セルフイメージを上げる方法とは?高い人と低い人は習慣が違った!


この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

  • ぜ、やる気満々だったアフィリエイト諦めたのか?
  • ぜ、成功する人と成功しない人がいるのか?
  • ぜ、何をやっても長続きしないのか?

 

あなたも考えたことが一度はあるはず。

『どうせ自分はダメ人間だし、才能もセンスもないから仕方ない‥』

そうやって自分の可能性にフタをしているかも知れませんね。

 

でもそれが全て”セルフイメージが関係している”と言ったら信じられますか?

 

そう、あなたの目の前で起こっている現実は全てセルフイメージが作り出している、と。

 

確かに、セルフイメージとかマインドセットとかいうキーワードを聞くと怪しい!マインドコントロールしてどうするつもりよ!と言いたくなる気持ちは分かります。

でもあなたもきっと心のどこかで分かっているはずです。

 

自分のマインド(心)をコントロールできる人が勝者なのでは?とね。

そうなんです、その考えは正しいのです。

 

この記事では、セルフイメージが高い人と低い人の違いを具体例を交えて解説するとともに、セルフイメージを上げる8つのテクニックをご紹介します。

生まれ変わりたい、自分を変えたい、心をコントロールして穏やかに生きたい。

そんなことを少しでも考えたことがあるなら、記事を最後まで読んでみて欲しいなと思います。

 

セルフイメージが高い人と低い人の違い!

セルフイメージが低い状態では、いくらいいノウハウを学んでも行動できないし結果を出すことはできないのです。

例えば、信頼できる実績者からブログネタでライバル不在のお宝キーワードを教えてもらえたとします。

 

ここで、セルフイメージが低い人の思考は

  • 「自分がやっても成功するか分からないし」
  • 「でも、すぐに飽和しちゃうんでしょ?」
  • 「本当にアクセスが集まるんだろうか?」

とか、余計なことばかりを考えては妄想し行動できません。

 

自分に自信がないだけではなく「本当に?」と人のことまで疑ってしまう。

 

でも逆に、セルフイメージが高い人ほど余計なことは一切気にせずすぐに走り出す。

見切り発車か!とツッコミを入れたくなるほどのスピードでスタートダッシュをきるのです。

 

先ほどの例だと、情報を入手したその日にドメインを取ってブログを立ち上げる。さらには、外地を雇って記事の発注まで済ませてしまうのです。

なぜなら、取り敢えず走り出さないことには正解か失敗かも分からないという事を理解しているから。

 

そして、成功を手にするには走り出したもの勝ちだという事も理解しているからです。

 

当然ですが、やらない人には失敗も無いですが、成功は絶対に訪れたりしません。(失敗という概念自体が間違っているのですが、その話はまた後で)。

 

だから、ビジネスで成功している人の全員がセルフイメージの高い人なのであります。

 

セルフイメージを上げるには正しいマインドセットが必要です。マインドとはいわば『自分の心』のこと。

自分の心をコントロールできてハジメてセルフイメージを高めることにつながっていくのです。

 

あなたもきっと、この記事を読んでいるということは副業でビジネスに挑戦していると思います。

 

でも、大変ですよねすごく。

疲れて帰ってから、ご飯を食べて子供を寝かしつけて、、奥さんの愚痴を聞いて落ち着いてから作業をする。

 

本当はビールでも飲んでYouTubeかエッチな動画でも見てからスッキリして寝たいと思っているはず。

で、少しでもセルフイメージが低い状態だと、そういった誘惑にかてません。

 

なぜなら、脳は刺激が強い行動を好むからです。

 

でも、セルフイメージが高い状態だと誘惑には負けません。だから行動できるのです。

  • 『セルフイメージを高めるなんて難しそう、、、』
  • 『心をコントロールできたらどんなに楽か、、、』
  • 『自分は弱い人間だから誘惑には勝てないよ・・・』

 

そう思っているあなたも、この記事を読めば今までの常識がガラガラと崩れ落ちていくでしょう。

  1. 心をコントロールして行動できる人間になりたい
  2. ノウハウコレクターから脱却して稼ぎたい
  3. 子供を怒りすぎる自分を変えたい
  4. ビジネスで稼ぎ続けていきたい
  5. 将来の不安から解放されたい

 

少しでもこんな悩みがあるなら、是非記事の続きを真剣によんでみてください。

あなたの悩みが一瞬で解決して、成功できる脳に変わることができますから。

 

セルフイメージを上げる8つの方法

ここからは実践編として、実際にセルフイメージを上げるテクニックについてご紹介しましょう。

 

セルフイメージ=心(マインドセット)から

セルフイメージを上げるには、自分の心をコントロールしなければいけない、ということはお伝えしました。

ということは、正しいマインドセットを持っておくことが一番大切なのです。

 

例えば、”会社に属して尽くし続けることが正しいんだ、副業なんて悪だ”というマインドセットのままでは、あなたの生活は絶対に変わりません。

そのマインドが正しい、間違っているは置いておいてそのままでは現状から抜け出せないということです。

 

生きていけるか、いけないかギリギリの給与で子供への投資もできない状態でも、先ほどもマインドセットのままだと将来への漠然とした不安を抱えながら生活し続けることになりますよね?

 

だから、収入を劇的に増やしたい、脱サラしてストレスから解放されたい、子供の夢に投資できるだけのお金がほしいと思ったら、マインドセットを書き換える必要があるのです。

夢を実現するための正しいマインドセット

と言った方がしっくりくるかもしれませんね。

 

ですから、これからお伝えするセルフイメージを高める方法の多くはマインドセットに関する内容です。

これらのマインドセットをしっかりと自分の中に落とし込んで日々の生活で意識する。

 

これがセルフイメージを高めて行動できる自分へ変わる唯一の方法なのであります。

 

いい習慣化を取り入れる

まず、セルフイメージを上げるには、心と体の状態が一致していることが重要です。

心も体も健康な状態にキープすることを意識する、どちらか一方ではダメなのです。

 

それには、習慣を変えることがスタートライン。

先ほどもお伝えしましたが、今現在あなたが過ごしている習慣を継続しても劇的に収入が増えることは120%ありません。

将来の不安を感じながら、一生涯働き続ける可能性が高いのです。

 

だから、見方を変えると、今の習慣は悪しき習慣とも言えます。

 

毎日朝早く家を出て満員電車に揺られて出社。

ストレスを抱えて仕事をして、昼飯は添加物だらけのコンビニ弁当やカップ麺で節約。

夜中まで残業で、深夜に帰ってから脂っこい夕食を食べる。

週末は会社の同僚と安い居酒屋で深夜までお酒を飲んで、安いピンサロに行く。

 

こんな日常、習慣化されていることを変えて行くのです。

 

例えば、週末の飲み会はやめてビジネスを勉強する時間にする、とか。

朝少しだけ早起きして作業する、とか。

自炊を始める、とか。ジュースをやめてミネラルウォーターにする、とか。

肉中心から野菜中心の食生活に帰る、とか。

 

そうやって、悪しき習慣をやめて新しい習慣を少しづつ取り入れる。

こうすれば、心と体の健康が少しずつ回復していきます。

 

そして、会社に依存せずに自分の力で稼ぐ方法を手にいれる、と強く決意するのです。

そうすれば、空気だけを読んだ無駄な残業や飲み会、会社のイベントなどに参加してストレスを抱える必要も無くなります。

はじめはちょっとだけ異質な奴扱いを受けるかもしれませんが、スキルを身につけて少しでも稼げるようになれば気になりません。

 

そうすれば、終電まで残業したり休日出勤したりもなくなっていき、有給も好きなときに取得できる。

さらに副業でのビジネスも波に乗り出すという好循環が生まれます。

そうなればこっちのもの。過度なストレスから解放されるので心の状態が安定して体も同時に安定していきます。

 

先ほども言いましたが、心と体の健康状態はリンクしています。

心の状態が良ければ、体の状態も良くなるのです。

そうすると、不思議なことにセルフイメージも高く維持出来るようになるのであります。

 

常識だと思い込んでいることを疑う

あなたが常識だと思い込んでいること、その多くが間違っていると言ったらどう思いますか?

 

「そんなこと絶対にありえない!」

と反発したくなる気持ち分かります。

 

だって、人間は自分の意見が正しいと思い込みたい生き物なので、それを否定されると怒りにも似た感情が生まれるもの。

 

ですが、ここはフラットな気持ちで聞いてほしいと思います。

 

そう、残念ながら今あなたが当たり前だと思っていることの多くは、間違っている可能性が高いのです。

 

例えば、いい大学に行って大企業や公務員になる。これが世間一般でいう成功ルートですが果たしてそうでしょうか?

AI化が進み、今ある仕事の多くはロボットに取って代わられようとしています。

多くの銀行が経営破綻の危機に信じていること、ご存知でしたか?

 

定年まで働き続けて引退した後、安心して暮らせるだけの貯蓄はありますか?(そのまま働き続けて貯金できますか?)

一昔前であれば、たっぷり年金が支払われたので生きていけましたが、これからはそうはいきません。

 

現時点でですよ、2018年の時点で、1人の老人を2人の現役世代の税金でまかなっているという現実があるのです。

ちなみに、年金制度が発足した当時は、10人で1人を養っていたのです。

 

この恐ろしい現実、しっかりと受け止めてください。

それでもなお、年金制度は破綻していないと言い張る政府。

 

それを信じて、会社に尽くし続けることが、本当に正解なのでしょうか?

 

日本の教育は特に、お金稼ぎは悪という教えを施します。

なぜなら、社会の歯車になって文句を言わずに働き続ける人材を求めているから。

 

奴隷を大量生産するのが学校教育の目的なのであります。(教師の息子としてこういうことは言いたくなのですが・・・)

思い出してみて欲しいのですが、学校の授業で、お金の仕組みを学んだことはありますか?

年金制度のことは?どうやってお金が回っていることは?

すすんで学ぼうと思わない限り教えないはずです。

 

だって、奴隷にはそんなこと関係ないのです。

だから、「みんなと仲良く」「規律良く」「ルールを守って」と教えられるわけですね。

 

一定のルールを守ることは当然大切なことです。

 

でも、それは一般ルールであって、文句も言わずに会社の奴隷となって働き続けることを守らないといけないわけではないのです。

 

っと、少しだけ話しただけでもこれだけ多くの常識が間違っていることに気付けます。

 

だから、まずは疑ってみる。

 

今自分が当たり前だと思い込んでいることを疑いの目で見てみることから始めてみてください。

そうすると見える世界が変わっていき、色々な良い習慣も取り入れやすくなりますよ。

 

他人からの評価(環境を変える)

セルフイメージを高める上で一番レバレッジが効く方法をシェアします。

それは、「周りからの評価を得る」ことです。

 

これはもう絶大な効果があるので覚えておいてください。

 

ここでちょっと僕の娘の話をさせてください。

子育ての悩みの中に「子供が勉強嫌い」っていうのは多いですよね。

どんな親だって子供に勉強してもらいたいし本が好きになってもらいたい。

 

でも、やって欲しいと願ったからといって勉強が好きになるかといえばそんなことはない。

だからといって無理矢理やらせてももっと意味がない、だからイライラして子供に当たってしまう。

そんな経験が1度や2度はあると思います。

 

そんな時にどうすれば良いのか?というと「他人からの評価を気付かせる」ことが一番いい方法です。

一番良いのは、身内以外の誰かから評価させること。

 

うちの長女は絵画教室に通っているのですが、そこの先生がマジで褒め上手。

もう、親が舞い上がっちゃうくらい褒めるのが上手いのです。

 

しかも、その褒め方も逸材。

親が迎えに行くと玄関まで出てきてくれる先生。娘は部屋の奥にいる状態(片付けをしている)。

そこで親に対して「〇〇〇ちゃんは本当に才能に溢れていますね。今日作ったこれも、私たちの想像を遥かに超えていてー」といった感じで、本人に聞こえるか聞こえないかの距離で話すんですよ。

 

これ、本人にも聞こえています。

そうすると、子供は先生が評価してくれた、褒めてくれたという記憶が残ります。

そうなれば、元気100%じゃないですが、やる気がマックスになるんですね。

 

後は、友達から羨ましがられたり、学校の先生から褒めてもらったりも効果的。

(今の担任の先生が、これまた褒め上手で助かっています)。

 

で、他人からの評価を得る機会があまりないのであれば、親同士の会話にも注目してください。

直接本人に伝えるのも良いのですが、それよりも効果を発揮するのは夫婦の会話で子供を褒めること。

 

これも、聞こえるか聞こえないかの距離にいるときに褒めてあげると効果が倍増しますよ。

 

とにかく、人間は他人からの評価を得るとセルフイメージがグンッと上がります。

 

これをビジネスに例えるなら、環境を変えちゃうのが一番早いです。

例えば、副業でネットビジネスをやろうと思うと、会社の同僚や地元の友達に説明しても理解できない可能性が高いです。

しかも、会社の場合は副業が禁止されている可能性も。

 

だから、同じ志を持った仲間がいる環境に飛び込む。

そうすれば、お互いが認め合い、時には助け合いながら作業をつづけることができる。

結果を出せば、仲間が褒めてくれますから、これこそ他人からの評価を簡単に手に入れる方法なのです。

 

アファメーション(動物脳と人間脳)

セフルイメージを低くしている一番の原因は僕たちの脳にあります。

 

脳には、大きく分類すると動物脳と人間脳があるのですが、この動物脳が悪さをします。

サボりたい、楽をしたい、刺激が欲しいと短期的快楽を求めるのがこの動物脳なのです。

 

セックスばかりしている人に、「まるで猿みたいだなぁ」という表現をしますが、このセックスも快楽の1つなので動物脳が大きく影響しています。

「でもさ、、動物脳が影響しているなら、無理なんじゃ?」

と思ったかもしれませんが、そんなことはありません。

 

実は動物脳に介入する簡単な方法が存在しています。

それこそが「人間脳で動物脳に介入」すること。その方法こそ「アファメーション」です。

 

脳を騙すという意味で使われることが多いアファメーションですが、実はちょと意味が違います。

正しいアファメーションとは、人間脳で動物脳に介入して行動できる脳に書き換える作業のこと。

 

やり方は簡単で、まずはなりたい自分、手に入れたい未来などを紙に書き出してください。

これを毎朝起きてすぐに声を出して読むのです。

 

その時に大事なのは、そのなりたい自分や手に入れた未来を鮮明にイメージすること。

 

そうすると、鼓動が早くなったり、目頭が熱くなったり、興奮してきたり、、と色々な効果が現れるはずで。

これくらいの症状がでなければアファメーションとしては意味がほとんどないので注意してください。

 

ですから、アファメーションに使う目標はあまりにも現実味がない未来ではなく、今の自分で想像できることが大切です。

1円も稼いだことがない人が、来月までに1億円を稼ぐ!というのはあまりにも非現実的です。

 

ですが、半年後に毎月10万円の固定収入を得る環境を整える、という目標であれば現実的ですよね?

 

石原さとみと結婚する!という目標を立てても、鮮明にイメージすることは難しいですが、収入を増やしてキャバクラに行って愛人を作るんだ!という目標ならイメージできるはずです。

あくまでも鮮明に手に入れた場面を想像できることが大切なのです。

 

過去の捉え方を変える

次のセルフイメージを高める方法は「過去の捉え方を変える」ということ。

過去とは「過去の記憶」を指します。

 

僕たち人間はどうしたって過去の記憶からの影響を受けながら生活しています。

良い過去、悪い過去色々ですが。

 

ただし、良い過去よりも悪い過去の記憶の方が鮮明に覚えているので、そっちの記憶に影響されてしまうのです。

なぜなら、これも昔から受け継いだ能力なのですが、大昔は常に危険との隣り合わせでした。

 

狩りに出る男性は常に死との隣り合わせだったので、危険を感じた場所の記憶を強く残すようになりました。

その方が、生き残る可能性がアップしますしね。

 

だから、悪い記憶の方が記憶されているのは仕方のないことなのです。

  • 昔から成功したことが一度もない・・
  • 誰にも褒められたことがないから自分に自信が持てない・・・
  • 人が怖くてコミュニケーションを取れない。。。

そうやって今までの経験から自分への自信をなくし、セルフイメージを下げてしまっている人が本当に多いのです。

 

でもちょっと冷静になって考えてみてください。

本当に成功体験をしたことがないのでしょうか?誰にも褒められたことがない?

 

いや、そんなことは絶対にないはずです。

少なくとも、細かい成功体験は誰しもが経験しているのです。

 

だって、ここまで生きてきているんですよね?であれば、いろいろな壁にぶつかりながらも乗り越えてきているはずです。

その一つ一つが成功体験そのものなのです。

ですから、成功した経験がない!というのはただの勘違いだと気づくべきです。

 

しかも、、あなたのセルフイメージを下げている悪い過去の記憶が間違っている情報だとしたら?

 

例えば僕は昔から悪いことをたくさんしてきました。

ホスト時代や悪徳リフォーム会社の営業、風俗業界などなど他人に言えないことも・・・。

 

だから少し前までは、「自分なんて幸せになる資格なんてないんだ」「自分はダメ人間だから」と過去の記憶にモロ影響されていました。

 

でも、その考えが間違っていると気付いた時から、人生がガラッと変わりました。

 

「過去の記憶の捉え方を変える」

という考え方。

 

まず大前提として、記憶というのは100%正しい状態では記憶に残リません。

必ず僕たちの脳のフィルターに通してから(色眼鏡を通してから)脳に記憶されます。

 

だから、何か起こったその瞬間の感情によっても記憶は全く違ってきます。

 

よく、奥さんや友人と自分が記憶していたことが一致しない、ということがありませんか?

まさに、それぞれが自分のフィルターに通してから記憶しているからです。

 

だから、そんな曖昧な記憶に惑わされたり、悪い影響を受けることはないのです。

 

もっというと、悪いことなんて1つもなくて、全てが経験、血肉になっているんです。

だから、「あの時こんなことをやってしまった、、、」とか、「すぐに諦める自分はダメ人間だ」とか考えるのではなく、捉え方を変えましょう。

  • 「あの経験があるから語れることがある」
  • 「諦める性格を直せば同じ悩みを持っている人に伝えてあげられる」

といった具合に。

 

この過去の記憶は変えられるという事実を知っているか知らないか。

これだけで人生レベルが全然違ったものになるので、是非とも覚えておいてください。

 

50%ルールで成功体験をする

他人からの評価と同様で、セルフイメージを一気に上げる方法があります。

それは成功体験を沢山すること。

成功体験をすれば、それは自信となりセルフイメージが自然と上がります。

 

ただ、その成功体験ができなくて悩んでるんです、、という方も多いでしょう。

ではどうすれば良いのか?

 

というと、見切り発車してしまうというのが一番良いです。

 

結果が出ない人の多くが、細かいことを悩んで手を止めるという特徴を持っています。

手を動かさなければ、結果は出るわけなので、成功体験もクソもありませんよね?

 

だから、

  • まずはスタートして見る。
  • ブログなら記事を公開して見る。
  • メルマガを発行して見る。
  • セールスして見る。

とにかく走り出すのです。

 

細かいことを気にする時間がもったいないのです。

特に初心者なら、何が答えかも分からないはずですから悩むだけ時間の無駄。

 

その時に大事なマインドが50%の出来でも走り出すことです。

成功できない人の特徴の一つに、完璧主義というのがあります。100%の状態になってから走り出そうとする人が本当に多い。

 

でも、結局はその100%を決めるのは自分ではなくユーザーなんですよ。

だから、まずは50%で走ってみて、ユーザーの評価を見て改善していく。

 

これが大切な考え方です。

 

で、話を戻すと、走れば走るだけ色々な結果が出ます。

すると、中には成功もあるので成功体験ができるわけです。

 

デザインが〜とか、アクセス解析が〜とか、初心者が考えても無意味なことに時間を取られず、記事を書きまくっていればいずれアクセスが集まってきます。

そりゃあ、アクセスが集まらない記事もあるでしょう、でも集まる記事だって絶対にあります。

 

ここで、過去の記憶に囚われない、というマインドセットが効いてきます。

要するに、人間は悪い記憶の方が残ってしまうんでしたよね?

でも、過去の記憶は曖昧で、悪い意味でとらえる必要がないと思っておけば失敗も成功の元!と捉えることが出来るわけです。

 

結局、失敗なんて1つもないんですよ。

成功に向けて走り出した結果は、すべて成功の元だし、失敗だと思っていることも数値として残るので経験値ですよね?

 

だから、まずは沢山の経験をすること。

それには、グダグタ悩んでないで動き出す。

手を動かすこと。動かし続けることが何よりも大切なのであります。

 

短期的思考ではなく長期的思考

このマインドセットを学んだ時、かなりカルチャーショックを受けたことを覚えています。

ズドンッと脳天をハンマーで殴られたイメージです。

 

僕たちは常に選択を迫られています。

無意識のうちにやっていることも多いのですが、1日のうちに何百回も選択をしているんです。

そういった細かい選択でも人生を変えるような大きな選択でも、必ず「短期的ではなく長期的思考で選ぶ」ということを徹底してください。

 

例えば、ブログアフィリエイトを学んでいるときに、ふとメールボックスに届いたメールに「1ヶ月目から30万円確定!」という甘ーい謳い文句があったとします。

お金に困っている状態なら、すぐにでも飛びつきたくなるでしょう。

 

特にブログば結果を出すまでに時間がかかりますし、そんな時に限って誘惑メールが目にとまるんですよね。

でもそこで「長期的視点で考える」ということを覚えておけば、誘惑に打ち勝つことができます。

(こんなうまい話はないんだ、と思えるのです。)

 

あとは、友人からクラブや相席居酒屋、合コンやキャバクラ、ピンサロへの誘い、、。

帰ってからテレビを見たりYouTubeでアディ男チャンネルを見たり、、、世の中なんでこんなに誘惑だらけなん??

って言いたくなるくらいですよね。

 

でも、そんな短期的快楽よりも、帰ってからパソコンの前に座りブログの記事を書いたり、コピーライティングを学んだ方が絶対長期的には良いですよね。

 

だから、常に「長期的視点」を意識して欲しいと思います。

 

これを意識するだけで、かなり人生レベルが変わるはずなので。

長期的思考を意識すると、短期的な快楽による誘惑に惑わされなくなります。

 

感情で表現すると浮き沈みができるだけない状態なので、余計やエネルギーも消費しなくてすみ、本当にやるべきことに集中することができます。

そうすれば、成果がでるのも早くなり、結果としてセルフイメージを上げることにつながります。

 

まとめ

今回の記事では、セルフイメージが高い人と低い人の違いや、下がってしまったセルフイメージを上げる具体的な方法について解説をしました。

どれも実際に僕が経験して効果が高いもので、かつ間心理や脳科学で証明された方法を厳選したので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

セルフイメージが高ければ、手に入れたい未来に向けて行動することができます。

そんなセルフイメージを高めるには、心・マインドセットを正しいものに入れ替える。これからスタートしなければいけません。

 

正しいマインドセットを脳にインストールしたら、それを強化し続ける意識を。

これで、どんどんあなたの現実が変わっていくはずです。

 

きっと、取り入れたその瞬間から目の前で起こっている現実がガラっと変わるはずですから。

 

の記事をよんだあなたにおすすめはこちら

でっちん 公式メールマガジン

1 個のコメント

  • 今回の記事もすごく参考になりました。
    ありがとうございます。

    僕も以前、コーチングを習っていたので、「セルフイメージ」に対する知識はそれなりにあったつもりでしたが、こうして改めて見ると、

    「セルフイメージ下がってたな・・・」

    と思いました。

    悪しき習慣、悪しき常識、悪しきアファーメーションがあったように思えます。

    ただ、過去の記憶の捉え方をしっかりといいほうに変えながら、見切り発車で成功に向かっていきたいと思いました。

    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です