成功者が必ず持つ2つの共通点とは?


なたは成功者になりたいですか?

 

成功者と一言で言っても、
その定義は様々。

歴史に名を残す成功者もいれば、
自分の中での幸福度が高い人を
功者と呼ぶこともできます。

 

この記事では、
目指す未来を手にすることが出来た人
のことを成功者と呼びたいと思います。

 

ビジネスの世界に足を踏み入れて
かれこれ4年ほどが経過。

その中で多くの成功者と
成功できない人を見てきました。

 

その結果、

成功者にはある共通点がある

ことに気付いたのです。

 

この記事では、
今すぐにでも真似できて効果抜群な
成功者に共通する2つポイントを
シェアしたいと思います。

 

とは言っても、
成功者と呼ばれる人たちには
様々な共通点があります。

  • マインドセット
  • 考え方
  • 生活習慣

など、基本的な部分。

 

また、センスがいい人や、
天才と呼ばれる人が成功者に
なることも多いのも確か。

 

ですが、一部の天才や
卓越したセンスを身につけている人
だけが成功者となり得るのか?

といえば、
それは間違いなく違います。

 

誰にでも
成功を手にいれることはできる。

自分が目指す未来を
手にすることはできるのです。

 

例えば、
自分でビジネスを始めて
お金を好きなだけ稼ぐこと。

脱サラ起業をして
自分の会社を起こす。

誰にも雇われず、
時間的、精神的、金銭的
な自由を手に入れる。

 

こんな未来を夢見ているなら、
実現することは誰にでもできるのです。

 

ですが、現実は違います。

チャレンジする人は多いけど、
成功を手にするのはほんの一部だけ。

 

それは何故なのでしょうか?

 

成功者の共通点1:ルールを守る

 

成功者の共通点1つ目は、とにかくルールを守ること。

例えば、ブログで稼ぐノウハウを手にした時、そのノウハウどおりに実践をします。

コンサルを受けているなら、メンターからの教えを素直に実践する。

自分の考えや凝り固まった思考を一度捨てて言われた通りのことを、ノウハウで解説されている通りのことを実践していくのです。

 

でも、成功できない人は真逆の行動をとります。

 

成功できない理由の一つ、それは、

脱線する癖がある

ということ。

 

例えば、
僕が参加している講座の一つに

「オウンドメディアを構築する」

ノウハウを学ぶ場があります。

 

オウンドメディア=ブログのこと。

この記事を公開しているブログも
オウンドメディアの一つ。

 

その講座にはコミュニティがあって、
チャットワークで会員とメンターが
ネット上で24時間繋がっています。

なので、各自日報を出したり、
分からないことを相談したり、
たわいもない事を話したり。

 

仲間がいるからこそ頑張れたり、
躓いたりしてもすぐに助けてくれたり。

とても良いコミュニティなのですが、、、。

 

そこでの会話を見ていても思うのが、

「なんでそんなことやってんの?(言ってんの?)」

という人があまりにも多い事。

 

講座の目的は
オウンドメディアを構築すること。

それに必要なノウハウを
主に動画コンテンツを使って学びます。

 

初心者でも1からブログを立ち上げ、
コンセプトを決め、リストを取り、
商品を作成して、販売する。

 

これら全ての流れを
学ぶことができるのです。

 

とても分かりやすい講座ですし、
ステップ毎に実践していけば、
誰にでも必ず結果を出すことが
できる作りになっているんです。

 

でも、みんなやらない。

いや、やらないわけじゃないな。。
ちゃんとやないのです。

 

あなたなら分かると思いますが、
ブログを立ち上げたばかりの頃は、
ドメインのパワーが弱いですよね?

だからこそ、
キーワード選定が大事だし、
記事をどんどん投稿して
いかなくちゃ始まらない訳です。

 

その講座でもキーワード選定や
記事の投稿をまずばやっていく、
いうカリキュラムになっています。
(1ヶ月目は特に)

 

なのに、キーワード選定や
記事のタイトル付けが間違っている
状態で進めていたり、、。

記事の投稿を全然しないで、
他のことばっかりやっていたり。

 

ヒドイと、ブログのタイトルを
占いサイトで占って変えてみたり。

で、その占いサイトのことを
コミュニティでシェアして、
みんなが食いついていたり・・・。

 

あと、
1ヶ月目のカリキュラムを飛ばして、
LP作成やステップメールを作成したり、
商品のコンセプトを決めて見たり。

 

いゃーーー、とにかくヒドイ。

こりゃ、成功者になるところが、
結果を出すことすらも難しいですよ。

 

良いですか?

この記事を読んでいるあなたは、
これらの事例を反面教師にして
動してくださいね。

 

これらの行動が何故悪いのか?

 

それはもう単純で、

「言われた通りのことをやっていない」

これだけ。

 

だって、プラモデルを買ってきて、
説明書に書かれている順番通り
作らなかったらどうなりますか?

 

完成しないですよね?

IKEAで買ってきた家具を
説明書を見ずに適当に作ったら?

すぐに壊れて
ゴミになってしまいますよね?

セックスするときに、
前戯無しで挿入したらどうなりますか?

嫌われて二度と連絡取れませんよ。

 

なんで、プラモデルや家具は
説明書通りに作るのに、
ビジネスはやらないの?

 

ってことなんですよ。

 

成功者の共通点って、
実はこんな単純なことだったりします。

 

当たり前のことを当たり前にやる

ルールを守って行動する

素直に実践する

 

正しいノウハウや手順書があるなら
その通りに実践していけばいいんです。

まずは素直になって
言われた通りに行動をしていく。

これができないから
成功できないし結果を出せないのです。

 

成功者の共通点1:お友達ごっこをやらない

もう一つ、
成功者の共通点をシェアします。

 

それは、

「コミュニティに属してもお仲間ごっこで終わらない」

ギラギラしている、
という事が言えます。

 

先程の例以外にも、
いくつか講座やコミュニティに
属しています。(過去形もあり)

一番多かったのが、
参加数500人超えのコミュニティ

 

ここでも思ったのが、

成功者はほんの一部だな、、

ということ。

 

参加者が多いから成功者が多いのか?
といえばそんなことはないです。

し、逆に多くなれば多くなるほど
成功できる確率は確実に下がります。

 

と、その話をしだすと
また長くなってしまうので別の機会に。

話を戻して、
成功者の共通点である2点目。

 

「お仲間ごっこで終わらない」

ですね。

 

1つ目の例でも話した通り、
コミュニティには良い点と悪い点があります。

 

メンターの存在で正しい道筋を
教えてもらえるし、
仲間の存在でモチベーションアップ。

これは良い点=メリットです。

 

そして、
悪い点=デメリットの代表が、
わちゃわちゃしてやった感じを
味わって終わる。

というもの。

 

占いでブログタイトルを決めちゃう
とか分かりやすい例ですよね?

 

ブログタイトルなんて、
正直なんでも良いんですよ。

ユーザーに何を書いているブログか
がわかりやすく伝われば。

 

それを、画数が〜とか、風水が〜とか、
マジでそれ時間の無駄ですよ?って話。

そんな暇があったら、
記事の一つでも書いて公開するべき。

 

だって、占いをシェアする方も、
それに反応して調べたり返信するのも、
全部時間が掛かっているんですよ。

 

僕たちに与えられた時間は
1日に24時間しか無いんです。

だから、
1分1秒たりとも無駄にはできない。

 

もし、
成功者になりたいのであれば
ですけどね。

成功者の共通点には
『時間を効率的に使う』
というものもあります

この、無駄なコミュニケーションに
時間を使う行為はこれに逆行しています。

 

分かります、気持ちは。

だって、文章を書いた事がない人が
ブログを書くのって大変です。

 

だったら、
仲間とコミュニケーション取って
励ましあって褒めあっていた方が断然楽。

なんか、やった風にも思えるし。

 

でも、それじゃあ絶対にダメだ。

 

成功者に一歩でも近づきたいなら、
コミュニティや仲間を上手に
用する意識を持たないと。

 

あっ、利用するっていっても
勘違いしないでくださいね。

当然ですけど
与えられてばかりじゃダメですよ。

 

自分から価値の提供をする意識をもつ。

これは大前提です。

 

だれかが困っていて、
自分がわかるなら助ける。

そういう使い方なら、
コミュニティは最高です。

でも、お仲間ごっこで
満足しているだけなら
今すぐに意識を変えるべき。

 

変えないと成功者にはなれません。

 

まとめ

 

少しだけ長くなったのでまとめると、

1)ルールを守る

→素直に設計書通りに進める。言われた通りに実践する。

 

2)コミュニティ、仲間の使い方を間違えない

→お仲間ごっこでは終わらない。モチベーション維持、助け合いの場としてコミュニティを使う意識を。時間は無限ではない。本当に必要なコミュニケーションか?を考えること。

 

これが成功者に絶対備わっている共通点2つです。

これ以外にも色々な共通点があるのですが、今すぐにでも実践できる共通点をシェアしました!

ぜひ、意識してみてくださいね!!!

 

 

でっちん 公式メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です