やる気が出ない時の対処法


この記事のライター
こんにちは、でっちんです。

サイト管理人の存在を知らない方はプロフィールを参考にしてください。

>>回覧注意のプロフィール

 

  • どうもやる気が起きない…。
  • ならないとダメだと分かっているけど…。
  • パソコンの前に座って気づくとネットサーフィンをしている…。
  • YouTubeを見てしまっている…。

 

という方も多いでしょう。

集中力を最大限高めて作業ができれば、短時間で想像以上の成果物を生み出すことができます。

それはブログ記事かもしれないし、メルマガの原稿、 LPかもしれません。

 

例えば、質の良い睡眠をとり、朝起きてからすぐに作業をしたことがある方なら分かると思います。

夜疲れて帰ってきた後、ご飯を食べてお風呂に入って、、眠い目をこすりながら作業をするのとでは生産性が全然違うことを。

 

なぜかといえば、残っているエネルギー量が違うからです。

僕たちのエネルギータンクは日中の生活の中で徐々に消費してしまいます。

だから、夜になればなるほどエネルギー切れを起こす。

 

そして、そのエネルギーを貯めるには睡眠しか効果的な方法はありません。

だからもし、あなたがエネルギーを意識せずに無駄遣いする生活を過ごしていたら、夜家に帰ってくる頃にはほとんど残っていません。

 

こんな経験はありませんか?

夜に夫婦喧嘩やパートナーとの喧嘩が多くなること。

これもエネルギー切れが原因で感情の制御ができなくなっていることが原因だったりします。

 

だから、あなたもエネルギーを意識した生活を心がけてみてください。

想像以上に効果を実感できるはず。例えば、夜帰ってきてから作業をする元気が残っていたり、イライラすることが少なくなったり。(感情もエネルギーを消費することを知る)

いいことしかありませんから。

 

さて、、前置きが長くなってしまったのですが、今日お伝えしたかったことは、エネルギーの件がメインではありません。

(少し関係はしますが。)

 

やる気が出ない時の対処法

についてお伝えしようかな、と。

 

もうこれ、人間だから仕方ないと思っています。

ないがかというと、やる気がなくなったり、モチベーションが下がったり。

 

マインドセットをしっかりするとか、仲間がいる環境だとかメンターがいた方がいいとか。

いろいろ言われるじゃないですか?

 

いやほら、それも大切です。全部あった方が絶対にいいです。

いいですけど、それを全て手に入れたからといって必ず成功できるか?といえば違う。

 

なぜか?それは『人間は弱い生き物だから』です。

もちろん、強い意志で圧倒的な行動力で一気に結果を出す人もいます。

例えば、一握りの天才は先ほどの環境を手に入れなくても、1人で大きな成功を手にすることもある。

 

でも僕と一緒で一般人はそんなセンスも圧倒的な行動力もない。

サボりたくもなるし、楽して稼ぎたいっていう意識がどこかにありますよね?

でも、それを公言しちゃうと、周りから引かれちゃうし、かっこ悪いから言えない。

その気持ちはマジで分かります。

 

だから、まずはそれを認めちゃうこと。

これが大事なのかな?と思うんですよね。

 

人間は弱い生き物だ、それは自分だけじゃない。基本的にみんな一緒なんだ、と。

その上で、どうやって行動していくのか、成功するためにやるべきことは何か?を考える。

 

そして次に大事なポイントが、

「やる気スイッチを複数持っておくこと」

これです。

 

パソコンの前に座ると一気に眠くなる、、、気づくと他のことをしている、、。

こんな時は「集中力がアップする音楽を聴く」ことがおすすめ。

 

まずパソコンに座ったらイヤホンをしてお気に入りの音楽を聴くことから始めるのです。

この音楽を聴くとやる気が出る曲をいくつか持っていて、それをかけましょう。

これだけでやる気が一気に出ます。マジでおすすめなので、騙されたと思ってやってみてください。

 

後は、目標を紙に書い出しておいて作業の前にチェックするのもおすすめ。

自分が目指しているゴールを明確にイメージしてから作業に入れますよ。

 

そして最後に、「作業する環境を整える」ことが最も大事かなと最近思っています。

あっ、いやあれですよ、塾に入れとかコンサルに入れとか、そいう環境じゃなくて。

 

あなたが記事を書いたりクリエイティブな作業をする作業環境です。

それはおそらく、自宅の作業机ですよね?

 

これは以前にも記事でお伝えしたことですが、例えば作業机の周りを定期的に整理整頓するとか。

パソコンのデスクトップもExcelで管理しているものがあるなら、煩雑にならないように1つのBookにまとめるとか。

とにかく、意識したいことは”考えることを極力少なくする”ということです。

 

机の上や部屋の中が散らかっていると、その散らかっている物に目がいき気が散ります。

デスクトップが画像やファイルでぐちゃぐちゃだと、探し物の時間がかかってしまいます。

要するに、エネルギーの無駄遣いが起きる。これだと、せっかく音楽を聴いてやる気が出ても、すぐにエネルギー切れを起こす。

 

後、いつも作業をしている自宅の作業机から一歩外に出てみるのも1つの手。

一押しなのは、スタバなどのカフェで作業すること。

 

僕は最近、週の半分は仕事帰りにはスタバで作業をしているんですね。

仕事場を出て最寄駅に着くのがだいたい19時30分、そこからスタバに向かって作業を開始できるのが20時前。

そこから閉店の23時間までの3時間を作業に充てているのです。

 

これ、マジで家で作業するのと比べると2倍以上の作業効率なので一度試してみてください。

理由は幾つかあるのですが、スタバの洗練された空間(ちょっと大げさw?)がまずやる気出ますし、コーヒーの香りもいいですよね。

後は、店内も綺麗に掃除されていますし、集中するために必要な環境が揃っています。(電源コンセントがあるのもいい点)

 

例えば僕の場合だと、家には子供が2人いるので、どうしても集中しきれない。

子供が部屋に入ってきたり、奥さんが子供を叱っている声が家に響き渡っていたり…。

音楽を聴いていたとしても、どうやっても耳に入る雑音が集中力を途切れさせます。

 

一度切れた集中力は簡単には戻りません。

せっかくエンジンがかかっても、急にストップした車が再度スピードを上げるまでに相当量のエネルギーが必要になるのと一緒で。

 

参考になれば幸いです。では!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です