サラリーマンのお小遣い稼ぎでポイントサイトをおすすめしない理由は?

サラリーマン お小遣い 稼ぎ

この記事のライター
こんにちは、笠原(でっちん)です。

この記事を書いている変態ライターの詳細はこちらから。


>>回覧注意のプロフィール

  • 『ポイントサイトで簡単お小遣い稼ぎ』
  • 『副業でも稼ぎやすいポイントサイト活用法』

こんなキーワードを目にした方も多いのではないでしょうか?

 

そしてあなたも、『ポイントサイトで本当にお小遣い稼ぎができるの?』と思っている一人かも知れませんね。

答えからお伝えしますが『ポイントサイトではお小遣いは稼げません!!』もうこれは断言します。

 

いや、、、あなたが月50時間以上の作業で200円程度稼げればいい、というドMな方なら話は別ですが…。

 

この記事では、なぜポイントサイトがお小遣い稼ぎに向かないのか?その理由を詳しく解説します。

また、サラリーマンが副業で実践できるお小遣い稼ぎに最適な方法についてもお伝えしていくので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

ちなみに、正しい手法を学び継続さえできれば、1日1時間~2時間程度の作業でも月100万円の安定収入を得ることは可能です。

(実際に僕は、激務のサラリーマン・子供2人(5歳、0歳の娘)という環境でありながら、月に100万円を安定的に稼いでいます。

 

会社に内緒でお小遣い稼ぎを探した日々・・・。

サラリーマン お小遣い 稼ぎ

ポイントサイトの件や、サラリーマンに最適なお小遣い稼ぎの方法をお伝えする前に、少しだけ僕のお小遣い稼ぎ人生について語らせてください。

 

プロフィールでお伝えしている通りですが、僕はシステムエンジニア(以下SE)としてサラリーマンを10年間もの間勤めてきました。

その間に家も購入しましたし、子供も2人授かることが出来ました。

 

基本的に『妻には育てに集中して欲しい』という基本方針が僕の中にはあったので、ここ5年程は専業主婦として専念してもらっているんですね。

 

そうなると、夫婦のメリットというか、2人で働く事による世帯収入のアップを見込む事は出来ない訳です。

ですから当然といえば当然ですが、僕が会社から貰ってくる給与で家族4人が生活をしていく事になります。一家の大黒柱ですね。

 

ということは、お小遣いだって、僕の給与から捻出しなければいけない訳で…。

  • 子供の養育費
  • 住宅ローン
  • 保険の支払い
  • 日々の生活費
  • 貯蓄

を考えると・・・余分な所に割けるお金はほとんど残っていない訳です。

 

でも、会社の付き合いで飲み会に行ったり、お客様との接待に行ったり、たまに友達と遊びに行くにしても、お小遣いが無いとどうする事も出来ません

 

そこで、過去の経験を活かしながら、色々とお小遣い稼ぎが出来ないかを探しました。

 

競馬でお小遣い稼ぎ?

まず、最初に手を付けたのが・・・競馬の予想販売!

「おい、イキナリ難易度高そうだな!」って感じですよね?でも、これ本当の話なんですよ。

 

元々競馬をやっていたということ、ネット上(特にブログランキングなど)で、競馬の予想をブログに書いて、会員を募集して利益を得るというビジネスモデルがあることは知っていて、いつかはやってみようと思っていました。

これ、意外と上手く言ってですね。最高で月に20万円以上の利益が出た事もあるんです。

 

しかし、このビジネスにはある落とし穴が・・・あったんです。

それが「予想がある程度当たらないと会員がいなくなる」という事です。

そりゃあそうですよね。会員さんが何にお金を支払っているのか?と言えば、的中する予想にですから。

 

ただ、この手法も今考えると改善の余地はいくらでもあって、かなり稼げるビジネスモデルにする事が出来る事は分かっています。

今のアフィリエイトが落ち着いたら、マニュアル化して収益化していこうと思っています。

 

パチンコでお小遣い稼ぎ?

競馬によるお小遣い稼ぎからは一旦退散し、次に手をつけたのがパチンコによるお小遣い稼ぎ。

「え?パチンコなんてギャンブルだから勝てないでしょ?」と思いますよね?でもですね、稼げるんですよ、それが。

 

当然、99%以上の人は負け続ける仕組みになっているのがパチンコですから、趣味でやるなら絶対にやめた方が良いです。

でも、仕組みを理解して、ある手法を使う事で稼ぐ事は可能です。

 

じゃあ、どうやってパチンコでお小遣いを稼ぐのか?という事は、以下の記事で詳細にお伝えしているので参考にしてみて下さい。

>>会社員の副業としてパチンコはあり?

 

あれですね、パチンコというより、私が実践してのはパチスロ=スロットの方です。

 

ただ、パチンコに関しても”釘”というものが読めるようなスキルがあれば、勝つことは出来ますから、お小遣い稼ぎとしても成り立つでしょう。

このパチスロに関しては、”タバコを辞めた事でパチンコ屋が苦痛になった”、”本業が忙しすぎて稼働する時間がなくなった”ことが原因で辞めました。

 

これらのポイントをクリアできる方であれば、サラリーマンの小遣い稼ぎとして成り立つ手法ではありますよ。

と、まぁ、ここまで管理人がサラリーマン時代にチャレンジしてきたお小遣い稼ぎの手法をお伝えしてきました。

 

「なんだ、おい。ただのギャンブル好きかい!」という声が聞こえて来そうですが・・・。

そうです、子供が生まれるまでは、ギャンブル好き、というか、ギャンブルをビジネスに出来ないか?という事を本気で考えていました。(そういえば、それよりもっとまで、15年前にはパチプロで生計を立てていた事もあるんですよ!!)

 

サラリーマンのお小遣い事情2018最新版!

サラリーマンのお小遣い平均・年代別推移!

引用元

上記の図は新生銀行が毎年実施している『サラリーマンのお小遣い調査』を年代別に表している表です。

2018年の男性会社員のお小遣いは2017年より微増。2018年増加の3万9836円となっています。3万7,000円台を抜け出した2015年からは少しずつ増えているとはいえ…低い水準を保ったままと言えるのではないでしょうか?

 

注目したいのは、日経平均株価(赤線)と比べた時に、僕たちサラリーマンの小遣いは右肩上がりになっていないということ。

2011年以降急速に回復している日経平均株価に比べても、お小遣いは横ばいが続いていますよね。

要するに、政府が一生懸命”景気は回復した”と叫んだところで、一般サラリーマンの懐は一切あたたまっていないということ。

 

ちなみに、1990年頃のバブル時期は約80,000円がサラリーマンの小遣い平均額ですから、半額以下に落ち込んでいることが分かります。

以下の記事でも、サラリーマンのお小遣い平均額について解説をしているので、是非参考にしてみて下さい!

>>サラリーマンのお小遣い平均額を年代別に調べてみたよ!

 

サラリーマンのお小遣い内訳は?

では次に、サラリーマンのお小遣いの内訳、使い道についてみていきましょう。

どの年代も1位は昼食代…あっ、そうか…さっきのお小遣いって昼食代込みの値段なんですよね‥。

ってことはですよ、1日800円のランチを食べると、20日間で16,000円ですから、残りが20,000円くらいしか残らない!!!悲惨…。

 

で、2位が飲み代と携帯代…って、携帯代!!!

携帯代も込みのお小遣いなんですか??ってことは、スマホだと9000円とかかかるから、残りが1万円くらいになってしまう。

で、そこから飲み会に2回いったら1万円‥おい!趣味に使えるお金なんて残らんぞ!!!!!

 

な、なるほど‥厳しい訳ですね‥。

これじゃあ、月1回の風俗どころか、激安ピンサロもイケないじゃないですか…。

 

以下の記事でも、サラリーマンの小遣いの使い道・内訳について詳しく解説をしています!

>>サラリーマンのお小遣いの使い道・内訳は?

 

お小遣いが足りないなら節約する?

お小遣いが足りなくなった時に考える対策の一つが節約です。

ない袖は振れぬ!とは昔から言いますから、少ないなら少ないなりにやりくりする。これがまず最初に思いつく対処法です。

 

携帯代でお小遣いを節約

先ほどのお小遣いの使い道でランキング上位にいた携帯代。

最近はスマホの普及率も高く携帯含め通信費にお金がかかるケースが多いですよね。

そこで、格安キャリアに乗り換えて携帯代を節約するのも一つの手、ではないでしょうか。

 

交通費でお小遣い節約

毎月会社から支給される交通費。これを節約しているサラリーマンも良くみます。

例えば、電車の定期を一駅手前で買って一駅分は歩くとか、電車を使わずにバイクを使ったり‥。

ただ、この方法は会社にバレると厄介なのでおすすめはしません。

 

食費・昼食代でお小遣いを節約

一番節約できるのが食事の部分、ランチではないでしょうか?

最近は、カップラーメンにおにぎり1個という昼食をとっているサラリーマンもよく目にします。

激安スーパーで買えばカップラーメンは100円未満で変えますし、おにぎりも1個100円。合計でも200円未満です!

これなら、月の昼食代は4000円程度に抑えることが出来ます。

しかし、、、これも健康的に見たら最悪ですからおすすめはしません。

 

たばこをやめてお小遣いを節約

僕が一番おすすめするお小遣いの節約方法はたばこやお酒をやめる方法です。

タバコは体によくありませんから禁煙することで健康的にもGooD!しかも節約までできるんですから再考です。

 

また、お酒も飲み過ぎは良くないので、控えるのも一つの手。

たばこやお酒を辞めて、貯めたお金でお小遣い稼ぎのための勉強代に投資する。これが最もおすすめな方法だったりします。

 

だ、節約をしてお小遣いをやりくりするという考えは僕には理解できませんでした。

なぜなら、このままサラリーマンとして働き続けても給与が劇的にアップする可能性は絶望的だったからです。

 

であれば、自分の手でお小遣いを稼ぐしかない、副業を始めるしかないと考えたんですね。

 

サラリーマンの小遣い稼ぎの前提条件

サラリーマン お小遣い 稼ぎ

では、ここからが本題になっていく訳ですが。

まずは、サラリーマンがお小遣いを稼ぐための前提条件を確認しておきましょう。

 

会社にバレないこと

会社の社則を読んだ事はありますか・・・?多分、多くの会社では、社員の副業を禁止しているはずです。

要するに、サラリーマンの副業、お小遣い稼ぎは会社から禁止されている可能性が高いのです。

 

社則を破ると、最悪のケースでは会社のクビになってしまう事もあるので、絶対にお小遣い稼ぎをしている事がバレてしまう訳にはいきません。

副業として会社を辞めても十分稼げるようになった!という場合は別ですが、基本的には会社員をやりながら、合間の時間でお小遣いを稼ぎたいと思って始めているだけなはずです。

ですから、会社にバレバレな副業、例えば顔出しのYouTuberやテレビに出演するアルバイトなどは辞めた方が良いですね。

 

資格などを必要としない

特別なスキルや資格などが無くても稼げるお小遣い稼ぎだ、という事が重要です。

サラリーマンをやりながら、新たな資格を取得したり、スキルを会得することは不可能ですから、このポイントはまず満たしてなければいけません。

 

看護師の資格、弁護士の資格など、高度な資格があればサラリーマンをやりながらでも高額なお小遣いを稼ぐことが出来るかもしれませんが、非現実的ですよね?

 

無料で始められる

次に重要な前提条件となるのが、無料もしくは少ない初期投資で始めることができるお小遣い稼ぎか?というポイントです。

 

そもそもが、お小遣いを稼ぎたい=足りないお金を埋め合わせしたい、と考えている訳ですから、始めから高額な投資が必要なお小遣い稼ぎは先ほどの資格と同様に現実的ではありません。

例えばFXや投資、先物取引、転売などの初期投資が大量に必要となるものはおすすめしません。

 

限られた時間で成果が出る

そして、最も重要となってくるポイントがこの「時間」に関する問題です。

僕も現役のサラリーマン(しかも激務・・・)であるため分かるのですが、お小遣い稼ぐとして1日に確保出来る時間は、平日だと2時間~3時間あれば良い方ですよね?

 

休日であれば、もう少し時間を確保出来る可能性もありますが、子供がいればその可能性も低くなってしまう訳です。

となると、その2、3時間の中で、成果を得ることができるお小遣い稼ぎを選ぶ必要がある訳ですね。

 

こうやって見てみると、サラリーマンがお小遣いを稼ぐには、相当高い壁が立ちはだかっている事が分かると思います。当然、会社は社員に副業なんてやって欲しくありません、お小遣いなんて稼いで欲しくないのです。

だって、そんな時間があるのであれば、残業でもして会社に尽くして欲しいと思っていますし、会社で活かせるスキルを磨くために時間を投資して欲しいと考えているからです。

 

だからこそ、会社の規定として副業を禁止しているケースが多くあるのです。と、この件は別の機会に詳しくお伝えしますね。

では次の章では、一般的に推奨されているリスクなくサラリーマンがお小遣いを稼ぐ方法についてお伝えします。

 

サラリーマンの小遣い稼ぎの種類は?!

ポイントサイト

サラリーマン お小遣い 稼ぎ

有名なお小遣い稼ぎ方法としてはポイントサイトがあります。

ポイントサイトに訪問したり、ゲームをしたりすることでポイントが溜まり、そのポイントを換金するというもの。

 

合間の時間を使って、スマホなどでも実践出来るという事でおすすめしているサイトが多くありますが・・・正直僕はおすすめ出来ません。

理由は、稼げないから。どれ位稼げないかというと、例えば1日2時間を毎日やったとします。

 

恐らく、月に稼げる金額は2000円~3000円程度・・・。1日2時間で30日ですから、60時間を費やして3000円・・・換算すると・・・時給50円!!

やってられるかーーーーーーって感じですよね?

 

これ、実際に管理人が実践した結果なので、嘘偽りのない情報ですよ。

 

アンケートサイト

サラリーマン お小遣い 稼ぎ

そして、次に挙げられるお小遣い稼ぎの方法は、アンケートサイトを使った方法です。

この方法も、先ほどの同じような感じですが、アンケートサイトに届くアンケートに回答するとポイントがもらえ、ある一定金額に達したら換金できるというもの。

 

繰り返しになるので簡単に言いますが、これもダメ、おすすめ出来ません。一切稼げませんから。(一切ではないですが・・・。)

稼げる金額はポイントサイトと同様です。時給にすると、50円程度が良い所でしょう。

 

時給50円って、何処の国?って感じですよね?

 

在宅ワーク(内職など)

サラリーマン お小遣い 稼ぎ

そして、最後にご紹介するのが、在宅ワークなどのお小遣い稼ぎ。

 

最近では、在宅ワーカーと雇い主をマッチングするサイトも増えてきて、誰でも気楽に在宅ワークが出来るようになりました。

例えば、本業のスキルとしてホームページを作成するスキルがあったとしたら、そのスキルを必要としている人をそのサイトが見つけてくれれば、仕事の依頼が来ます。

 

スキルが無くとも、PCが触れれば仕事はいくらでもあります。

分かりやすい仕事としては、ライターがあります。ブログなどの記事を執筆する仕事ですね。

 

スキルによりピンキリですが、1記事300円~1000円以上となっていて、先ほどのポイントサイトやアンケートサイトに比べると圧倒的に稼ぐ事は出来ます。

時給に換算すると、500円以上を稼ぐ事も可能です。

 

おすすめのお小遣い稼ぎは・・・?

この3つの中で、おすすめのお小遣い稼ぎは・・・正直ありません。

その理由は、全て労働型収入であるためです。要するに、働いた時間、成果に対して報酬が発生する仕事だという事です。

 

ポイントサイト、アンケートサイトは正直論外です、時給50円って、なんだその拷問は・・・。

唯一、ライターなどの在宅ワークが稼ぎたい額によっては、ありかな?といった感じでしょうか?

 

例えば、月に2万円あれば十分だ、ということであれば在宅ワークでライター業をすすのもありです。

会社にバレる危険性も殆どありませんし、スキルもドンドン付いていくので、稼げる額も徐々に上がっていきます。

 

ただ、先ほどもお伝えした通りですが、サラリーマンには労働型収入のお小遣い稼ぎはおすすめ出来ません。労働側収入としてわかりやすのは、アルバイトがあります。

アルバイトがサラリーマンの副業としておすすめか?については以下の記事をご覧下さい。

>>副業にアルバイトはおすすめ?

 

だって、働けなくなったら一瞬で収入が無くなってしまう訳ですよ・・・それってサラリーマンと一緒ですよね?

多くの方はサラリーマンという職業に不安を感じていたり、出来れば脱サラしたいと思って副業を探しているはずです。であれば、やっぱり労働型収入ではなく、資産となる物を構築していくお小遣い稼ぎをおすすめします。

という事で、競馬予想販売・・・スロットによるお小遣い稼ぎ(間にポイントサイトやアンケートサイトも経験済み)と経験してきた管理人が、最終的にたどり着いた、サラリーマンにおすすめする最強のお小遣い稼ぎの方法をお伝えします!!

 

サラリーマンのお小遣い稼ぎで最強は・・・?

サラリーマン お小遣い 稼ぎ

管理人がおすすめするお小遣い稼ぎの方法は、実際に僕が稼いでいるブログアフィリエイトになります。

ブログアフィリエイトとは、ブログを作り集客をして広告収入を得るというもの。

 

「え?アフィリエイトってなに?素人が書いたブログに集客なんて出来ないでしょ?」

 

と思った方もいると思います。

 

その気持ち、痛いほど分かります。2年前の僕も完全にこの業界を疑っていましたから!!

ただ、稼げるんですよね~、アフィリエイトって。しかも、素人が作ったブログで集客する方法が!

 

という事で、まずはアフィリエイトが分からない方は、以下の記事をご覧ください!

>>アフィリエイトって何だ?

 

素人が書いたブログに集客するって意味が分からない!!という方は以下の記事をご覧ください!

>>トレンドブログで稼ぐトレンドアフィリエイトって?

 

という事で、基本的なブログアフィリエイトの知識が付いた所で、何故最強なのか?という部分とメリットデメリットについても解説していきます。

 

ブログアフィリエイトのデメリット

  • 労働型収入ではないため、保証されている給与が存在しない。
  • 稼げるまでに時間がかかる。

これがアフィリエイトのデメリットです。

 

上記でご紹介したポイントサイトやアンケートサイト、在宅ワーカーは、働いた分だけ確実に収入を得ることができます。

物凄く少ない金額であったとしても、これ位やればいくら位稼げる、という基準がある(時給のようなもの)のですが、アフィリエイトにはそれがありません。

 

特に、初心者の段階で、右も左もわからない状態で参入して、すぐに稼げるようになるものではありません。

特に、誰かに教わったり、教科書となる商材を購入せずに1円でも稼ぎだす事は非常に難しいと断言しておきます。

 

ですので、魅力を感じでチャレンジしたけど結局挫折してしまったという方が非常に多いのがこの業界の特徴です。

あるデータでは、ネットビジネスの挑戦した人の95%以上が、月に5000円も稼げていないという現状があるそうです。

このデメリットに関しては、正しい手順書(教科書)を手に入れて、正しい指導者(先生)の元で学ぶことで、解決することができます。

 

ブログアフィリエイトのメリット

  • リスク無く始めることができる
  • 資産を構築することができる
  • 青天井に稼ぐことができる

というポイントがメリットとして挙げられます。

 

まず、労働型収入ではなく、ブログという資産をネット上に構築することで、ほったらかしにして置いても、勝手に報酬が発生していきます。

ネット上に自分専用の自動販売機を設置する、そんなイメージになります。

 

労働型収入の場合は、働いた時間に対する給与しか貰う事ができませんので、稼ぐことができる上限額が決まっています。

しかし、アフィリエイトの場合は違います。やればやるだけ、青天井でいくらでも稼ぐことが出来るのです。

 

ちなにみ、僕は月に50万円程度しか稼げていませんが、僕がメンターとしている方は、月に400万円もの報酬をアフィリエイトだけで稼ぎだしているのです。良いですか?400万円ですよ、400万円・・・。

年収にすると、約5000万円を稼いでいる事になる訳です。

当然、ここまで来るにはある程度の努力は必要となります。しかし、ちょっとの期間だけ努力をする事で、資産を構築することができるスキルが身につく、こんな魅力的なお小遣い稼ぎはないと思います!

 

無料のメールマガジンでは、僕がサラリーマンをやりながら月に10万円を稼いだ方法を全て公開しています。

また、先ほど少しだけ出てきた『トレンドアフィリエイトで初心者が稼ぐノウハウ』をまとめた講座を期間限定でプレゼントしていますので、是非この機会に受け取ってみて下さい!

>>資産型トレンドアフィリエイト講座を無料で学ぶ!

 

アフィリエイトによるお小遣い稼ぎに少しでも興味がある方は、是非登録してみてくださいね!

 

まとめ

この記事では『サラリーマンのお小遣い稼ぎでポイントサイトをおすすめしない理由は?』をテーマにお届けしました。

ネット上で副業やお小遣い稼ぎの方法を探すとかならず出てくるポイントサイトですが、はっきりっておすすめできません。

時給50円でもいいよ!っていう方なら話は別ですが‥。

 

それから、僕たちサラリーマンが置かれている現状がいかに厳しいのか?ということも伝わったのではないでしょうか?

限られたお小遣いのを節約しながらやりくりする‥というのも一つの手だとは思います。

 

しかし、いつクビになるか分からないこれからの時代を生きていく以上、あなたの大切な人を守れるのはあなた自身です。

自分でお金を稼ぐ力を身につければ、会社に依存した生活からも、少ないお小遣いに悩まされる日々からも解放されるのです。

是非、一緒にブログアフィリエイトから初めてみませんか?

>>資産型トレンドアフィリエイト講座を無料で学ぶ!

 

この記事を読んだあなたにおすすめな記事

でっちん 公式メールマガジン

2 件のコメント

  • こんばんはhiroです。
    お小遣い稼ぎ、お手軽に出来る、
    ポイントやアンケートをやっていますが、
    副業なのでポイント交換するまでに、
    結構、時間も掛かります(>_<)
    ブログアフィリエイト、
    しっかり熟せる様になりたいです。
    記事、とても参考になりました。
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰りますね。

  • でっちん さん

    こんにちは^^
    エンタメです。

    リアルビジネスでもネットビジネスでも
    副業で稼ぐ手法は色々ある。

    でも、ブログアフィリエイトはほんと
    ブログって育てると資産になるし
    私もかなりオススメだと感じている。

    なぜなら、寝ている間でも集客してくれたり
    ファンを増やしてくれたり報酬を発生させてくれる
    自動販売機のような役割があるから。

    最初はブログ作ったり運営を起動に乗せるのが
    大変な面もあるけどしっかりとコツコツ日々記事を
    重ねていくと資産になるね。

    今後共宜しくお願いします。

    エンタメ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です