具体例が
    あって、読んでて、なるほど、と参考になります。
    ブログやアフィリを本格的にやるなら絶対に
    必要な事なんですね。

    またお邪魔させてください。
    ありがとうございました。

  • はじめまして。
    ランキングからきましたミラです。読まれる記事の書き方と、最初と最後のまとめ方がとても参考になりました。
    また訪問します!ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です