あなたの仕事は大丈夫?システム化でロボットに奪われるかも知れません!


 

ほとんどの職業(仕事)がAI、ロボットに取って変わられる時代が来る。

誰しもが一度は目にした事があるニュースだと思います。

 

でも、あなたはきっと、

  • まだまだ大丈夫でしょ
  • 自分には関係ないから
  • そんな大袈裟な

って安易に考えていはいませんか?

 

いや、心の中どこかでは「もしかしたら、ヤバイかも」とは思いながらも、「何をすればいいか分からない!!」と思っているかもしれませんね。

 

そこで、この記事では、仕事のロボット化(AI化)を本業としている僕が、どれだけヤバイ状況なのかをリアルにお伝えします。

(僕はシステムエンジニア(SE)なので、今まで人がやっていた業務をシステム化、要するにロボット化する仕事をしています。)

 

良いですか?

あなたが想像している以上に事態は深刻です。

このまま何も手を打たなければ、大切な家族を守れないかもしれませんし、何よりあなた自身が路頭に迷う未来を歩むことになるかもしれません。

 

これは大袈裟でも誇張表現でもなく、現実的な話です。

もし、未来に対して少しでも不安や疑問があるなら、集中してこの記事を最後まで読み進めてみてください。

 

記事の後半では、ロボットに取って代わられない仕事や、今の仕事を続けながらでもスキルを身につける方法を解説しています。

 

それではいきますね。

 

ちょっと思い出してみて欲しいのですが・・。

最近行ったスーパー、会計するときのレジはどうなっていましたか?

少し前まで、スーパーのレジといえば、パートの女性がいて、商品のバーコードを読み込んで清算までしてくれていましたよね。

 

でも、最近では自分でバーコードを読み込んで精算まで全て完結するレジ、バーコード読み込みは店員さんがやってくれるけど、清算は機械化されている店舗が増えていませんか?

 

あれを見て「便利になったなぁ〜」とか思っているなら、かなり危険ですよ!!

 

なぜなら、レジの自動化も立派な仕事のロボット化(システム化)ですからね。

ここで一つ大事なことをお伝えしますが、システム化(ロボット化)が進むということは、僕たち人間がやっていた仕事がどんどんなくなっているということです。

 

便利な世の中にはなっている、といえばそうですが、それは結果として仕事が奪われているという事でもあります。

 

残念ながら、この流れは止められません。

なぜなら、人件費が削減できるからです。

 

レジ自動化のシステムを導入するきは、膨大な費用が必要ですが、数年〜十数年でペイできます。

だって、その分人件費が削減できるわけですから。

 

元を取った後はシステムメンテナンス料しか掛からないので、人件費に比べたらかなり安いもの。

 

何より、人の手で精算(お金の計算など)すると必ず起こる計算ミスも絶対に起こりません。

金額が合わなければ、再計算したり原因を調べたり、色々と時間が掛かって余計な労力が必要になりますよね?

それが全て解決しちゃうんですから、企業からしたら、導入しない手はありません。

 

店舗事業を手がけている企業の多くが(少しでも余裕があれば)、間違いなくシステム化(ロボット化)を導入して行くでしょう。(少なくともレジ周りの業務は全て)

断言しますが、数年以内に全国にあるスーパーのレジの(スーパー以外もですが)仕事は、ほぼ全てがロボットになるでしょう。

 

レジ業務以外も危険な職業が沢山、、

これは何もレジ業務に限った話ではありません。

覚えておいて欲しいことは、「誰にでも代わりがきく仕事の全てはシステム化=ロボット化が可能だ」ということです。

 

例えば、スーパー繋がりだと、商品の陳列や棚卸しもシステム化は可能です。

お惣菜を作るのだって、ロボットが出来ますからね。

 

ということはですよ、スーパーの仕事はそのほとんどがロボット化(システム化)が可能だということになります。

店長が1人だけいてシステムを監視していればスーパーが回る時代、、が来るかもしれません。

 

もちろん、

  • システム化して削減できる人件費はどれくらいか?
  • どの程度の期間で元がとれるのか?
  • その業務は完全にシステム化できるのか?
  • それとも一部業務は人間の手が必要なのか?

など、考えるべきポイントは沢山あるので、すぐに全ての仕事がシステム化できる訳ではありません。

 

でも、覚えておいて欲しいのは、

ロボットに取って代わられる仕事は山のように存在している

という現実があることです。

 

運転手が消えるミライ、、、

次に注目して欲しいのは「自動運転の車が実際に販売されてきたという現実です。

 

だって、本格的に自動運転の車が走り出したら

  • タクシー運転手
  • バスの運転手
  • トラックの運転手

などなど、車を運転する職業が無くなる可能性が出てきたということです。

 

これで一体何人が職を失うのでしょうか。

考えただけでも恐ろしいですよね?

 

実は、僕の弟も車を運転する職業に従事しているので、自動運転の車に対するイメージを聞いてみました。

そうしたら、以下のメッセージが返ってきました。

 

ーーーー

正直自動運転は脅威ですよ!あまり自信はないです。。

ただ、完全自動になるには相当時間がかかるとは思ってるね。

 

自動運転て、道路の車線を感知して走るらしんだけど、雪が降って車線が見えなくなった時どうするのかとか、完全自動のバスの価格が人を雇うよりも安くできるのかとか。

仮に完全自動で運転できても、乗ってるお客さんが体調悪くなった時に対応できないので添乗員は必要だから、今すぐにヤバイ!!とは思っていないけどね。

ーーーー

 

うん、とてもリアルな意見ですよね。

でもやっぱり、どこかで危機感を持っているんですよね。

 

もちろん、数年以内にドライバーの職業が全て無くなるってことはないと思いますよ。

でも、徐々に減少傾向になる事は間違いないでしょう。

 

だからこそ、「便利な世のなかぁ〜!」って傍観するんじゃなくて、危機感を持っておくことが大切なんです。

 

もし、自動運転のシステム技術が向上して、事故が起こる確率が人間より格段に下がったら?

システムを導入する費用も下がってきたら?

あなたがもし、運送会社やタクシー会社を運営していて、自動運転の車を導入した方が、将来的に莫大な利益を生みますと説明されたら、

 

導入しますよね??

僕なら、間違いなく導入するはずです。

 

一部上場企業こそ危ないよ

ここまでの説明を見て、

ああ、ロボット化は底辺職が危ないのね、オラは高学歴で一部上場企業だから大丈夫だ!

なんて思ったなら、残念!!

 

言っておきますが、そんな大企業こそシステム化に力を注いでいるんですよ。

なぜなら、大企業はお金が沢山あるから、です。

 

僕たちシステムエンジニアが主に仕事をしているのは、誰しもが知っているような大手企業ばかり。

某銀行や某飲料メーカー、某保険会社、物流大手、車メーカー、などなど。

 

そもそも、システム化とはとても大金がかかるものです。

想像できないと思いますが、一つのシステムを作るのに、数億円規模のお金が動くのはザラです。

 

当然、企業はシステム化することによるメリットが無ければそんな大金かけません。

企業が得たいメリット、それは先ほどから説明している通り人件費の削減なんです。

 

例えば、昔は駅の改札に切符を一枚一枚チェックする駅員さんが立っていましたよね?

あれも今では一切見なくなりました。

 

全て自動改札ですし(少なくとも都内では)、切符自体もほとんど消滅してパスモやスイカなどの電子マネーに変わってきています。

 

これも、改札に立つ駅員を削減することに成功している事例です。

 

システムの導入には、莫大な資金が掛かっています。

それでも、削減できた人件費を考えれば、いずれペイできる事は確実です。

 

ですから、余剰資金がある企業は、システム化をどんどん進めているんですね。

 

少し話がズレましたが、大企業の話に戻します。

大企業になればなるほど、余剰資金もあるケースが多いですし、最近は景気も上向いて(一般市民には実感が全くないですがw)利益も上がっています。

 

企業は社員のことなんて微塵も考えていません。

僕の会社でもうつ病になった社員はポイ捨て、です。

 

考えているのは、利益を最大化することと株主の顔色だけ。

だから、景気が上向いて利益が上がっても、多くの企業は内部留保という形でお金を溜め込みます。

 

そして、そのお金を業務効率化という名の人件費削減を目標に、システム化を進めていきます。

(会社の経営者として、その考え方は正しいと思います)

 

正直な話、人材不足がどの業界でも叫ばれていますが、システム業界もかなり深刻です。

エンジニアの単価も高騰していて、奪い合いみたいな状況が発生しているほど。

 

要するに、それほどシステム化(ロボット化)を進めたいと考えている企業が多いって事なんです。

 

ちなみに、僕たちシステムエンジニアの世界は、本当に仕事が溢れかえっています。

今後も仕事が減る可能性が低いですし、好景気が続くでしょう。

 

ですが、だからといってSEなら安泰か?といえば、そんな事はありません。

なぜなら、SEだと思っているほとんどの人がただのプログラマーがテスターだからです。

たしかに、本物のSEは、ユーザーの要望を聞き出して、システム化にあたり設計作業などクリエイティブな仕事なので、ロボットには変わりができません。

 

しかし、プログラマーやテスターは簡単にロボットに変わりが効きます。

また、安い賃金で雇われた外国人で優秀なプログラマーが沢山日本で働き始めているので、簡単に仕事は奪われるでしょう。

 

話が脱線してしまいましたが、要するに安心できる職業なんて一握りしかないんだよ、ということです。

という事で、例え大企業に勤めていたとしても何も一生安泰じゃないんだよ!って事を認識してもらえたら、と思います。

 

憧れの職業が消え去る日

ちなみに大企業繋がりでいうと、将来的に「銀行が無くなる可能性が高い」こと、知っていますか?

正しくは、店舗型の銀行から無くなっていって、将来的にはネットバンクもです。

 

理由を詳しく話すと、かなり長くなるので割愛しますが、店舗型の銀行が無くなるのはなんとなくイメージ湧きますよね?

 

今は、ネットバンキングを使っている方も多いと思います。

インターネット上で振り込みや支払いなど、全てが完結する時代がすでに来ていますから、店舗は不要なケースも増えました。

 

これも、今すぐにでは無いですが、将来的に減少傾向に向かうことは間違いないでしょう。

その証拠に、各大手銀行は、ここ数年間の雇用人数を大幅に減らしていくと発表しています。

 

一昔前までは憧れの職業だった銀行員ですが、もしかすると10年後は無くなっているかも知れませんよ?

 

まだまだ、ロボットに代わりがきく仕事は山ほどありますが、この辺りにしておきます。

結構ヤバイ状況かも、、ってことは、伝わったのでは無いでしょうか?

 

では、この危機的状況から自分の身を守るためには何をすれば良いのか、ロボットに取って変わられない仕事とはなんなのか?をお伝えしていこうと思います。

 

ロボットに仕事を奪われないためには?

この記事を読んで少しでも危機感を感じたのであれば、

  • 「会社に依存しない」
  • 「今の仕事に固辞しすぎない」

という考え方が大切です。

 

記事の中では何度もお伝えしていますが、あなたが新しいものを生み出すクリエイティブな仕事なら話は別です。

デザイナーや芸術家など、人間特有の感性が重要な仕事で生計を立てられているなら、そこまで心配は要りません。

 

また、ロボットには、人の感情を細かく認識して、対応する事も難しいので、高度なコミュニケーションスキルを必要とする仕事の方も大丈夫。

 

ただ、それ以外の仕事に従事しているとしたら、新たなスキルを身につけるというステップアップを考える時代に差し掛かっていると考えています。

 

あなたに、守りたい大切な誰かがいるならなおさら。

それには、

「自分の力でお金を稼ぐスキル」

を身につけるのが一番おすすめです。

 

もし、会社からの給与以外に収入源があれば、本業の仕事がロボットによって奪われても、路頭に迷うことはありません。

 

例えばですけど、会社員をやりながら副業でビジネスを実践して結果を出した、という結果はロボットには絶対に真似を出来ません。

(僕がまさにそうですね)

 

その経験をベースに、情報発信をしてファンを獲得し、ビジネスを展開すれば、より安定していきます。

あっ、ちなみにファンを作るビジネスもロボットには真似ができないので、おすすめですよ。

 

そして、「自分の力でお金を稼ぐスキル」を身につけるには、ネットを使ったビジネスがイチオシです。

その理由は、リスクなく参入できて、ビジネスの基礎を全て学べて、かつ圧倒的に稼ぐことができるからです。

 

通常、ビジネスを始めようと思ったら、膨大な初期投資が必要で、副業で始めることが難しいものばかりでした。

  • ラーメン屋
  • コンビニ経営
  • フランチャイズ

などなど。

 

しかも、稼げる保証はなく、借金を抱えて自己破産、なんて悲惨な未来を歩む人も少なくはありません。

 

しかし、ネットビジネスなら、初期投資がゼロで始めることができ、副業でも十分結果を出すことができるビジネスモデルなのです。

 

特に、僕が初心者の方におすすめしている「ブログアフィリエイト」なら、資産となるブログをネットに設置することで、たとえあなたが

  • 寝ている時でも
  • 本業で働いている時でも
  • 家族と旅行に行っていても

自動で報酬が発生する環境を構築することができます。

 

もし、ブログを使ったアフィリエイトに興味があるなら、以下で配布している無料レポートを読んでみてください。

>>ブログアフィリエイト無料講座を受講

 

まとめてみる

年金制度が完全に破綻し、政治への関心度が高い老人の顔色だけを気にした政治家達、終身雇用制度の破綻で派遣社員の増加、僕たちサラリーマンの未来は決して明るくはありません。

 

しかも、今回お伝えした通りロボットによって奪われる職業が山のようにある現実。

これらの現実に背を向けて今まで通りの生活を送ることもできますが、もしあなたに大切な人がいて守ってあげたいと心から思うのであれば、行動してみてください。

 

少しだけ、ほんの少しだけ本気で学びスキルを身につければ、未来への不安から解消され、今まで夢でしか叶えることでできなかった現実を手にいれることができます。

 

  • 満員電車に揺られながら出勤する毎日
  • アホや上司や客の顔色を伺う毎日
  • 意味のない会社の飲み会に参加する日々

 

これら、ストレスを抱えた日々から解放されるのです。

 

僕は会社員をやりながら、副業でブログを使ったアフィリエイトを実践しています。

これなら、顔出しなし、副業でも実践できて、ビジネスの基礎をしっかりと学びながらお金を稼ぐことができます

あなたがもし、「自分の力でお金を稼ぐスキルを身に付けたい」と考えているなら、ブログアフィリエイトから始めてみてください。

>>ブログアフィリエイト無料講座を受講

 

追伸:

あなたに質問があります。

激務の会社員がブログやインターネットを活用して、少ない作業量でも毎月100万円以上の副収入を稼いでいると言ったら、信じられますか?

「そんなの嘘に決まっている!怪しすぎる、この詐欺師!」

と思われるかもしれませんが、断言します。

「正しい手法で作業を継続すれば、誰にでも確実に実現可能です。」

 

しかも、ブッラク企業に勤める時間がほとんど無いサラリーマンでも、です。

そのための方法を、分かりやすく解説した、私の会員限定レポートを期間限定で無料プレゼントしています。

パソコン初心者であっても、文章を書くことが苦手だとしても、初心者が3ヶ月間で10万円の不労所得環境を構築する新手法のアフィリエイトブログ戦略について解説をしています。

 

アフィリエイトは飽和していてもう稼げない・・トレンドネタを追いかけ続ける日々に疲れた・・そんな悩みを抱えている方も多いかもしれませんが、このレポートを読めばきっと、

「あ!ブログアフィリエイトで稼ぐってこんなシンプルなことだったんだ!」

という事実を理解できるはずです。

間もなく無料プレゼント期間は終了しますので、今のうちにあなたもダウンロードして、隙間時間でも自宅でリスクなく稼ぐ為のスキル・知識・テクニックを全て習得しておいてください。

 

こちらから無料ダウンロード出来ます。

次世代資産型ブログアイフィエイト戦略とは?

 

あなたにはこちらの記事もおすすめ!

 

でっちん 公式メールマガジン

1 個のコメント

  • ブログランキングから来ました
    ばやしです。
    本当に怖い時代(未来)やってきます。
    考えるだでも恐ろしですね
    ためになる記事ありがとうございました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です