トレンド アフィリエイトのネタ探しにおすすめな”隠れサイト”一覧


この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

この記事では『トレンドアフィリエイトのお宝ネタを探すテクニック』について解説します。

このネタ選定で間違えると、一生懸命記事を書いてもアクセスが集まらないのでしっかりと理解してから進めましょう。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選定でアクセスを集めるコツは3つ。

  • 未来予測キーワード選定のスキル
  • 検索需要があるキーワード選定のスキル
  • ライバルを出し抜くスピード感

 

トレンドアフィリエイトのネタ探しに使えるサイト一覧(ネタ一覧)も詳しくお伝えしているので、是非参考にしてみて下さい。

この記事を最後まで読めば「記事のネタが見つからない…」といった悩みからは解放されるはずですよ。

 

トレンドネタを探す時の注意点!!

ネタ探しの時間を区切る

この後の記事では、トレンドアフィリエイトのネタを探すサイトから探し方までを解説しています。

全てのサイトをくまなくチェックすると時間が掛かかるので、ネタを探す時間は1日何分とか、ネタ探しはこの日にまとめてやる、という感じでルールを決めておきましょう。

僕と同じように、副業でトレンドアフィリエイトを実践している場合、作業時間は限られているので、ネタ探しで作業時間の大半を費やしていると意味がありませんからね。

 

作業の細分化を意識する

ネタ探しは、トレンドアフィリエイトの作業の中で1つの工程でしかありません。

ちなみに、トレンドアフィリエイトの作業工程は以下の通り。

今回のネタ探しに関しては『STEP ONE』のネタ探しですよね?

トレンドブログは、記事を投稿することが目的(最終的には検索エンジンで上位表示させてアクセスを集めること)なので、記事を執筆するまでが一連の流れだという事を意識しておいてください。

ですから、先ほどもお伝えした通り、ネタ探しにはそれほど時間をかけずに”期限を決めて作業する”のが良いでしょう。

ワンポイントアドバイス
僕が実践しているのが、オンラインタイマーを使って時間を区切る方法です。 無料で使えますし、好きな時間を決めて作業が出来るのでおすすめです。時間が来たらスパッと作業を中断して次の作業にとりかかる。例え中途半端でもその方が絶対に効率的です。これは、ネタ探し以外でも使えるテクニックです。例えば、記事作成でも40分とか時間を区切って作業をしています。これは、期限を決めた方がより効率的に作業を行えるという脳の特徴を利用した方法で、人間の集中力が持続する限界である40分~50分で作業を区切るのは効果的な方法だと言えます。

 

トレンドアフィリエイトのお宝ネタを探す方法

▼▼動画でも解説をしたのでどうぞ!▼▼

トレンド=旬なネタを扱いアクセスを集めるトレンドアフィリエイト。では、その”旬なネタ”とはどこから探せばよいのでしょうか?

ここでは、トレンドアフィリエイトで扱うお宝ネタを簡単に探し出すテクニックについて詳しく解説をします。

 

ニュース関連サイト

Yahoo!ニュース

Yahoo!のトップページには、各ジャンルの最新ニュースが表示されていますが、ここから最新のネタをチェックし、検索需要を考えながらネタをピックアップしていきます。

Yahoo!がすぐれている点はリアルタイム性にあります。事件やスキャンダルが起こった際、いち早くニュースとして表示されるため、最新のネタをいち早く入手することが出来ます。

ここでは、メモ帳などにいくつかの候補をメモしておきましょう。具体的なネタ探しの方法に関しては、以下の関連記事から御覧ください。

Link:Yahoo!ニュース

 

livedoorニュース

livedoorニュースもジャンルが豊富なので、ここをチェックしておくだけでもネタが切れることはないでしょう。『トレンド』のカテゴリーもあり、リアルタイム性も高いのでおすすめです。

Yahoo!のトップページよりもカテゴリー数が多いため、アクセスが集まりやすいネタを探せるテクニックが身に付くまでは少し苦労するかも知れません。

ただ、『トレンドアフィリエイトとは?初心者が10万円稼ぐ手順を公開!』で解説している通り、トレンドアフィリエイトの目的の一つに”アクセスが集まるジャンルを探すスキルを身につける”という事があります。

その意味では、色々なジャンル・ネタを扱うのが良い方法なので、livedoorニュースはかなりおすすめです。

Link:livedoorニュース

 

産経ニュース

時事ネタや世の中で起こった事件などがいち早く知れる産経ニュースサイトもおすすめです。

いい意味でも悪い意味でも、事件系や時事ネタは非常に注目度が高くトレンド性に優れているネタといえます。要するに、瞬発的なアクセスを集めるにはもってこいなのです。

サイドバーにある、ニュースランキングや注目ニュース、速報というカテゴリーも要チェックです。

時事ネタや事件系ネタはトレンドの寿命が短いことが多いため、ライバルが少ない傾向にあります。そのため、初心者がアクセスを集める感覚を養うにはおすすめなネタです。

ただし、グーグルアドセンスの規約にもある通り、暴力や殺人などセンシティブなネタは基本的に扱わない方が良いでしょう。

Link: 産経ニュース

 

LINEニュース

スマホで気軽にネタ探しならLINEニュースもおすすめです。通勤電車の中とかでチェックするのもいいですね。

これまでご紹介したネタサイトでは扱っていないネタが多く、かつトレンドアフィリエイト実践者もチェックしていないケースが多いです。でありながら、このサイトで拾えるネタは検索需要が多いものが多いです。

LINEは若者のみならず、老若男女問わず使っているツールなので、トレンドをキャッチするなら必須アイテムだといえます。

Link: LINEニュース

 

Twitter関連サイト

Yahoo!リアルタイム

Yahoo!トップページからもう一つネタを探す方法をご紹介します。それが『Yahoo!リアルタイム』を使い、最新のリアルタイム検索キーワードを探し出す手法です。

Yahoo!のトップページの検索窓の上にあるリアルタイムを2回クリックしてみて下さい。

検索窓の下にリアルタイムで検索数が多いキーワードが表示されます。

この中から気になったキーワードを先ほどと同じようにメモ帳にメモっておきましょう。

Link:Yahoo!リアルタイム

 

ついっぷるトレンド

Twitter上位において、リアルタイムで話題になっているネタを仕入れるならここがおすすめ。

ニュースサイトでもツイッターで話題になった事をニュースにしていますが、こちらのサイトの方が早い事がかなり多いです。テレビで放送されたネタは、ほぼリアルタイムで反映されるので必ずチェックしておきましょう。

ユーザーの行動を考えてみると、『テレビ(ドラマ・バラエティなど)を見る⇒Twitterでリアルタイムに呟く⇒話題になる⇒ニュースサイトで取り上げられる』という流れになります。トレンドアフィリエイトでは”スピードも重要なポイントの1つ”なので、ライバルよりもいち早くネタを仕込んで記事を投稿するには、Twitterで話題になっていることをチェックするのは必須です。

Link: ついっぷるトレンド

 

Twittrend(ついっトレンド)

これまでご紹介してきたTwitterのトレンドネタは、その多くが首都圏におけるネタだったりします。『Twittrend(ついっトレンド)』では、各地域別に話題となっているTwitterのトレンドをチェックすることが出来ます。

日本全国の主要都市別に話題になっているネタを細かく確認できるほか、トップページにはランキングもあるので。トレンドアフィリエイト実践者には必須のサイトだといえます。

Link: Twittrend(ついっトレンド)

 

2ch関連サイト

2NN

2チャンネルでも、トレンドネタ(話題になっているネタ)を探すことが出来ます。2NNでは、最新のニュースをリアルタイムでジャンル毎にチェックすることが出来ます。

更に、書き込みが多い物でランキング表示されているので、そのネタがどれくらい注目されているか確認しやすく、掲載も早いのでスピードが求められるトレンドアフィリエイトにはもってこいです。

ただし、2ちゃんねるの性質上、信憑性が低い噂レベルの情報も混ざっているので、ネタを選定するときは注意してください。

Link: 2NN

 

2chまとめのまとめ

2チャンネルのまとめサイトをもう一つご紹介します。

ここで話題になっているネタがニュースサイトやテレビ番組で使われたりすることもあるので、頻繁にチェックすることをおすすめします。タイミングよくマスメディアに取り上げられる前にネタをキャッチしてブログ記事にアップすることができれば、爆発的なアクセスを呼び込むことも出来ます。

Link: 2chまとめのまとめ

 

 

雑誌関連サイト

雑誌のオンライン書店 Fujisan.co.jp

週刊誌や雑誌はトレンドの宝庫と言っても過言ではありません。オンライン上で見れる無料の雑誌があるので定期的にチェックしておくと思わぬお宝キーワードが拾えることも少なくありません。

『Twittrend(ついっトレンド)』では、雑誌の最新刊がネット上で立ち読みできるという優れもの。中身を細かく見ることはできませんが、表紙や目次を見るだけでトレンドキーワードを探しだすことができます。

ジャンル毎に細かいカテゴリ分けがされているのもポイントの一つです。

Link: 雑誌のオンライン書店 Fujisan.co.jp

 

雑誌の新聞

雑誌が発売する前に内容をチェックできるサイトが雑誌の新聞です。発売日の前日に内容が掲載されるので、前日からネタを仕込んでおけばトレンドの波に乗ることが出来ます。

例えば、芸能人のスキャンダルが掲載されるのであれば、その芸能人に関するキーワードで記事を仕込んでおきます。この未来予測はトレンドアフィリエイトにおいてかなり重要なスキルなので覚えておきましょう。

Link: 雑誌の新聞

 

週刊誌のウェブ版

週刊誌と言えば、良くも悪くもトレンドの発信源の一つ。芸能人や政治家のスキャンダルやゴシップネタをいち早く発信する媒体です。

世の中の人はゴシップネタが大好きです。速報で他の媒体より先にネタを入手することが出来れば、爆発ネタを拾ってアクセスを集めることが出来ますよ。

先ほどご紹介した週刊誌と一緒で、中身が見れなくても見出しや表紙からトレンドネタを拾う事も出来ます。掲載される芸能人をキャッチして未来予測で記事を書くのが一番効果的でしょう。

Link:週刊文春WEB
Link: FRIDAYデジタル
Link: 女性自身
Link: FLASH
Link; 週刊新潮

 

ブログランキング

So-netブログランキング

ライバルサイトからトレンドネタを探すというのも一つの手。So-netブログにはランキングが公開されていて、リアルタイムでアクセスを集めている記事をランキング形式で見ることが出来ます。

So-netブログは無料ブログなので、その無料ブログでアクセスが集まっている=ライバルが弱いお宝キーワードの可能性が高いです。

あなたが独自ドメインでブログを構築していて、ある程度の記事数があってドメインパワーも強ければ、、So-netブログランキング上位のサイトで扱っているネタで記事を書けば…簡単にアクセスを集めることができる可能性が高いです。

また、無料ブログでアクセスを集まっているということは、ユーザーから評価されるポイントが必ずあるので、参考にできるポイントが多くあるはずです。ただ、Twitterや週刊誌と比べるとリアルタイム性に欠けるのは否めません。

トレンドアフィリエイトのネタは寿命が短いケースも多く、So-netブログランキング上位をチェックした時には寿命が切れてしまっている、なんてことも。この点だけは注意が必要です。

Link: So-netブログランキング

 

テレビ&芸能エンタメ

先ほどから度々ご紹介している”未来を予測するキーワード選定スキル”ですが、その王道がテレビ番組表です。

視聴者が減ってきているとはいえ、まだまだテレビの力は偉大です。健康番組で扱われた食品が翌日スーパーから姿を消すというのはよく聞く話。それだけテレビを見て影響を受けている人が多いという事を示しています。

ですから、テレビ番組からネタを探すのは1つの手です。特にテレビで扱われた”新しい何か”(例えばダイエット手法、健康法、ファッション、グルメ何でもよい)をネタに扱うのはかなり効果的。

それ以外にも人気の長寿番組をチェックしておいて、扱われたネタをすぐに記事にするのも効果的です。

例えば、人気番組をいくつかチェックしておいて、その番組で扱われるネタを事前に仕込んでおくのも1つのテクニックです。テレビ番組表は放送前からチェックできるので、内容がわかるケースも多いです。(健康番組で扱われる内容など)

また、テレビ番組に出演した芸能人に着目するのも一つの手です。テレビで露出した芸能人というのは、それだけで認知度が上がり検索需要がアップします。例えば、テレビのダイエット企画に挑戦した芸能人の記事を書き、そこからダイエット関連の商品を紹介してアフィリエイトするのも面白いですね。

テレビ番組のネタもスピードが勝負です。放送から時間が経てば経つほど世の中の人から忘れられてしまうので、できるだけ早く情報をキャッチして記事として公開しましょう。

うまくヒットすれば、とんでもない量のアクセスを集めることができるようになりますよ。

Link: Yahoo!テレビ

 

ワンポイント

テレビ番組同様に、世の中の多くの人が興味を持っていることの一つに芸能人というキーワードがあります。週刊誌が売れるのも、ゴシップネタに需要があるから。

芸能人の結婚、不倫、スキャンダル‥そういった情報を世の中の人は求めています。(口には出さないですけどね。)

求めているという事は、検索エンジンを使って検索する可能性が高い(検索需要が多い)ネタともいえます。

例えば、2017年年末にはSMAPという国民的アイドルが解散をするというニュースが日本全国を駆け巡りました。この時、SMAPネタで上手く上位表示出来ていたブログは一瞬で数百万、下手すると1000万円を超える報酬を得たことでしょう。

それだけ、芸能ネタというのは需要があるという事です。

ですから、芸能人が出ているテレビ番組、ドラマや映画などのジャンルは狙い目だと言えますし、人気芸能人一人に注目したネタを書くのもいいかも知れませんね。

それ以外にも、人気芸能人のブログやSNSをチェックしておいて、その芸能人が使っている商品などをネタに記事を書くのもいいかもしれません。(美容グッズやダイエット方法など)

芸能人を絡めるというのは、王道テクニックであり効果抜群なのでぜひ覚えておいましょう。

ちなみに、トレンドブログや芸能人と関係のないブログであっても、芸能人を絡める意識は持っておいたほうが良いです。

健康系でもダイエット系でも、ファッションでもなんでも芸能人を絡めた記事を書くことはできます。

検索需要が多い芸能人関連の記事でアクセスを集めてブログのパワーを強くするのは鉄板テクニックですよ!

 

Q&A関連サイト

Yahoo!知恵袋

トレンドとは少しニュアンスが違いますが、検索ユーザーの悩みが疑問を知ることはトレンドアフィリエイトでも大事な考え方です。

利用者が悩んでいる事や困っている事を公開して回答を募るのが掲示板で、その代表格がYahoo!知恵袋などのQ&Aサイトです。

実際にユーザーが質問をしている”リアルな悩み”なので、そのネタには少なからずニーズがあるということが分かります。

知恵袋ページの検索窓にキーワードを入れて検索すると、関連する質問を検索することが出来るので、ヒットした件数でもニーズを指しはかることが出来ます。

これは、トレンドアフィリエイトに限らず、特化型でもその他のビジネスでも、見込み客の悩みを知るという一番重要なリサーチポイントとして使えるので覚えておきましょう。

Link: Yahoo!知恵袋

 

OKwave

Yahoo!知恵袋の同様にQ&Aサイトとして有名なのがOKwaveです。

Yahoo!知恵袋と比べると質問数自体は少なくなってきますが(Yahoo!知恵袋が1日6万件程度に対して、OKwaveは1万5000件程度)、両方チェックしてみて下さい。

Link: OKwave

 

まとめ

今回の記事では『トレンド アフィリエイトのネタ探しにおすすめな”隠れサイト”一覧』をテーマにお届けしました。

 

記事の冒頭では、トレンドアフィリエイトのネタ探しでアクセスを集めるコツを以下の3つだとご紹介しましたよね?

  1. 未来予測キーワード選定のスキル
  2. 検索需要があるキーワード選定のスキル
  3. ライバルを出し抜くスピード感

 

まずは未来予測のキーワード選定ですが、これはTwitterで超リアルタイムネタをゲットしたり、テレビ番組表から放送前に扱われるネタをゲットしたり、週刊誌の発売前に流行るネタをゲットするなど、未来を予想して記事を仕込んでおくことの重要性をお伝えしました。

 

次に検索需要についてですが、需要が無いネタを選んでしまうと、例え検索エンジンで上位表示できたとしてもアクセスは集まりません。なので、一定の検索需要があり、かつトレンドの波に乗っているネタを選定するスキルを身につけましょう

 

そして、トレンドアフィリエイトではネタの鮮度が一番大事だったりするので、スピード感を意識しましょう。

アクセスが集まるかな…どうだろう…とかグダグダと考えるくらいならとにかく記事を書いてアップしてみる。その上で上位表示はできたのか?アクセスは集まったのか?をチェックしていけばいいのです。

記事をアップしないことには、何も始まりませんからね。

特に初心者の方は、多くの記事を投稿して文章を書くことに慣れたり、そもそもブログのパワーを強くしていくことに注力してみて下さい。

 

トレンドアフィリエイトのネタ探しが完了したら、次はステップ2であるネタのボリューム調査を行います。

あなたが探し出したネタに検索需要があるのか?世の中の人が興味を持っているのか?を調査することで、アクセスが集まるネタなのかを事前に知ることが出来ます。

ここで、全く検索需要が無ければ、キーワードを選定して一生懸命記事を書いても…どうなるかは想像できますよね。(アクセスは集まりません。)

>>ステップ2「ボリューム調査」へ

 

この記事を読んだあなたにおすすめな記事

 

でっちん 公式メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です