【コピーライティングテクニック】記事冒頭には〇〇〇を書け!

ネットビジネス,とは,初心者,種類,アフィリエイト,せどり,ツイッター,コピーライティング,セミナー,ネズミこ,怪しい,詐欺,成功,始め方

 

笠原です。こんにちは。

梅雨に突入してジメジメしていますが、
気が滅入ってはいませんか?

確かに、雨の日の満員電車、、、
考えただけでも吐き気がしてきますがw

そこでモチベーションを下げちゃうと
全てがマイナスに働きます。

だから、少しでも捉え方を変えて
プラス思考に考えたいところ。

例えば、今年は雨が少なすぎて
農作物が育たないとニュースで見ました。

だから、
梅雨でいっぱい雨が降れば、
農作物に良い影響になるし、

結果として、僕たちの食卓に並ぶ食材にも
悪影響が出なくて済むぞ!やったー!とか。

ちょっと強引ですけど、
そんな考え方をするのが大切です。

だって、ちょっとしたモチベーション、
マインドが低くなるだけで、
作業は出来ないし、しても品質悪いし、
良いことなんて一つもありませんからね。

ちょっとした捉え方の違いだけで
見える世界も、やる気スイッチの入り方も
ガラッと変わるので試してみてください。

 

っと、今回のメールに関しては、
その件じゃなくて、久しぶりに
ノウハウ的なお話を。

 

コピーライティング講座となります。

ブログ記事作成のテクニックについて
シェアしたいと思います。

 

これ、多くのブログで出来ていないですし、
上位表示しているブログでも
実践できていないケースが多いです。

ってことは、
あなたが実践するだけで、
ライバルを圧倒できる可能性がある。

という訳です。

そのテクニックというのが、

「記事の冒頭部分、書き出しに、
読まなければいけない理由を提示する。」

という事です。

 

記事のはじめの部分(書き出し)が、
重要なのは、メインブログの記事でも
メルマガでもお伝えしている事です。

が、その重要性を
まだまだ理解していない人が多い。

記事の冒頭部分で気を抜くのは、
絶対に避けなければいけません。

何故なら、
ユーザーは記事に訪れてから7秒以内に
読み進めるかを決めているからです。

要するに、記事の冒頭部分を読んで、
読み進めるかを決めているんです。

「ブログに訪れてくれたら
記事を最後まで読んでくれるんでしょ??」

というのは、ただの勘違い。
思い違いも良いところ。

 

だからこそ、
記事の冒頭部分に書く内容が
重要になってきます。

ですから、ユーザーにとっての
〝読まなければいけない理由〝
を明示してあげるのです。

 

具体的には、

  • 「記事の中で知ることが出来ること」
  • 「記事を読むことで得られる明るい未来」
  • 「記事を読まないことで待っている恐ろしい未来」

の3つを書くのが王道かつ鉄板。

 

記事の中で知ることが出来ること

まず、
「記事の中で知ることが出来ること」
について。

これは単純で、
記事の中で解説していること
知ることが出来る内容を箇条書きなどで
解説してあげましょう。

ポイントは、
【ユーザーが知りたい情報が
知ることが出来るのか?】
を明示してあげること。

これがポイントです。

ここで、
「あっ、この記事を読めば、自分が知りたいことがしれそうだな」
と思ってもらえれば勝ちです!

 

記事を読むことで得られる明るい未来

次に、
「記事を読むことで得られる明るい未来」
について。

コピーライティングを勉強してるしたことが
あるなら聞いたことがあるかもしれませんが

「ベネフィット=得られる未来」

を提示してあげるのです。

例えば、脚やせダイエットに関する
記事を書くのであれば、

「この記事を最後まで読んで、
たった〝3ヶ月間〝簡単な運動を
継続するだけで、理想の太ももを
手に入れられることを約束します。」

とか、ですね。

後は、それを手に入れたもっと先を
提示してあげるのも良いですね。

「太ももが痩せれば、今まで躊躇していた
ミニスカートや水着にも挑戦出来ます!」

とか、管理人の実体験とかを交えたら
なおよし、です。

 

記事を読まないことで待っている恐ろしい未来

最後に、
「記事を読まないことで待っている恐ろしい未来」
です。

これは、人間が誰しも持っている、
【恐怖心を煽る】
テクニックとなります。

例えば、
「太い太ももを放置していると、、、
セルライトが固まってしまい、
痩せにくい体質になってしまうだけでなく

お腹周りにも脂肪が溜まりやすくなって、
体型も醜くなってしまうんです。。

管理人も以前は、若いから大丈夫!と
放置していたら脚もお腹周りもどんどん太くなって、、、

大好きな彼氏にも振られてしまったんです。。」

こんな感じですね。

 

ベネフィット、恐怖心を煽る、
このどちらかは取り入れたいところです。
(どちらも入れてもオッケー!)

 

まとめ!

これは、心理学的にいうと
避けたい欲求、得たい欲求
を利用したテクニックです。

1つ覚えておいて欲しいのは、
避けたい欲求の方が圧倒的に強いという事。

なので、ユーザーが心の奥底で抱える
恐怖心を上手く煽ることができれば、
かなり高確率で記事を読み進めてもらえます。

が、これはかなり強力なテクニックなので
本当にユーザーにとって価値のある情報、
得られる未来が明るい場合のみ、
使ってくださいね。

間違っても、
ユーザーに価値を提供することができない、
もしくは、
不幸にしてしまうかも知れない場合は、
使わないようにして下さい!

おさらいすると、

「記事の冒頭部分がかなり重要」
「記事の冒頭部分に以下の3つを書く」

⑴記事の中で知ることが出来ること
⑵記事を読むことで得られる明るい未来
⑶記事を読まないことで待っている恐ろしい未来

今回のポイントを意識するだけで、
直帰率、滞在時間共にかなり改善するはずです。

是非、取り入れてみてくださいね!

では、
また次回のメールでお会いしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です